雪の日には

庭もすっかり雪景色になり、庭とは離れた季節になりました。

初冬に雪や風に備えて庭のグッズはお片づけをしました。

ブログ

ニューサイランは今年もプチプチで覆い、

肉厚の多肉たちも霜に備えてナイロン袋に入れて軒下に移動。

そうそう、ガラスの小物も洗剤に漬け、洗って土埃を落としました。

011

これはキッチンガーデンのフェンスに置いていたガラス小物たち。

でも小物と言っていいのかどうか・・

中には、芳香剤の空き瓶とか、

買ったけど使わないバターケースとか、

ちょっと可愛くて捨てられないジャムやメープルシロップの瓶も。

オシャレ小物じゃなくて使わない生活用品じゃん。笑

074

そんなガラス小物(笑)たちも西日を浴びるとキラキラ光って

庭仕事をしている私に幸せな時間を届けてくれました。

             shine              shine                shine

それから、数年前に薔薇のタグを作ったのですが(下の画像)

劣化したのでそろそろ新しいものを作ろうかと思っています。

今回はどんなタグにしようかな~。

流山のオープンガーデンで拝見したタグ、凄く可愛かったなぁ~♪

1ブログ

(それにしてもこのタグの数・・庭に薔薇を何本植えたんでしょう。笑)

shine          shine          shine

外は雪景色で春はまだまだ遠いですが、

家の中でゆっくり春を待つことにしましょう。

 

今年もあとわずか

Instaguramを始めました。→

  お時間があればお立ち寄りくださいね。

cat  cat   cat

クリスマスも静かに終わり・・

103

我が家でも26日からクリスマスグッズの片づけを始めました。

オーナメントの片付けは時間がかかりましたが、何とか終了。

シクラメン

1年は早いですね。

ミモザのリボン刺繍をしていたのは早春・・・

013

それを知っているかのように

高松の庭友からミモザのリースが届きましたっけ。

010

庭と家は繋がっていて、

庭と家を往復しながら 小さな楽しみを見つけたり 癒されたり。

011

春に、インテリア雑誌「私のカントリー」さんが、

そんな私の庭での様子を掲載してくださいました。

64015-1_s

 

季節に背中を押されながら庭で過ごす日常。

春は花がら摘みに追われますが、

薔薇の香りに包まれ、幸せを感じる時間でもありました。

067

秋に庭でウロウロ歩きながら考えた植え込みの妄想が

春には現実の形に・・・。

002

秋に思い描いた景色とは全然違う場合も多いのですが(笑)

それがまた面白いのかもしれませんね。

頑張ったらそれ相応に、手を抜けばそれなりに・・・

土は正直です。笑

066

ハードが同じでも、景色は毎年どこか違っています。

そうやって「今の自分」の庭になっていくのかもしれません。

115

今年も風や光や香りを感じ、庭の色が変わることで

移り行く季節を感じることができました。

074

いつもブログを見てくださっている皆さま、

暖かいコメントをくださった皆様、

一年、つたないブログにお付き合いくださり

本当にありがとうございました。

017

来年も皆さまにとって幸多き年でありますように

心よりお祈り申し上げます。

Rui

heart

クリスマス前に

クリスマス前になると毎年何かしら作ったり準備をしたくなります。

フライング気味に早めに作ったスワッグは、乾燥して扉の開け閉めの際にポロポロと葉が落ちはじめていますが(笑)

008

フレッシュリースはオアシスに刺しているので、今でも綺麗な緑をキープしています。

027

24日に食べるケーキの下地も完成。

今年はチョコレート生地にラズベリーピューレを塗ったスポンジです♪

c

作った後は冷凍したので、当日の朝に解凍&デコレーション予定♡

今年は特にクリスマスのイベントはないのですが、クリスマスケーキってなかったらちょっと寂しいし、あるだけで嬉しいですよね。

 

それから可愛さに魅かれてPinterestで見つけたリンゴの薔薇を作ってみました。

見た目は簡単そうだったんですが、焼いたら違うものが出来上がってしまいました。笑

appleroses

Pinterestより借用 It’s borrowed from a pin sauce strike.

画像のフォルムを求めて数回トライ!

リンゴをかな~り薄く切らないと求める形にならないことが判明しました。でも日本人にとってはちょっと大味かもね。笑

そんなこんなで~まだ年賀状も書いていないのに年末になってしまいそうです。

おまけにインスタまで始めてしまい..

何か、時間の使い方間違ってない~?笑

 

 

 

 

気まぐれな天使 ルシファー

 

雪のちらつくこの季節になると、植える場所もないのに カタログを手にどんな薔薇をお迎えしようかと妄想します。笑

016

 

虫や薔薇の葉の病気が気になる開花期は「今度薔薇を植える時は絶対に丈夫な薔薇を植えよう!」と思ったはずなのですが、冬になると丈夫さよりも自分好みの色や姿の薔薇に目が向きます。

そうやって美しく弱い薔薇たちを何本も天国に送ってしまった訳なのですが、(苦笑)このヘブンシリーズのルシファーは、その中でも弱さと美しさ両面で群を抜いていました。

ルシファー

在りし日の「気まぐれな天使」の画像を見ると、素敵な姿と香りを思い出し、ついもう一度トライしようかと思ってしまう・・ホントに学習しないおばさんです。笑

冬は長いのだから、もう少しゆっくり考えることにしましょう。笑

 

 

 

クリスマスのスワッグ

 

朝、庭が雪で薄化粧する日が多くなりました。

でもまだお昼には溶ける程度なので、暖かい日を見つけて

庭友さんに頂いたモナルダを土に収めようと思っています。

 

P1000599

今年は会報誌の表紙撮影もあってうんと早めにスワッグを作りました。

例年は庭で収穫した唐辛子を乾燥かたがた飾りに使うのですが、

夏の長雨で残念ながら収穫できず。down

 

その為、今年はいつもとは気分を変えてイエローバージョンを作ってみました。

161

針葉樹はほとんど家にあるものを切って集め、

それにドライオレンジやシナモンスティックなどを付けて。

159

シナモンは魔除けの意味合いもあるとのことで、

玄関に飾るのは良いかもしれません。

庭にはオレンジやイエローの花がほとんどないので

私的には視覚的にちょっと新鮮でした。笑

 

スワッグに使った残りの枝は細かく切って・・・

131

針葉樹のフレッシュリースを作ってみました。

飾りの少ないシンプルなリースを 電池式のライトが補ってくれたような。笑

灯りが加わるとクリスマスの気分になりますね~。

 

 

 

001

庭の花で

11月も末になりました。

秋冬の庭仕事は終わったような 終わっていないような・・。

これからは暖かい日を選んで つる薔薇の大物の剪定に取りかかります。

玄関前のフランソワ・ジュランビルはもう伸び放題で、どうやって仕立てようかと思案中です。でも切り始めたらたぶん・・いつものように止まらなくなって・・仕立てるというよりメチャ切りまくる気がします。笑

つるでない薔薇たちは花が終わった枝からかなり短めに切っています。最終的に今ある蕾が咲いたら終わるというものぐさな強剪定なので、今はちょっと不思議な形。笑

 

043

今年の秋冬は「家で楽しめる低木をもう少し植えたいな~」と、思うことが多くありました。

実のなる低木、小ぶりのローズヒップのできる薔薇、色の綺麗な小ぶりのコニファー。小さな庭なのでそんなにいろいろ植えられる訳はないのですが、花を少々抑えてもそういったものを増やすことが これからの自分の暮らしに繋がるように思えます。

先日、リセさんが庭の木の実を単品でガラスの容器に飾ったり、庭にあるものに買った花を少々足して花籠を作っていらっしゃいました。そうやって庭の植物や木の実を使えるっていいな~と、改めて思いました。

 

我が家でも庭にあるものをちょっと使っています。

038

 

以前も載せましたが、紫陽花を秋に切ってエアコンの通風口の近くに吊るし、その後はリースにしてみました。

アジサイ

肉厚のハイドラシアも・・

021

やはりエアコンの前に吊るして

今はローズヒップと共に キャンドル周りを彩っています。

024

 

前回のクリローと同様に「置いただけ」なんですが、リビングが暖房で乾燥気味なのでしばらく楽しめそうです。

次回はスワッグとリースを載せてみますね~。(^^)

 

 

xmasオマケxmas

先日、庭友が我が家に来てくれた時のおやつ♪

P1000628

リンゴの赤ワイン煮を添えて、シナモンパウダーを振ってみました。

味は「普通」です。笑

 

 

m

クリスマスローズのキャンドル

雪もちらつき朝夕寒くなりました。

寒い日が多くなると、だんだん庭時間より家時間が増えてきますね。

また巡って来たこの季節、私もクリスマスに向けて玄関のスワッグやフレッシュリース、それにキャンドル飾りなどを作りました。

ほとんど家にあるもので作ったので一人遊び感が満載なのですが(笑) これからブログにも載せていきますね。

 

今日はその中の一つ。

リビングの一角にストックしてあった素材を使ってみました。

m

作ったというより 乗せただけだけど~。(笑)

 

2年前、庭友さんに聞いて 庭で咲いたクリスマスローズの花をタッパーに入れてシリカゲルに沈めて保存しました。

033

その半年後にシリカゲルを取り除き、花をガラス容器に入れてリビングに置いていたのですが、思いつきでキャンドル飾りに使っても良いかと・・。

シリカゲルの記事→

020

シリカゲルから取り出した時、クリローは採った頃そのままの色合いでしたが、数年経ったのでさすがにくすんだ色あいになってきました。そんなアンティーク色も私は好きです。

 

庭の花を家で使えるのは嬉しいことですね♪

016

腐らない 

水やりがいらない

暖房の乾燥が好き 

庭に咲いたクリローでまかなえる (タダっ?!)

と書くと、いいことばっかりのようですが、シリカゲルが大量に必要で、タッパーや保存用のオシャレ瓶も買ったから、やっぱりタダというわけではなかったかな~。大笑

でもこの季節のリビングは乾燥気味なので、瓶から出した後も思ったより変色が進まず 十分楽しめています♪

興味のある方は花の季節にお試しくださ~い。(^^)

 

 

026

薔薇と雪と

昨晩はうんと冷え、朝起きてシェードを上げたら

庭はふんわり雪化粧していました。

020

 

雪のかかった花びらはとても綺麗・・

004

庭の白いお化粧はお昼には消えたのですが、

その後も気温は上がらず冷たい空気のままでした。

026

 

おりしも今日はタイヤ交換の日。

ディーラーは定禅寺通りにあるので、待ち時間は街の散策をして過ごします。車に乗っている時とは目線も違い、定禅寺通りの欅並木を歩くのがとても心地良いのです。

今季は足も少し良くなってきたので歩くことが嬉しくて、欅の枝も 落ち葉も 街並みも 何だか優しく見えました。

街はすっかりクリスマス。私はフランフランでツリーのオーナメントを補充し、その後はフォーラスの2Fで一人パンケーキ!(^^)

土日は長蛇の列の人気店ですが、平日なのですぐに座れました。(^^)

1511170161043

「幸せのパンケーキ」→

感動のフワフワ! パンケーキというよりスフレの食感かも。

メレンゲと粉の配分はどうなってるの~?笑

 

 

スタッドレスタイヤも履いて車の冬支度は完了です。

庭の冬支度の残りもやらないとね。(^^)

 

 

 

 

P1000520

晩秋の庭仕事

風がだんだん冷たくなってきて庭に出る日も限られてきました。

昨年の秋は庭仕事がほとんどできませんでしたが、春は何とな~く庭っぽくなりました。

067

2017年6月

でも今年の秋も何もしなかったら・・そろそろヤバイ?

今年の秋は枝を沢山切りました。風情が欲しいからと鬱蒼とさせたベンチ周りとか、わざと枝垂れさせた薔薇の枝も もう切るもん 切るもん。笑

そうしたら枝葉が山積みになり、凄いごみの量になりました。

P1000520

これを全部ゴミ袋に詰めるのは無理~!と思いましたが、

「やっていればいつかは終わる。」という庭友の以前の言葉を思い出し、時間のある時に座りこんで(まだ長い時間しゃがめない)少しずつゴミを袋に。

しばらく経ったら山のような枝葉のボリュームもなくなってきて、やっとごみは撤去できました。ホント、いつかは終わるもんだね。笑

 

DSC_0011

でも「切るもん 切るもん」と考えなしに勢いで枝を切ったので、誘引してみたら枝が少なっ!ちょうどいい太さの枝も切っちまった~。

 

この時期、薔薇の葉の状態は品種によっていろいろです。

マダム・ハーディのようにほとんど葉を落としているものもあれば

DSC_0014

このボルチモアベルの元気な葉はそのままにするしかないかなぁ。

DSC_0015

寒い山の住宅地ということもあり、以前は春まで薔薇の葉が残ることはほとんどありませんでした。だから葉を取り去る作業はあまりしたことがありません。

ところが、最近はイングリッシュローズでも葉が残ることがあり、以前より冬が暖かくなっていることを実感しています。

 

これにも関連することですが、今までは初秋からの庭の落ち葉は拾わず宿根草たちの「枯葉のお布団」にしていました。

でも今年の秋は一度枯葉を拾いました。夏に長雨だったこともあり春~夏に葉の裏に付着しているかもしれない虫の卵等も気になり、薬品に弱い私としては春のことを考えて掃除した方が良いような気がしたからです。これから落ちる葉は、薄いながらお布団になってくれることを願っています。

葉を取り除く作業途中にカミキリムシ被害の薔薇を何本か発見!ここ数年カミキリムシによる被害が多く、それも冬が今までより暖かいからではないかと思っています。

 

玄関前のボーダーは植え替え終了。

P1000503

ジキタリス、セントーレア、リナリア、ベロニカストルム いつものメンツなのですが、丈夫で間違いない感じ。笑

DSC_0018

それから、長雨で生き残れなかった夏の花を少し補充しました。

P1000527

 

昨年はボーダーにデルフィニュームを植えませんでした。一番は成長に合わせて枝を支柱に結んでいく手間を省略したかったからですが、デルフィの開花時期が早すぎて薔薇と合わないことも理由の一つです。花びらボロボロのデルフィを薔薇の開花まで頑張らせるのがちとしんどい。風で折れた枝をセロテープで止めたりしてましたからね~。汗

ブルーのグラデージョンがないと寂しくなるかな?と心配だったのですが、そうでもありませんでした。笑

 

作業をしたある日の夜は~

塩胡椒&カレー味の牡蠣と鳥肉を片栗粉で揚げ、白菜とネギを少量の白ワインで蒸して生クリームで仕立てました。

DSC_0007

実はその日のテレビを見て真似しただけなんですが、冬の牡蠣は美味しいですね~♡

 

体を動かした後に 美味しく食べれる 幸せなことです♡

ちょっとカロリー高そうだけどね。笑