カテゴリー別アーカイブ: 庭仕事

薔薇のスタンダード仕立てに挑戦

落葉が始まり、掃き掃除が日課のようになりました。

庭もすっかり秋の装いです。

IMG_5677

紫式部は気品に満ちていて、紫色の実が今まさにキラキラ光っています。shine

shine     shine     shine     shine     shine

 

さて、先日庭友さんからお声かけ頂き、「薔薇のスタンダード仕立て」に挑戦してきました。

会場はご近所の庭友さんの駐車場。先生は庭友Tさんです。何回も試行錯誤を繰り返し、最近は成功率が100%に近いという庭友Tさん。

早速作業開始ですよ~。

IMG_5619

いったいどうやってスタンダードの薔薇ができるのか?体験するまでは想像すらできなかったのですが・・・

台木に切り込みを入れて、皮に咲かせたい薔薇の芽を皮と一緒に着けるという・・・何とも緻密な作業なのでした。皮を剥いで芽を付けることで、活着したら芽の着いた薔薇が咲くという この不思議な世界~~。((+_+))

今更ながらスタンダード仕立ての薔薇が高額なのもうなずけます。

IMG_5622

 

そして今日の朝、一緒に作業した庭友さんから「芽が出たよ」とのLINEが!

慌てて私の台木を眺めたのですが、今のところ反応なしです。汗 これからに期待!?

ダメなら台木に咲いてもらうしかない~。それもまた良し~~。笑

 

 

 インスタはこちらから→

夏の庭より

コロナ禍の中、お出かけする機会がうんと減り、家時間が多くなりました。

 

昨年は家の工事で庭仕事が全くできず、晩夏にはまるで熱帯雨林!今後はどうなることかと思いました。汗

IMG_8642

早春からに大掛かりな整理整頓をしたのですが、そのゴミの量はなかなかのものでした。

 

今年は春~夏の自粛で草取りもはかどって、自分で言うのも変ですが~夏なのにお庭スッキリ~。(#^.^#)

a

 

庭が狭くなったこともあるのですが、一度整理し、手の届く花壇の幅や広めの通路にしたことで、作業が格段にはかどるようになり、庭に出る億劫さがなくなりました。

IMG_2091

 

ならば~と、今まで木質化して花付きの悪かった道路側の巨大化したフランソワジュランビルの枝の整理を始めました。

c
昨年春の様子

入り組んだ枝を長年持て余し続けていましたが、パパさんに古い枝を半分以上カットしてもらいました。辿って引っ張ってもらったらもの凄い枝の量になり、最後にはほとんど葉のない状態に。

IMG_2471
今日の様子

 

同じアングルで撮りたかったのですが、密な葉っぱがなくなった為にご近所さんがガッツリ写ってしまうので、ちょっと下から撮りました。汗

こんなにハゲでいいんかいsign02 い~んですsign03

これからは新しいシュートを待って、数本だけ横に誘引する予定です。玄関前の薔薇(これから植える)以外の場所には手の届かない高さの枝を作らず、何とか手の届く範囲のガーデニングに留めたいところです。

 

IMG_2467 (1)

庭では夏の花がどんどん咲き始めました。風通しが良くなったせいか、雨にも負けず元気いっぱい!

 

IMG_2475

 

コロナのことがあり、咲いたから来て~と、お友達に声をかけていいものかも分からず・・・親も気軽には誘えず、せっかく咲いたのにもったいないなぁ~と思う今年の夏です。汗

 

 

庭の様子 その3

今日は前回に引き続き、リビング側の庭創りのその後です。

とにかく荒れた庭と植物をどうにかしたいだけだったので、シートを敷いた時点では、その後どうするかは決まっていませんでした。汗

庭にあった低木や植物の植栽も終わり、植物はグングン育ってきました。

IMG_1392

さて、今回の選択肢は大ざっぱに3つでした。

①花壇と小道を作る

花壇と小道は悪くないのですが、植栽が増える=手間がかかるということですよね。数年後にもっともっと植えたくなった時には花壇と小道を作ろう~。

②少し植栽を加えてあとは色砂利とグラウンドカバーを這わせる

以前好きだった色砂利が見つからない~。色砂利の素材と色は大事です。グラウンドカバーもヒメイワダレソウだけでは和風でちょっと物足りないので、ゾーン分けしていろいろ植えないと。何が良いものやら。

③今までの庭同様に防草シート全面に芝生を貼る。

う~ん。

実は以前から庭のどこかに洋芝の種を蒔いてみたいという野望があったのです。洋芝の長所は、何と言っても仙台の冬でも芝生が緑のままだということ!!冬でも緑なんて凄すぎる!!やってみた~い!

そこで、洋芝をとっても綺麗に管理している庭友さんに洋芝について詳しく聞いてみました。種は何種類かその場所に合わせて蒔いているそう。日陰に強い種や乾燥に強い種などいろいろあるらしく、その都度状況に合わせてブレンドしているそう。芝刈りは週に一回、肥料や殺菌剤も散布するとのこと。スバラシイ・・ここまでやれる人だけがあの美しい芝を手に入れることができるのね・・。

 

IMG_0924

その後、育っていく植物を見ながら防草シートの上で妄想したり(汗)リビングから庭を見ていろいろ考えたのですが、今回は③にしてみることにしました!

ただ「今までの芝生の反省点」を元に、芝生との付き合い方を少し変えてみることにしました。

芝生の面積を減らす。

以前から育ちが今一歩だった半日陰部分には芝生を植えず、日当たりの良い場所のみに敷く。

冬に痛みがちなエッジは無しにしてカットや補充をしなくても良い形にする。

ということで、進めることに。

IMG_1587

半日陰には石?レンガ?迷いましたが、たまたま会社に在庫がある(笑)という大きくて自然石風のレンガを使ってみました。

どういう形で敷くか、業者さんも私も悩みまくり。敷き方で和風になったり男庭風になったり。もしかして私は素材を間違えた?と、とっても不安になりましたが・・

IMG_1602

いろいろ並べ替えてみて、最終的にはそのまま大きく使うよりカットして石畳風にしてみよう!ということになりました。それに合わせて少し傾斜も変えてもらい、これならいいかも~というなりゆき作業。

b

しっくりしてきました。

もっと色を抑えたかったのですが、材料にも時間にも限りありでこのような形になりました。

a

花壇の仕切りは、これまた会社にたまたま少し残っていたという小さくて細いレンガを使いました。私は在庫処理係?笑 でも面白そうだから使ってみましょう。

芝生はエッジが命!と長年思っていましたが、考え方を変えました。初めからエッジがなければ命をかけることもない。笑

 

そしてレンガ処理も終わって、最後に芝を貼ってもらいました。洋芝は諦めたでござる!笑

IMG_1668

 

そして

このような雰囲気になりました。

IMG_1867

 

フワフワコーナーも復活させて、乾燥に強い植物を植えました。(^^)/

IMG_1722

 

ではまた。(^^)/

 

 

庭の様子 その1

小さな庭の植栽の移動をしてから2か月ほど経ちました。

建て替えの工事前に建物周辺の草花はお友達にお嫁入りしたのですが、他のものはそのままになっていました。工事現場入口には防犯の為にハウスメーカーが鍵をかけるので、自分の家ながら庭に侵入することもままならず、昨年の9月にはジャングルのようになっていました。汗

IMG_8642

人の手のかからない庭はこうなるのか!?と驚きましたが、どこから手をつけたらいいのか皆目分からず、引っ越しの荷物整理が終わって生活が落ち着くまでは仕方がないと諦めていました。

この春は庭仕事やるぞ~!と、自分で少しずつやる気だったのですが、私の手の怪我のことやパパさんの仕事が今とても忙しいこともあり、力仕事は造園屋さんの手を借りることにしました。

IMG_0775

キッチンガーデンのフェンスはそのままですが、腐ってしまった木枠は撤去して、以前玄関のたたきに使っていたレンガ+似た色のレンガで仕切り直し。

以前はキッチンガーデンに胡瓜やパプリカ、ナス、ブロッコリーなども植えていましたが、もう子供も成長したので植え込みは超プチサイズにして動線を大きく取りました。

IMG_1788

 

植えたものはちょっと食卓に使うハーブなどの薬味たちです。これらは乾燥に強い物が多いので植えっぱなしにできる利点もあります。シソは夏に大活躍するし、今回はバジルを沢山植えたので、晩夏にはジュノベーゼソースも作れそう~♪

動線が確保できたので、これからは四方に動いてササッと収穫し、食卓に出すことができそうです。

IMG_1780

こちらは最初の画像(昨年9月)と同じ場所から撮ってみました。同じ場所とは思えない~。笑 いろんなものを掘ったり捨てたり、まさに庭の断捨離でした。

 

今までは自分で何年もかかっていた庭仕事。それが造園屋さんの手を数日借りただけで形になっていく様を見つめ・・・力仕事はこれからも無理しない方がいいと実感。自分でやっていたら何年かかってしまったことか。汗 まだまだ完成ではありませんが、大枠の形は整ったので、これからの作業は自分たちでも楽しめそうです。

次回はリビング側のお庭を~♪(*^▽^*)

 

 

 

 

庭の風景(4)

 

こんにちは(^^♪

今日もPCガーデンフォルダの画像、今回はキッチンガーデン周りです。

_DSC0385

「庭が小さくても畑が欲しい」そういう方は結構いますよね。私もその一人です♪

7月7日トマトとキャットミント

春の連休前後は培養土や苗を求める人でホームセンターは大混みです。いろいろな野菜苗が並んで、見るだけでも楽しくてテンションが上がります~♪

我が家でも長年トマトやピーマン、パプリカ、唐辛子等を。場所にスキあらば(笑)パセリやバジルなどのハーブも植えて夏を楽しみに待っていました。

 

P1010179

そして、いろいろな野菜をほんの少しづつ収穫♪

プランターには葉物の種を蒔いてサラダ用に。サラダ用の葉物は即戦力で重宝します~♪

 

027 (4)-tile

 

実ったら収穫係はRui 子。収穫することで、どの時期に何ができるかを子供なりに体感でき、親子で土に触れることができました。

007

 

夏野菜の後は時として大きな葉物も。

食べるのは中側だけだけど葉がメチャかさばってますね。笑

12月1日ブロッコリー

 

かなり前ですが、一年を通して収穫した野菜で作ったお料理をブログに順次書いた年がありました。

026-tile

 

自分の家の料理なんて載せていいのかなぁ~?と迷いながら投稿したのですが、その年のアクセス数はとても高く、皆さんの食に対する意識と興味の高さを感じました。

畑の唐辛子たち-tile

 

いろいろ収穫して楽しんだ畑でしたが、ある年から いくら天地返しをしても 植える場所をローテーションしても 肥料を多めにあげても 牡蠣殻石灰などで土壌改良しても 夏野菜の育ちが今までより悪くなりました。

何せ狭い空間にいろいろ植えていたので、何かの成分が足りなくなったのは間違いないのですが、いろいろ試しても「何か」ははっきりしませんでした。

やはり土にも苗にもキャパがあると思われ、それからしばらくの間、肥料食いの夏野菜を減らして秋野菜を休み、天地返しをしながら肥料を入れて土壌改良材も投入しつつ土を休ませてみました。(^^)/

013 (3)
山椒の実

その後は、その年に興味のある苗をスペースに余裕を持たせて植えるようになりました。

短期間で育ち手間いらずハーブなどは、お店で買えば高いですが肥料要らずの物が多く、ほんのひとつまみずつ使うことが多いので、土の少ない小さな畑には最適かもしれません。

ラズベリーは地下茎で増えますが、株の更新も簡単で乾燥にも強く植えっぱなしにできるので、これからもできそうです。happy01

 

014 (5)-tile
ラズベリーやリンゴを使ったスイーツ

 

031

庭に植えていたリンゴの「つがる」でしたが、葉を守る為に庭に殺菌剤や消毒をし続けるのは抵抗がありました。でもしないと 初夏の葉はみすぼらしくなり、早めに落葉してしまいます。なので、これからはリンゴの花や実はクラブアップルだけで楽しむことにしました。食べれませんけどね・・笑。

 

 

何やら畑の反省会のようになってしまいましたが、最後まで見て頂き、ありがとうございます♪

 

☆次回は玄関周りのPCフォルダ画像をUpするかもで~す♪

 

 

庭の片づけ 家の片づけ

台風がやって来そうですね。

皆さんはもう備えをされたのでしょうか?私も先日飾った庭グッズたちを風のない場所に避難させようと思っています。被害なく台風が通過しますように!

rain   cloud   sun

さて、3月に家の工事が始まる前、庭のガーデンファニチャーやグッズをまとめてビニールシートで縛っておきました。

私だけではとても手におえない仕事だったのですが、庭友さんたちが手伝ってくれて、庭の中にまとめて紐もしっかりと結んでくれたのでした。<(_ _)>

 

IMG_6200
建設前の様子

 

そのシートの中の庭用品整理を先日から始めたのですが・・

IMG_8714

出るは出るは。まだまだ出てきます。

小物だけでなく大きな鉢もゴロゴロあるので、さてさて・・どこに どれを どのように・・・

お庭も以前より小さくなったので、これからは庭のサイズに合わせてグッズの選別や場所決めが必要のようです。

 

 

一方、家の中では~~

IMG_8744

 

今回設けたワークスペースでカーテンのリメイクをしています。

柄合わせやサイズ確認、それにアイロン。ちょっとどれかを省略すると、後でナニコレ?になるんですよね~~。(なったんですの間違い。笑)

お気に入りは手直ししながらしつこく使う派です。笑

 

 

庭の花あそび

庭から花たちを連れてきました。

ブログ

 

そしてキッチンガーデンからは ローズマリーとフェンネルを連れてきました。画像はないのですが(笑)鳥肉と一緒に焼いて香草焼きに。

 

それから、毎年ちょっと遅くなってしまう道路側ラベンダーの刈り取りですが・・・

IMG_7752

 

今年は開花少し前に全部カットできました。

早めにカットすると、乾燥する時に花がポロポロ落ちなくて とても扱いやすいのです。

IMG_7761

 

仮住まい中は荷物を増やさないつもりだったのですが、長年続けてきた庭の草花とのあそびはやはり楽しく、触っていると心落ち着きます。

今回 暮らしを変える機会に、いろいろ迷って小さい庭のある暮らしを選択した私たち。花遊びができる暮らしが やはり自分には合っていると思うこの頃です。

 

 

 

やっぱりアナベルが好き♡

先日まで暑い暑いと言っていたのですが、季節は巡りだいぶ涼しくなりましたね。夕方からは台風の風が吹き始めています。

ここ一週間近く雨模様でなかなか庭に出れず、庭はプチジャングルに・・・これ以上そのままにもしておけないので、今にも雨が降りそうなどんよりとした天気の中、昨日から庭仕事を始めました。

花も植物の葉もグジャっとしていて、溶けて腐った葉も数知れず。掃き掃除をしようとすると 葉がレンガやコンクリートにくっついて作業が進みません~。

この夏の暑さで調子の良かった芝生も、雨続きで怪しげな色になってきました。

そんな湿度100%の庭に半分残しておいたアナベルもちょっとずつ切ることにしました。

clover

この画像は雨が続く前にカットしたアナベルです。

IMG_2965

clover

白からグリーンに色変わりした頃、アナベルをリース用に半分カット。

IMG_3309

clover

「紫陽花はかさばるから、これからはヤマアジサイ!」と先月に書きましたが、やっぱりアナベルは特別扱いです。笑

clover

IMG_3009

clover

カットしながら花をどのくらい庭に残すか、毎年迷います。洋書のように秋枯れや雪景色を見る・・という方法もアリだな・・と毎年思うのですが、それは性格的にちょっと無理っぽいなぁ。枯れてくると「切りた~い病」になるから。笑

clover

IMG_3804

clover

カットしたアナベルはエアコンの室外機の側に吊るしたり、カップボードの上で自然乾燥させています。

clover

IMG_3151

clover

シリカゲルを使って乾燥させるのと違って色はきちんと残らないのですが、これはこれで自然で好き♡ これだと捨てる時にもったいなくありません。笑

IMG_3154clover

今年もアナベルで十分楽しめました~♪

IMG_2967

 

clover