カテゴリー別アーカイブ: 暮らし

2021年を振り返って

 

今年も残りわずかとなりましたね。

この年末は、娘が孫を連れて1年10か月ぶりに 息子も2年ぶりに帰省し、家の中がうんと賑やかになりました。

 

IMG_5562

我が家の今年の大きな出来事は、息子が昨年から延期していた結婚式をやっと行えたことです。

 

IMG_4618

私たち夫婦も素敵な家族が増えてとても嬉しく、幸せな気持ちです。

IMG_6233

 

庭はまだ全く完成の兆しがありませんが、来年こそはフェンスを取り付けたいと思っています~。テラスはその後かなぁ。

今年ものんびりなブログにお付き合い下さり、本当にありがとうございました。

皆さま、健やかに良い年をお迎えください。

ピアノの調律

先日、ピアノの調律をしました。

実は数年やっていなくて。汗

まずは娘が大学生になってから日常は家にいないということで、ちょっとサボっておりました。汗 その後、家の建て替えの為にアパートで仮住まいをしたのですが、その期間、ピアノは足を外して専用の縦型の保管箱に入れた状態で専門の業者さんに預かってもらいました。

IMG_6140

引っ越しをして家に戻ってすぐにピアノはリビングの一角に置かれたのですが、新しい家になじむまで時間がかかるとのことだったで、しば~らく そのままになっていました。

私は音のことは??なのですが、このほったらかした罪悪感は何なのか。 この状態ではホントにヤバイ・・

と思い始めた頃、たまたま海外の大学でピアノを勉強した方が我が家にいらっしゃいました。「弾いてもいいですか?」と言われた時は・・変な汗をかきました。笑 私は演奏が聞けて良かったんですけどね。

IMG_6149

 

調律当日は、長い時間をかけて整えてくださいました。取りあえず娘たちが帰って来る年末に間に合って良かった♡

暮らしの友として音楽があるのは楽しいことです。娘たちが音楽を楽しめる土台をつくってくれたピアノの音がやっと整い、気持ちも晴れやかです。

 

apple     cherry     cake

 

昨日はクリスマスに向けてケーキの生地を作りましたよ~♪

IMG_6174

クリームを塗るところまでやって冷凍したので、後日、解凍して孫たちとデコレーションして食べようと思います。

 

 

コロナがこのまま静かに収まっていますように。

 

 

 

夏と冬のハンギング

先週、タイヤをスタッドレスに替えました。そろそろ雪のシーズンですね。

昨日は木の枝を切ろうと夫婦で庭に出ましたが、思ったより寒くてどんどん体が冷たくなり、ほんの少しの作業で終わりにしてしまいました。まだ雪も降っていないのにこの調子ですから、これから先の庭仕事はナシかな~。笑 せめて球根くらいは暖かい日に植えたいところです。

 

さて、やっと春に玄関周りが完成した我が家。笑 このハンギングは、やっと玄関ができたから~と、真夏にKさんにお願いして作っていただいたものです。

玄関周りのお花は、個人的には沢山置かずに少しだけスッキリ飾るのが好きです。

IMG_5364

高さのあるスタンドがあるので、枝垂れる植物を入れてほしいということだけをリクエスト。

IMG_5366

季節は真夏。しかもガンガン西日が当たる場所なので、ハンギングを維持できるか心配していましたが、乾燥に強いリッピアや花付きの良いトレニア等を入れてくださり、夏~秋の玄関を彩ってくれました。

 

冬のハンギングは、講習会に行って作ってきました。自分で~と言いたいところですが、かなり・・うんと・・助けてもらって完成。笑  次回からは自分でバランス良く作れるようになりたいものです。

IMG_6115

エレガンスという大きいハンギングバスケットを使っているので、かなりボリュームと重さがあります。

この花いいなぁ~これもいいなぁ~と花を選んでいたら、冬なのにちょっと涼しめの色合わせになりました。自分で選ぶと、何故かいつも同じ雰囲気になってしまいます。

これは玄関前の椅子の上の壁に鎮座。風が強かったり雪が降ると、お花が心配でつい玄関に見に行ってしまいます。笑

冬の管理もうまくできるといいな~♪

 

 

heart01

秋の庭の風景

突然寒くなり、手足が冷たくなって体ももなかなか温まらないので、いよいよ暖房を入れました。

 

IMG_5795

庭ではフジバカマが楚々として咲いています。この季節は小花が良い仕事をしています。小さな花があるだけで秋の庭がしっとり落ち着くのは不思議です。

フジバカマはこの場所に植えた記憶はないのですが、移植した木に根が着いていたようです。斑入りの葉のものもあるのですが、最近はこの普通の(笑)葉と花がとても落ち着きます。

 

maple     maple      maple

話は変わって

コチラは習いたてのオレンジカップ。

オレンジピールのおかげで美味しさ倍層。カロリーも倍増?笑

IMG_5814

 

そして~

この液は何になると思いますか?

IMG_5809

この液体を専用カップに入れて

オーブンで200度で45分焼きましたよ

 

IMG_5817

カヌレ完成!

カヌレは初めての体験でしたが、液体をこんなに長時間焼くお菓子だとは知りませんでした。汗

マジで容器ごと黒焦げになるのではないかと心配しましたが、食べてみると少し焦げた香りがまた良くて、中はカリカリ外はしっとり。heart01heart01

 

前回の薔薇のスタンダート仕立てといい、カヌレといい、身の回りのことでも まだまだ知らないことがいっぱいあるんだなぁ~。

 

 

マリトッツォ作り

 

パン教室でリクエストして、マリトッツォを作りました。

前回、マリトッツォって何?と書きましたが、なんとなく全貌が見えてきました。笑

 

パンは基本のブリオッシュ生地で、今回はオレンジジュースを入れました。

IMG_5532

 

そして、クリーム作りに時間がかかることが判明。中身はマスカルポーネチーズと生クリーム オレンジピール。

そのままだと垂れるので、ゼラチンを入れて形を保つ工夫をしているのでした。

しかもクリームの量が半端ないので塗るのがなかなか難しい~。あれこれやってコツをつかみかけた頃に作業終了です。💦

 

IMG_5536

 

次回はもっと綺麗に塗って、ベリーではなく無花果か桃を貼り付けたいなぁ。

次回はあるのか・・?

クリームが手間だから次回は買うかもで~す。笑

 

 

最後に

スイーツ(長女)が大阪のリッツカールトンで買ったマリトッツッオが美し過ぎて凄いです。

IMG_5544

綺麗だなぁ~heart01

値段も凄いよ。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

マリトッツォってナニ?トッツォ

 

春に娘が買ってきてくれたマリトッツォ。

最近のスイーツの流行りものですよね。

検索してみると~

マリトッツォ(イタリア語: Maritozzo)は、イタリア発祥の伝統的な菓子(デザート)である。ブリオッシュ生地に生クリームを挟んだもの 。

とのこと。

昔から知っている食べ物は、自分の中でイメージや味が記憶の中で出来上がっていて、それを基準にして硬さとか 香りとか 味が濃い薄いなどを感じているように思います。でも今回は未体験なので❓が多い。

 

IMG_5379

 

娘から教えてもらってから、気になっていろいろなお店やコンビニのマリトッツォを食べてみたのですが、生地はパンだったりスフレスポンジだったりいろいろ。中身も生クリームだったり果物のピールとクリームが混じっていたりと千差万別で。見た目は同じなんですけどね。

 

 

IMG_5455

 

高いとやっぱり美味しい!のは分かりましたが、イタリアに行ったことがないので、マリトッツォの基本形が分からない・・・・食べてみて美味しければ何だっていいのでしょうが、何となくスッキリしないなぁ~。笑

今まで食べた経験がないとはこういうことね。

 

IMG_5499

 

コロナが収まっていつかイタリアに行けたら、是非 本場のマリトッツォを食べてみたいものです。

そしたらナニ?トッツォかはっきりするに違いありません~~笑

 

 

heart01

 

インスタです。お時間のある方はどうぞ。↓

IMG_2757

 

ソファーの修理

前回、コオロギやスズムシのことを書きました。

昨日の夜も心安らぐ演奏でしたが、奏者が変わったのか、それとも新たに加わったのか?昨日とは少し違った演目の演奏会でした。笑 この無償の演奏会はいつまで楽しめるかな~。

夕方のジニア

IMG_5496

 

さて、話は全く変わります。

我が家の3人掛けのソファー、以前から少し真ん中がきしんで気になってはいたのですが、私の体重に耐え切れなくなったらしく、とうとう木枠が外れてしまいました。

すぐ修理に出さなければ!と思ったのですが、購入した○塚家具は数年前に仙台から撤退してしまったので、地元の家具屋さんに見積もりをお願いしました。

いったいどのくらいかかるんだろう?と少々ビビッっていたのですが、良心的な値段だったので修理することにしました。

 

IMG_5471

 

仕事はとても丁寧で、裏側を一度はがして下の木枠を別のもので組み直してくださいました。「この長さだったらもう一つ足がある方が安定するので、皮を巻いて付けました。」とのこと。

 

IMG_5475

目立たない足ですが、あると何となく安心感があるでしょう?

 

子供たちと一緒だった頃、とにかく角がなくて安全なものをと思って購入したソファー。その頃は自分自身はゆっくり座る時間もありませんでした。でも、今ではすぐに疲れたと言っては座る なくてはならない私の休憩スペースになっています。笑

いろいろな思い出と共に過ごしてきた家具たちも、私と同じくらい劣化してきました。今回は良心的な値段だったので迷わず修理しましたが、これが高額だったらまた新たに探す?それともなしで暮らす?高額でも直す?どうするんだろう。

これからの暮らしとか用途とか、タイミングで決断しなければならない物や事がまた出てくるんだろうなぁ~と思った出来事でした。

 

 

heart01