041

春の魔法

春の光が心地よい季節になりました。

027-horz

春の芽吹きと共に花を咲かせて

庭のあちらこちらに彩をくれたクリスマスローズはもうすぐ終わりです。

041

花が終わる前に全部切って友人たちに花束をプレゼントしました。

みんな喜んでくれて私もちょっと嬉しい気持ちに♡

これからはグングン伸びる宿根草たちにバトンタッチ。

011

クリスマスローズの花を愛で、

芽吹きにウキウキするのはきっと春の魔法ですね。

 

 

 

 

DSC_6911

春のお出かけ

仙台も桜の開花宣言が出され、庭の植物もいよいよ芽吹き始めました。

いつもの年ならこの時期はもう庭でウロウロと庭仕事を始めているのですが、今年は足の調子のことを考えてお庭の公開はお休みすることにしました。

もちろん今までもオープンの為に庭仕事をしていた訳ではないのですが、シーズンが始まると夢中になってしまう自分が分かるので(笑)、治療が終わるまで無理しないで過ごす環境にしようと思っています。

 

 

さてお話は変わりますが、昨日「コラージュと刺繍の二人展」に伺ってきました。

場所は青葉区一番町のギャラリーdot

スマホ撮影になってしまいましたが、ご覧くださいませ。

DSC_6926

斎川さんのリボン刺繍の作品が拝見できるとのことで、

とても楽しみにしていました♪

DSC_6924

制作中の様子を拝見して気になっていたリボン刺繍の作品。

DSC_6908

トワルトジェイの絵画からイメージし、それをリボン刺繍で表現した作品です。

DSC_6911

 

リボンだけでなくハーダンガー刺繍の見事な作品も展示されていました。

cats (2)

ハーダンガーはとにかく細かくて根気のいる作業ですね~。

色も素敵です♪

DSC_6912

麻ローンに施したシャドーローンは、薄い生地に透かして刺繍の模様が楽しめます。

薄いし・・細かいし・・繊細・・。

DSC_6913

クロスステッチのアップルパイ♪

DSC_6914

 

バックステッチで盛り上がりを作った立体的なデザイン。

これはバックの刺繍でした。

DSC_6920

実用的なバックも大人可愛い仕上がりでした♪

DSC_6919-vert

こちらの刺繍糸ケースはリーフ模様♪

DSC_6915

刺繍糸の収納ポケットはクロスステッチのイニシャル入り。

DSC_6916

作業が楽しくなりそうなグッズですね。

コラージュと刺繍の二人展は4月18日まで開催されています。

お時間があれば是非おでかけください。

002

庭友が先生(羊毛コサージュ編)

庭に降り注ぐ光にも暖かさを感じ、庭の植物も芽吹き始めました。

春の訪れを毎日感じるとちょっと元気がもらえますね。(^^

そんな季節になりましたが、秋~冬の手作りの話題をあと少し。笑

 

今回はUさんに教わった羊毛のお花編です。

前回は羊毛をフェルト化してティーコゼを作りましたが、

羊毛本来のフワフワ感を残したものも作りました~♪

まず羊毛を必要な分量ちぎって・・・

DSC_6905

羊毛用の針で花びら形にチクチク刺して整えて・・・

DSC_6906

花びらの形や色を変えながらチクチク刺して自由に加えていきます~♪

そして・・

コート用の薔薇のコサージュが完成。

DSC_6627

 

以前ブログにも載せた薔薇のコサージュ。

DSC_6687

私の昔のショールを娘に使ってもらおうとピンブローチにしてみました。

夕方に撮ったので、もはや髪が崩れつつありますが(笑)

ストールの模様に合わせてこんな感じに。

DSC_6797

 

そしてグリーンは「スミレ」にするつもりだったのですが、

DSC_6894

「とりあえず何かのお花?やっぱり薔薇みたい?」に仕上がりました。笑

002

羊毛あれこれ。

仕上がりも色も形も人それぞれ。

DSC_6616

 

羊毛のフワフワ素材に触れて、いろんな形で楽しめた冬でした。(^^♪

 

 

004

庭友が先生(ティーコゼ編)

前回は秋~冬に庭友Kさんから籠の作り方を伝授してもらったことを書きました。

庭友のおかげで今まで触れることのなかった素材にトライできるのはありがたいことです。材料はネットで買える時代ですが、興味はあっても一人で材料を揃えて作るのは経験がないとちょっと難しいし、材料の名称もよく分からないですものね。汗

ブロ友さんから「籠編ということは他にもあるの?」というご質問がありました。そうそう、あるんです。そういうのを秋冬のブログに書けば良かったね~。笑

4月になったのに秋冬の手作り品の話題になりますが、お付き合いくだいませ。

 

bud      bud      bud

 

これは庭友Uさんのご指導で、羊毛のティーコゼにトライした時の様子です。

※ティーポットの保温カバー

中に型紙を置き、羊毛をちぎって乗せていきました。

DSC_6151

自分の好みの色のグラデーションを作って均等に羊毛を重ねて、

それから洗剤水を羊毛全体にふり、手袋を付けて

フェルト化するまでひたすら羊毛をスリスリ~スリスリ~。

これがかなりの重労働で、筋トレのようなんです。手が~肩が~~!

そうして長時間スリスリいるうちに愛着が沸いて可愛くなってきます~。heartheart

いよいよ形が整ったら熱湯をかけ、最後にスソをカット。

DSC_6155

グリーンのティーコゼは、細長いジノリのティーポットに合わせて作ってみました。

007

コチラは赤が基調のティーコゼ。

日常使っているアフタヌーンティーの丸いティーポットに合わせて、

羊毛量をかなり増やして裾の安定したコロンとした形にしてみました。

004

冬に使う小物が暖かい色だと お茶の時間もホンワカしますね~♪

005

 

暦の上ではそろそろ森のクマさんも冬眠から覚める季節でしょうか。

小さな芽がプクっと出てきたのを見ると、ちょっと嬉しくなるこの頃です。

 

 

 

 

010

庭友が先生(カゴ編)

 

庭友の中にはいろいろな手作り上手さんがいます。

そんな庭友は私の知らなかった暮らしの楽しみを教えてくれる存在でもあり、この冬はいろいろな素材に触れることができました。

こちらはエコクラフト。(紙素材でできた紐)秋~冬に庭友のKさんに籠の基本的な編み方を教えてもらいました。

b

エコクラフトの良いところは材料費が安いこと、エコであること、何より扱いやすいことでしょうか。短所はやはり紙なので水に弱いことと、使い込むとヘナヘナしてきます。それから、これは言っていいのでしょうか・・色によってはあか抜けない感じになることも。(小さなパーツから選ぶので、外壁の塗り替えと同じ?)でも材料費が安いから大丈夫~。笑

今回は松葉よろい編みのふっくら籠。

作りながらの庭友たちとの会話がまた楽しく、手は動かなくても口は動く動く。

DSC_6664

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと、手も動かさないと!

こう回して~こう通して~松葉よろい編みとは何ぞや。はふぅ~。

007

はふぅ~と言いながら完成した籠には、刺繍の道具を入れていつでも使えるようにリビングに置いています。

 

秋から作った籠たち。

初めて作った初心者向けの籠は、白にしてアナベルや西洋紫陽花を。

s

冬に制作したアジロ編みの籠はブラックで。

010

このアジロ編みにはかなり手こずりました。

斜めの仕組みが理解できず、何時間かかったか数えられない。

(それは違う意味で問題あり?)笑

016

やってみて思ったこと♡

手の運動はけっこう脳を使うので、これを常にやっていたら脳の老化が防げるかもしれません!?

3年前に山形の竹籠のギャラリーに伺ってから、バックや籠はどういう工程で作られているのか?とても興味がありました。

山ぶどうや竹素材のバックは、自然素材を採取して大きさを揃えて安定させる手間もかかっているのですから、高価なのも頷けますね。

クラフト素材でもあたふたですから、竹や山ぶどうなどの自然素材へのトライはかなりハードルが高いかも。素材を編める状態に整えるのが大変でしょうから。

いつか お姉さまたちのように自然素材のお出かけ用バックが欲しくなったら・・潔く買います!笑

 

 

 

 

 

DSC_6813

カルトナージュ体験

 

先日、カーテン布地のセールに出かけた時に(笑)カルトナージュ体験の案内をいただきました。

好みの手作り品を見つけると、これはどんな風に作るんだろう?と思うことってありますよね。カルトナージュは以前から興味があったので、友達と参加することに。

DSC_6814

案内をくださったのは青葉区中央のマナ・トレーディングさん。

DSC_6809

卸しの大手企業さんなので直接購入することはできないのですが、ショールームのウイリアムモリスのラインナップにはもうウットリです~。

DSC_6810

 

特に私が好きなのは昨年発売されたピュア・モリスという商品で、天然素材ならではの素材感や繊細で複雑な刺繍が素晴らしいのです。

f921745e9e011d0f14238fc3803310b9

でもお値段も びっくり((+_+)) 素晴らしいので、いつかカーテンではなくクッションなどの小物で取り入れたいところです♪

 

今回の講習ではプチサイズのバインダーを作りました。

DSC_6811

ウイリアムモリスの布地に皮風の紙を巻いて貼ったバインダーです。

壊れやすい角には素敵な模様付きの金具を付けて補強しました。

 

DSC_6813

いろんな道具や小物に触れると手作りの刺激になりますね。

私は好きなハギレを見るとつい買ってしまう習性があり かなり貯まっているので、カルトナージュは今の自分に合うかも。笑

早々、あの子たち(ハギレ)をカルトナージュに使ってあげよう♡と思った一日でした。

 

 

 

 

64015-1_s

私のカントリー

 

数日暖かい日がありましたが、朝夕に庭が白く雪化粧して寒い毎日です。

そうは言っていても、庭ではぼちぼちクリスマスローズが立ち上がりつつあり、こうやっていつの間にか春が来るのですね。

そんな寒い日、MURATAのマカロンをパクリ。

003

足の治療で多賀城市に出かけた時に、MURATAのマカロンを買わなければ!と立ち寄ってきました。

DSC_6655006

Rui子はピスタチオ味、私はモカがお気に入りで~す♡

 

 

お話は変わってheart02

今日、インテリア雑誌の「私のカントリー」が届きました。

昨年の6月に我が家に取材に来てくださり、庭の風景を3時間かけて撮っていかれました。

64015-1_s

私のカントリーはインテリア雑誌ですが 庭の特集も組んでいて、我が家の庭は「至高のRoseGarden]という特集に掲載されています。

暮らしの中での薔薇のあしらいのこと、庭仕事のことなどを紹介してくれています。

 

撮影日はシフォンケーキの飾りつけをUさんとNちゃんが担当してくれました。Nちゃんの愛蔵品のマリアージュフレールのティーポットもテーブルに華を添えてくれました。

011

載っている画像はそんなに大きくないのですが、ポットとアレンジのケーキも是非見つけてくださいませ。笑

016

 

東京から取材に来てくださったライターのItoさんは、取材前に私のブログをほぼ全部(8年分)読んでくださったとのこと!そのプロ意識の高さには感服しました。

久しぶりに拝見した「私のカントリー」は時代に合わせて進化していましたよ。

本日発売ですので、お時間があれば是非ご覧ください。(^^)/

 

 

 

010

春を呼ぶギンヨウアカシア

 

土曜日に結婚式のおよばれでつくばに出かけてきました。

このことについてはまた後日書ければと思っています。

(そうやって書かずじまいの記事が多数なのですが。笑)

 つくばから帰ってきたら、軽くて大きな宅配便が届いていました。

DSC_6860

花の作品?

「そっと!」って?宅配さんへのリクエストなのね。

思わず笑顔になってしまいましたが、

たぶん・・キャラ的には・・やっぱり・・

高松のブロ友のリセさんからの贈り物でした。

DSC_6861

ダンボールのからくりがまたマニアックで凄いのです。

花は全然傷んでいないし、ふんわりした仕上がりのまま・・

中身はギンヨウアカシアプルプレアの素敵な手作りリースでした。

010

まだ春の遠い仙台に 一足早い春がやって来ました♪

009

リセさん、素敵な春をありがとうね~。

 

偶然なのですが、私が1月からチクチク縫っているリボン刺繍もミモザです。

まだまだ途中ですが・・・

013

作ってみると、今まで気にしなかった葉の付き方や形、枝のどの辺に花のかたまりがあるのか?枝のどの部分から開花が始まるのか?など、気になることが沢山です。お花屋さんに行っても お出かけ先でアレンジを見かけても じ~っと凝視!笑 今までは見ているようで見ていないというか、雰囲気でとらえていたのでしょうね。

 

ギンヨウアカシアプルプレアは我が家でも数回植えましたが(笑)、数年に一度やってくる寒波で結局枯れてしまいます。

それでもまた「もしかしたら」と植えたくなるのは(笑)、ギンヨウアカシアプルプレアには何とも言えない魅力があるから。枝は野性的にピンと伸びますが、葉の色がとても魅力的です。

暖かい地域で可愛がられて育ったプルプレアは勢いも良く、達人が作ったリースを見ると気持ちもホンワカ暖かくなるのでした。(^^)

 

 

DSC_6688

卒業式にて

昨日はRui 子の高校の卒業式。

いつもは支度の遅い私ですが、この日の為にいろいろ準備をしました。

私がお嫁入りの時に持たせてもらい、一度も着ていない着物を出して

袴を用意して

DSC_6678

30年前に私が使ったショールには、庭友に作り方を教えてもらった羊毛の薔薇ブローチを付けました。

着物もショールもレトロなのですが、身に着けてくれてとても嬉しかった。

DSC_6688

 

昨日の仙台は雪も降らずに穏やかな一日でした。

DSC_6792

入学して応援団にビックリしたあの日から時は経ち・・

DSC_6775

クラスの目標

本当にあっと言う間の3年間でした。

005

文武一道

なりたい自分になる為に努力する友人たちと

親身な先生がたに囲まれて過ごせた3年間に感謝するばかりです。

 

DSC_6781

式での保護者代表の挨拶は心打たれるもので、思わず涙しました。

親の思いは皆同じ。

 

これからはもう親は手助けできない 自分で歩みを進める人生です。

いろいろなことを思って 考えて  努力して 自分で決断して

そうして大人になっていく・・

 

それを遠くから見守って ずっとずっと応援し続ける・・・

それが「親」なのだな~と、改めて思う一日でした。

 

 

 

005

とうほく蘭展にて

本日から夢メッセみやぎにてとうほく蘭展が開催されています。

オープンガーデンみやぎでも会を紹介するブーズを設けています♪

001

フォト愛好会では写真で今年20周年を迎えるこの会を表現しています。

005

東北らん展は2月27日(月曜日)まで。

お時間のある方は是非お出かけください。

029

この花好き~♪

015

シラーシベリカブルー

018

 

☆私は月曜日午前にお当番をしています。

蘭展にいらした方は是非声をかけてくださいね♪