カテゴリー別アーカイブ: お出かけ

久しぶりにミツバチカフェへ

 

8月の末、山形のみつばちカフェに行ってきました。

IMG_2687

みつばちカフェに伺うのは久しぶりのこと。

お庭は夏の風景♪

cats

今回行きたかったのは、みつばちカフェがオープンさせた和風カフェ。みつばちカフェの後ろに位置しています。

庭園喫茶錦 →

どちらのお店もメチャメチャ混んでいるのですが、池を見ていたので待ち時間は思ったより短く感じました。

IMG_2672

庭の大きな池で鯉がスイスイと気持ち良さそうに泳ぐ様子は圧巻!

IMG_2667

以前、カフェ完成前にこの大きな池を見せて頂き、いずれご実家を改装してカフェにしたいとお聞きしていました。何故に鯉??その頃はこの池とカフェのコラボが全くイメージができず??このようなスタイルのカフェになるとは想像していませんでした。

 

庭は創り込んだ和風ではなく、どこか今風でもあり~どこかザックリとして愛らしい「ミツバチ風」でした。

庭ブロを始めてかなり経つのですが、鯉を撮ったのは初めてかも。汗 お寺さんの池のようにデカくて鯉の勢いも凄い!

40B67F67-B3BC-43AD-9590-39E9D2ABD751

見方が全然わからないのですが、何かの賞をもらった鯉らしいです。

IMG_2680

餌は200円っス。

IMG_2671

 

メニューがこれまた独自路線で、ボリュームもたっぷり。

IMG_2686-horz

苺入りの氷を砕いたと思われるかき氷は絶品でした♪

だだちゃ豆の粉を入れたパンケーキも食感◎。

IMG_2682

 

昔、みつばちカフェさんのブログを書いたことがありました。その時、「誰のまねでもないオリジナルの楽しさを感じた」と書いたと記憶しています。

今回のカフェもみつばち色に溢れていて、ざっくりと心地よくどこか可愛らしい♪ オリジナルな庭&カフェでした。

 

 

 

 

みちのくあじさい園

雨の晴れ間の連休初日、岩手県一関市の「みちのくあじさい園にお出かけしてきました。

外出はできるだけ自粛して暮らしていますが、最近はずっと雨続きで散歩もできず・・山間にあるあじさい園なら密も防げそうということで、晴れ間に出かけることにしたのでした。

IMG_1973

暑い日だったのですが、山の中は少しひんやりしていて、紫陽花また紫陽花の園路を歩きました。

山には4万本、400品種の紫陽花が植え込まれているそうで、その景色は素晴らしかったです。

IMG_1974

 

園路は距離の違う3種類がありましたが、私は一番短いコースを選択!笑 それでも歩き進めるとかなり足にこたえました。この程度でゼイゼイではね~。笑

園路を歩き進めると植え付けやその後の管理のご苦労を想像し、見事に咲かせた作業に敬意を払わずにはいられませんでした。自分が管理する訳ではないんだから、だた「綺麗~♪」と喜べばいいだけなのにね。これがガーデナーの悪い癖です。

 

圧巻は園路途中にあるあじさいの池!

IMG_1983

山林の池一面に紫陽花の花が浮かび、とても幻想的な景色でした。

しばらくぶりに森林浴もでき、しっとりと咲く紫陽花の中で有意義な時間を過ごすことができました。

 

みちのくあじさい園→☆  

7月26日まで開園とのことです。お近くの方は是非お出かけください。

 

東京は晴天

土曜日に日帰りで東京に行ってきました。

今回は息子から「ちょっとビックリ」のチケットが送られてきました。

東北新幹線の「はやぶさ」グランクラス

IMG_9152

グリーン車もほとんど乗ったことがないのに、一車両に18席しかないグランクラス空間へ。初めはシートの扱いも分からず・・専用スリッパ付きで 3か所電動で足は上がるは テーブルは隠れて収納されてるはで、グランクラス初心者マークのRui はオヨヨ~~状態です。汗

IMG_9146

座って数分後には、専念のアテンダントさんが軽食や飲み物を用意してくれました。食べておしゃべりしているうちにあっと言う間に東京に到着してしまい、仙台からの たった一時間40分の旅にはもったいないシートでした。青森や函館から乗られる長距離移動の方はきっと疲れ知らずで東京に到着できることでしょう。

fuji     fuji     fuji

その後、用事まで2時間ほどあったので東京駅から数分歩き、ある場所に行ってきました。

皇居1

ここからず~~っとイチョウ並木の先も長蛇の列は続いています。

2

そして坂下門をくぐって皇居の中へ。

3

高い石垣が日本の歴史を物語っているよう。

列は整然とゆっくり続き、マナーの良さに感嘆。日本の教育の素晴らしさを感ぜずにいはいられない光景でした。

セキュリティチェックを通過して、また少し歩いて・・・

IMG_9173

そして、やっと大嘗宮(だいじょうきゅう)が見えてきました。

IMG_9177

名立たる宮大工によって造られた古式ゆかしい貴重な建物ですが、12月8日の公開後は取り壊されるのですね~。

IMG_9178

人混みの中、並ぶ時間は1時間で見学は15分ほど。それでも雲一つない晴天の日に歴史的な場所を見学でき、とても厳かな気持ちになれました。

fuji     fuji     fuji

 

その後、丸の内ホテルへ。

IMG_9155
7階の緑化スペース

この日は息子のお相手のご両親との対面の日。私たち夫婦も少し緊張しました。

IMG_9200

大根の鶴、ニンジンの亀、胡瓜の鳥(鷺?)

私たちにとって とても思い出深い一日となりました。

 

IMG_9205

帰りに新丸ビルでいつもの量り売りの紅茶を補充し

ビルを出ると、外はすっかり暗くなっていました。

IMG_9202

 

歩いて東京駅へ。

オリンピックまで あと237日。

 

 

 

アフタヌーンティーの誘惑

  前回は大阪方面での初日の様子でした。

そして大阪の最終日、飛行機の時間を遅くして友達とザ・リッツ・カールトン大阪で待ち合わせをしました。

IMG_8226

大阪のザ・リッツ・カールトンは初めて訪れました。

非日常の素敵な空間・・・

IMG_8231

「時代を超えたクラシカルな空間」(HPより)

重厚なインテリアはさすがです。どこか少しだけ大阪らしい足し算インテリアで、照明が綺麗~!

IMG_8237

パンやケーキのお店の奥にはひっそりとチョコレートコーナーが。何てオシャレなのでしょう。

 

IMG_8359

レベルは全然違いますが、照明機器のカタログを見過ぎた状態だったせいか、素敵な照明の数々に目が奪われました。豪華で、でも品のある照明たち。

 

そして転勤時代の30年来の友人とティールームへ行き、まずは食前酒でカンパイね。

IMG_8245

アフタヌーンティーのスタンドって女子(?)のテンションを上げてくれますね。

IMG_8250

あれやこれやと話は尽きず、気付けば3時間・・・

紅茶を何杯飲んだのかしら?

おかげで二人とも元気を完全チャージできました。

 

☆けっこう歩いたけど足も大丈夫で、ちょっとホッとして自信がついた大阪の旅でした。

 

 

紫陽花また紫陽花

台風が接近し、交通機関なども運休していますが、皆さまの地域は大丈夫でしょうか?何事もなく無事に台風が通過しますように。

heart     heart     heart

7月の末、スイーツ(長女)の住んでいる大阪に行ってきました。結婚してからもバリバリ仕事を続けているスイーツ。学生時代に楽天でバイトしていた頃と変わらず、彼女らしく過ごしていますよ~。保育園のお迎えはいつもバタバタらしいのですが、仕事をしながら子育て頑張ってるな~と、いつも思っています。

アクティブな学生時代のスイーツの様子はコチラ→

 

スイーツとの待ち合わせは保育園のお迎えの時間だったのですが、私は朝早いANAに乗り、大阪に着いてから もう一つの目的の場所へ向かいました。

大阪駅から甲子園口で降り、クローブコノリーに到着~♪

1

ここは以前からインスタで気になっていたアトリエ・ショップ。たまたまこの日に一人キャンセルが出たとのことで、レッスンに参加させて頂きました。

IMG_8136

 

クローブコノリーのインスタが好きだった理由は、花材が等身大なのにセンスを感じたから。庭で育てた花を家で飾りたい私にとって参考になるアレンジが沢山あったからです。

 

5

 

7月の店内は紫陽花また紫陽花!

そう、この時期は店内は全部紫陽花でした。

 

6

 

その季節の一つの花材だけで店内を埋め尽くす!という潔い発想にビックリ!!

7

 

オシャレな店内の写メを撮って興奮がひと段落したところで、レッスン開始です。

IMG_8149

庭の紫陽花を使って毎年やっつけ仕事のようにリースを作っていましたが、レッスンを受けるのは久しぶりでした。作りやすいポイントやアドバイスを受け、手も視覚も素敵な刺激を受けました。

8

 

シェルフを緑で飾るインテリアもザックリとしていて素敵。

いつか真似したいな~♪

3

帰りは紫陽花のリースを素敵にラッピングしてくださいました。

 

素敵な刺激の後に、孫のAちゃんのお迎えに。「おばあちゃ~ん」と保育園から元気に出て来る孫を見ることができ、一日でワクワクと心ホカホカの両方の時間を過ごすことができました。

 

 

令和の春夏

毎日びっくりするほど暑いですね~。

この暑さの中、外で仕事をされている方はどんなに大変だろうと思います。とにかく体が一番なので、我が家でも寝る時にエアコンを高め設定にして寝ています。

さて、以前もお話ししましたが、今年の春夏は借り住まい生活なので、初めて庭のない時間を過ごしています。今日はそんな春夏の一コマです。

wine     wine     wine

4月の予選会を経て、6月末は卓球の試合で秋田に行きました。夜の各県のデモンストレーションでは仮装してゴールデンボンバーの「令和」の踊りを披露しました♪ この日の為に、卓球の練習後に踊りの練習もしましたよ~。

IMG_7724

 

そして先週は山梨に行ってきました。思ったより沢山試合ができたのは良かったのですが、往年の名選手とも対戦させていただき、ケチョンケチョンにやられてきました~。

試合の帰りはチームのみんなと勝沼のぶどうの丘に宿泊。周辺は盆地のなだらかな傾斜に、見渡す限り手入れの行き届いたぶどう棚が続き、圧巻でした!

夕方はぶどう棚に光が当たって綺麗~。

IMG_8311

盆地の寒暖の差が葡萄を甘くしてくれるのだと思いますが、この日は夜もひたすら暑かった~。

IMG_8305

夜ごはんはホテルに隣接したお店で山梨名物のほうとうをいただきました。

IMG_8307

ほうとうって味噌味なんですね。中には根菜がたっぷり。

「サーブレシーブを何とかしたいよね」とか、「あのサーブの横回転が~」と試合の反省をしながら、熱いほうとうと冷たい飲み物で食も進み、この日に試合をした消費カロリー以上の食べ物を摂取して終わりました。

wine     wine     wine

 

帰りは天然記念物である「忍野八海」に立ち寄りました。

IMG_8323

ここは富士山の伏流水に水源を発する湧水池がある場所で、とにかく水が澄んでいます。

IMG_8318

さらさらと流れる水が涼しさを運び~~って言いたいけど、マジ暑いっ!笑

それでも水はかなり冷たく~

IMG_8319

おお!これは金魚草ではないの!

金魚ちゃんの為にわざわざホーマックで買ってるんですけど~~こんなに沢山あるよぉ~。欲し~い!?

 

ということで、脈絡のないブログになってきたので今回はこのへんで~。汗

 

岩手の旅 (2)

 

前回に続き、今回も岩手へのバスツアーの様子です。

今回は雫石のYさんのお庭。

雨の中、傘をさして庭を散策することになりました。

広い・・・

岩手1 (2)

「広い」のレベルが違う・・・・

どこからがお庭かというと、写メを撮るだいぶ前からもうお庭は始まっています。

その面積、2500坪だったでしょうか・・・ちゃんと聞いたはずのですが、自分の把握&想像できる数字ではなかったので忘れてしまいました。

岩手1

樹も植物もゆったりのびのび。

そしてどこまで続くのか・・・

岩手3

画像はないのですが、ブルーベリーの畑があったり、

大きなビニールハウスがあったり

池があったり。

岩手4

企画外のガーデンですが植え込みはさすが!

手のかからない丈夫な宿根草を中心に

葉の美しい低木も織り交ぜ、葉の色どりも美しい。

 

岩手5

Yさんのおおらかさと長年培った知識や経験が創る空間。

今の状態でも綺麗ですが、まだまだ広いのでこれからどんな進化を遂げるのかワクワクさせてくれるガーデンでした。

(^^♪

 

 

岩手の旅

 先日、オープンガーデンみやぎのバスツアーで岩手に行ってきました。

日帰りの旅ではありましたが、見ごたえのあるお庭を拝見することができました。今日はその中の一庭を。

 

こちらは岩手市内のY庭。

iwate a

和風だったお庭の名残りを残しつつも、その高低差を生かして さらなる奥行が感じられる植え込みでした。

IMG_7695

所々にマニアの心をくすぐる日陰の植物もいろいろ。

 

a

木々の間、日当たりが確保された場所には薔薇も配置され、和と洋のバランスが絶妙でした。

 

岩手d

誘引はゆったりフンワリ派で、クレマチスやつる性の植物の間から庭の様子が見れる配慮も。

いろいろな場所から庭を愛でる工夫も沢山あって、いつも庭で過ごしている庭主さんの姿が見えるような・・そんなお庭でした。

 

 

☆次回も岩手のお庭をご紹介しますね~♪