枯葉のお布団

 

いよいよ春になりました。

前回のブログでお話ししたように、春一番に始めたのは薔薇の剪定でした。

そしてその次の庭仕事。それは落葉のお布団を取る作業です。

腐葉土に似たサラサラした葉は土に混ぜ、簡単に土に還りそうもない硬い枝や、肉質の葉っぱ、枯れ木、そしてごみを取り去ります。

雑木林のお庭ならさほど必要のない作業ですが、薔薇と宿根草のボーダーガーデンなのでこの部分は少々手のかかるところです。

148

問題はいつ枯葉のお布団を取るか。

山の住宅地には4月に雪が降ることもあり、早く取り去り過ぎるとせっかく出てきた新芽がダメージを受けてしまうこともあります。その為、いつお布団を取るかは毎年迷うところです。

でも、今年は迷いなく3月末にお布団を取り去ることにしました。理由は、薔薇の芽吹きがいつもより二週間ほど早く昨年より暖かいことと、今年の春は土日に庭以外の用事が沢山あるので、できる時にできることを早め早めにしておきたかったからです。

 

しばらくぶりのしゃがんでの作業。これが結構キツイ。2年前はこの作業で足首をビビッと痛めてしまいましたから、今年は動きも慎重です~。(笑) 怪我したらせっかくの春が楽しくなくなるもんね~。

足首に負担をかけ過ぎないように、膝を着いたり座ったりしながら、何日間かに分けて少しずつ作業していきました。

 

027

倒れてきたクリスマスローズの葉もバシバシ切り落とし、開花を促します。

枯れた宿根草の上の部分を取り去ると、あちこちでピカピカの芽が顔を出していましたぁ。

あぁ、春だぁ~♪ 

忘れていた植物の配置もだんだん思い出してきました。

今年はクレマチスを枯葉と一緒に抜いたりしなかったよ~。笑

 

002

最後に庭全体の土に馬糞を蒔きま~す。

今回は20L入り袋を6袋散布しました。

 

005

あぁ、すっきり~!

土を整えたら、庭が呼吸を始めたような気がしました。

 

 

でも・・

ちよっとお布団取るの早かったかなぁ・・。

どうか雪が降りませんように。

 

もし雪が降ったら・・

Rui は暖房のある家の中にいるから、

植物のみんなは根性出して頑張れ~!?

 

 

 

 

 

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラーとの決戦!?

 

はふぅ~。

春になってしまいましたよ。

娘とBabyが大阪に帰った翌日から、本格的な庭仕事が始まりました。

実はちょっと焦っています。

今年は薔薇の芽吹きがとても早いのです。

 

146

 

例年、久しぶりに庭に出ると春の日差しに負けて体力を消耗し、

すぐに疲れて休憩してしまうのですが、今年はそうも言っていられない状況です。

もう少しすると芽を触るとポロポロと落ちる時期に差しかかります。

その前に早く剪定と誘引を終わらせなければ!!

 

150

 

しかし、時間を作って作業をしてもなかなか作業は進まず、悪戦苦闘中~。

原因は、冬の剪定を適当に終わらせてしまったからです。

手のかかりそうな場所を先送りにしているうちにBaby騒ぎで年末になり・・・

冬のツケを払いながらの作業なので、やってもやっても終わらないのです。はふぅ~~。

 DSC_4629

切って結んで、離れて確認してウ~ンとうなって。(笑) また切って結んで。

 

そしていよいよ最難関のポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラーの誘引に取り掛かりました。

ムスクのトゲは最強。フック状のカギのようなトゲは他のバラの比ではありません。

枝に手を伸ばす時よりも、手を引く時にこそ注意しなければ!

イテテ・・アチチ・・あぁ・・うぅ・・と、いろいろな擬音を発しながらの作業となりました。

 

017

 

作業しながら思い出したのはムスクを植えている友人&知人たちのことでした。

あぁ、Rさんのように旦那様が誘引をしてくれたらどんなにいいでしょう・・・。

あの根性のあるTさんでさえ、トゲに困ってついに抜いたって言ってたなぁ・・。

Aさんはアーチに収まらなくて枝をノコギリで切ったって言ってたなぁ・・。

019

 

そもそもこの薔薇は、広い敷地に植えて剪定をあまり強くせずに形を整え、

上から吊るして枝垂れるさまを・・

そう、まるでしだれ桜のように鑑賞して愛でる薔薇なのだと思います。

だから、もっと枝を残して広げて結んでダイナミックに~~!!

 

あぁ、それは無理!

だってまた「切りたい病」になっちゃったんだもん!

枝が込み合ったり重なったりするのが苦手な私にはやっぱり無理。

切るぞ切るぞ~~バシバシ切るぞ~~!

 

141

 

という訳で、ムスク様は拍子抜けするほど ダイナミックさのないあっさりとした枝だけ残され、

まるで違う薔薇のような姿となりました。笑

 

002

 

だったらもしかして・・

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラーじゃなくて良かったんじゃない!?笑

 

 

 

 

 

プレゼントのお返しには・・

 昨年のクリスマスに誕生した娘スイーツのベビー。

スクスク成長して2か月が過ぎ、一昨日 飛行機で大阪に帰りました。

年末からずっと生き物優先(笑)の生活で、ブログもちょっとご無沙汰気味でしたが、

やっと一段落できたので、春に向けての庭のこと そして暮らしのことを綴ってみますね。

 

190

 

自分がスイーツを生んだ時、この世に命を授かる感動や不思議を感じたものでした。

そして「孫」はね・・何というかね・・。

どこから見ても婿どのソックリなのです!!笑

オムツを替えても、抱っこしても、

ミルクを飲ませても、まるで婿どのに飲ませてるみたいな・・不思議な感じ。笑

何とも笑ってしまいましたが、これがご縁というものなんだなぁ。

DNAって不思議だなぁ・・と思った次第です。

さてさて、スイーツが友人たちから頂いたベビーへのプレゼントのお返しに選んだのは、

アニヴァルセル→ のこんなBoxでした。

449

 

オーダーした時はこんなに可愛いBoxだとは知らなかったのですが、

とても上品な地模様が付いていて、Babyの写真カード付き。

リボンとのバランスも素敵でした。

中には・・

442

 

名前入りのシュガークッキーが入っています。

Boxの大きさはいろいろ。大きい物はこんな感じ。

437

 

as you likeのギフトブックもありだと思いますが、

女子力の高い友達には こんな可愛い内祝いも良いものだなぁ・・

と思ったのでした。

それから、コーヒー好きの大人の方々にはお菓子の他にスタバのカードを差し上げました。

461

 

3100円チャージしてあるのは、Babyが3100gだったから。笑

そんな遊び心も若い人ならではですね~。

 

 

 

 

 

家にある材料で

思いがけずケーキを焼く時間ができた時、

そしてやる気になった時、

結局作るのをやめてしまう理由は「材料がそろっていない」から。

横文字のあれこれを揃えるのは、思ったより手間で面倒なものです。

だったら冷蔵庫にある材料だけで作ればいい!

もっと気軽なものを焼けばいい。

と思えるようになったのはスイーツ(娘)のおかげかもしれません。

banana     banana     banana

「ケーキ食べた~い!冷蔵庫に何かある?」

ガサゴソ・・・

小麦粉、ベキングパウダー、バター、砂糖、卵、バナナ

「いつものメンツね。笑 あるもので作るぞ~!」

475

「バナナケーキできたよ!盛り付けはママがして~~」というわけで

どれどれ、トッピングの果物は・・

今、家にあるのはリンゴとデコポン?! あは。

今日はお気に入りの籠皿も使いましょう。

ウサギリンゴなんて久しぶりだねぇ。笑

さあ、食べましょうか。

apple     apple     apple

スイーツ「バターが余ったからスノーボールも焼いてみた。」

image4

 

Rui「今は振りかけても溶けない粉砂糖もあるんだよ。」

スイーツ「へぇ~。今度買ってきて。」

Rui「でもこれ、十分美味しいよ。」

(^◇^)

banana     banana     banana

猫ちゃんのいる庭

 最近、雑誌でもテレビでも猫ちゃんの登場回数が多くて、

世の中,猫ブームなんですね。

あの媚びない自由さに癒される気持ち、何となくわかりますね。

010

 

毎年春にお伺いするRui の大好きな「にこるさんのお庭」にも猫ちゃんたちがいて、

それはそれは気持ちよさそうに庭で寛いでいます。

こちらはうにちゃん。

015

縁あってこのお庭に住めた猫ちゃんはこの上もなく幸運です。

006

まず、こんな素敵なお庭で遊べるという幸運。

 

026

次に、庭と同じくらい愛情を注いでもらえる幸運。

002

 でも庭主も庭で寛ぐ猫ちゃんに癒されている様子。

clover     clover     clover

これからの6枚の写真は庭主のにこるさんの撮影です。

庭主に見せる日常の姿がまた良いのです。

DSC_2265_01

寛ぎまくりのうにちゃん。

 c0195439_23193167

ゴロンしてみたけど・・手はパーになってる?笑

DSC_2616_01

お散歩中のうにちゃんとしんちゃん。

庭仕事中にこんな自由な姿を見たら

思わずニッコリしてしまうでしょうね~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらはチータ君。

 c0195439_23120240

朝、猫の夢を見て目が覚めて

ふと見上げたらこんな顔のチータ君がいたそう。

 c0195439_23121689

可愛い~♡

庭のアクセント

庭には沢山の雪があり、地面が見えない状態です。

まだまだ春は遠いですね。

いつものように寒い寒いとそそくさと家に入り、庭は完全休業中。

冬は自分の庭の様子をすっかり忘れてしまっているので、

そろそろ春の画像を見てみようと思います。

     club     club     club

 

6年前に庭の引き算をしたマイガーデン。

その時に実行したことの1つが「鉢を減らす」ことでした。

kDIvOb0z[1]

以前は、いずれどこかに植えたい植物は とりあえず鉢に。

どこに植えるか決まっていない薔薇も とりあえず鉢に。

素敵な花だから とりあえず鉢に。

そんないろんな理由で鉢が増え、しかも鉢の素材も色もバラバラ・・・

いったいどれがどれなんじゃ~~!笑 (´◉◞౪◟◉)

 

ということで、鉢植えの植物をほとんど全部地植えにしたのでした。

144

とは言っても植える場所は限られていますから、

薔薇に合う植物や手のかからない植物は残して、植える場所のない植物は整理。

この作業は予想以上に時間がかかりました~。

その時のブログ→庭の引き算(3)

106

それでも 引き算の甲斐あって、庭は劇的にすっきりしました。

そして頻回だった鉢の水やりからもかなり解放されました。

  clover     clover     clover

 今残している鉢は、ちょっと大げさに言うと庭のポイントというか・・

引き締め役というか・・アクセントというか・・・

このくらいなら水やりできる と思える数の鉢です。

今日はそんな庭のアクセントを載せてみますね。

034

上の画像は以前のブログに載せた玄関前の多肉ちゃん。

鉢にしているのは壊れたバードバスです。

ここは西日の当たるカンカン照りの場所で、

以前はラベンダー等の寄せ植えを置いていました。

多肉にしてからはより手のかからない鉢になり、Rui もゆったり。笑

028

春から秋までほったらかしでしたが、

モコモコ茂っておりこうさんでした。笑

club     club     club

下は10年前に園芸店で買った飾り柱!?

上にサイズ違いの板を重ねて白く塗り、

ビクトリアン的な(?)オリジナルの台を作りました。

053

自分のオリジナルってやっぱり可愛いんです。

イメージしたものと違う形になることも多いんですが、

その頃の出来事を思い出したり、格闘した自分がちょっと可愛い!?笑

club     club     club

この椅子は12年前に頂いた友人の手作り。

木の皮も剥けて飾りも取れてボロボロになりましたが、

逆に素朴な感じになりました。

置いているのは鉢・・ではなくてプリン容器。笑

167

club      club     club

下の鉢↓はキッチンガーデンのフォーカルポイント。

028

実は植え込む植物は10年くらいほとんど変わっていません。

2パターンを繰り返している感じ。

別の形にしてみたいとは思うのですが

長持ちして 乾燥に強くて 遠くから見てもポイントになるもの

となると、どうしても同じようなものになってしまいますね~。

050

 

club     club     club

こちらは秋の寄せ植え・・いえいえ、寄せ植えと言えるかどうか・・

鉢の中身は元気なものを残してちょっと秋の花を足しただけなので。

DSC_0030

基本的に鉢の中身の全面リニューアルはほとんどありません。

あるもの残して、時には庭から掘って、好きな季節の花を足す!

それが我が家の寄せ植え~。(苦笑)

103

みすぼらしくなる一歩前で植え替え、鉢に残った物は使う。あは~。

_DSC0374

な~んか「鉢の紹介」とか「庭のアクセント」って言ってたけど、

結局ケチな話になってもうたよ~~!

club             club             club

141

最後はお気に入りの小鳥ちゃん。

定期的にトリミングが必要で、

油断してると違う生き物になります。笑

 

 

赤ちゃんの香り

昨年のクリスマスイブにスイーツ(長女)にベビーが生まれて、

Ruiも毎日お風呂や洗濯やおむつ替えのお手伝い。

そしてベビーを抱っこ。

んん~♡ 赤ちゃんの香りがする~♡

やたらと大きな鳴き声に振り回され、大賑わいの冬になっています。

DSC_4334

 

ベビーはすんごく手がかかるけど だからますます可愛いんだね。(スイーツの弁)

そうそう、そうやってみんな大きくなっていくのね。

DSC_4312 - コピー

この時期をうんと大切に、育てることを楽しんでね。

でも 大阪に帰るまで抱き癖がつきそう~。(;’∀’)

              heart02     heart02     heart02

 

先日、友人がハワイで素敵なプレゼントを買ってきてくれました。

DSC_4402

ん?ん?何?


DSC_4411

BOXから取り出してみました♪

DSC_4407

First Tooth  と  First Curl ?

どうやら抜けた乳歯と初めてカットした髪の毛を入れるボトルのようです。

アメリカっぽくて可愛い小物ですね~♪ heart02

 heart02

ちなみに 私は子供たちの下の乳歯が抜けた後に

「元気に育て~!」と叫んで屋根に投げました。

上の歯は軒下に 下の歯は屋根の上に投げるのが祖母から聞いた習わし。

国や地域で形は違っても、

元気に育てほしいと思う心はいつの時代も同じですね。

(^^)/

庭の多肉植物

 外は雪に覆われ一面真っ白。外の空気はつんと痛いほど寒く、庭で緑の植物と会えるのはまだまだ先になりそうです。

庭ブロがリニューアルしたことで快適になったことは、頻回だったアクセスエラーがなくなったことと、大きな画像にする為の処理です。

今までは画素の関係で画像を2分割してそれから貼り付けていたので、作業後は目が疲れ、ブログがちょっと億劫になっていました。

他でグーグルブログのブロガーを使うようになって、ますます庭ブロに不便を感じていましたが、これからは今までより気楽にブログが書けるかな~。笑

077

 さて、今日は春を待ちながら昨年の庭の多肉の一部を載せてみますね。

075

以前多肉の食器棚に置いていた神戸のプリンの容器は、

春に塗り直して 籠の中にまとめてみました。

小さな瓶もまとめれば水やりも忘れないよぉ^^笑。

076

玄関前には 壊れたバードバスのお皿に入れた多肉たち。

入口なので少しゴージャスに入れてみました。笑

029

  夏にはエキゾチックなお花が・・・

029

「秘密じゃない路地」の作業スペースには、

いろいろなものが釣り下がっていま~す。

128

下はダイニングテーブルの出窓からジャストで見える位置に棚を作り、

窓からまっずぐの視線で寄せ植えが見えるように配置しています。

でも実際は食べることに集中してて?あんまり見なかったかも。笑

129

我が家の「秘密じゃない路地」のことは昨年ブログを書かなかったような・・・

また後日「秘密じゃない路地」シリーズを投稿してみますね~。

これは余った多肉をあちこちから集め、和室の前にチョコンと置いたもの。

098

多肉は小さな鉢の方がナチュラルで魅力的な感じがします。

多肉の良さは乾燥に強く水やりが頻回に必要ないこと。

私も初めはそこが入り口でした。

いろいろ触ってみると、乾燥に強いからアレンジもいろいろ工夫でき、

その安心感のある姿や表情を見ると心和むものがあります。

DSC_0022

グリーンネックレスが長くなったら・・・

一度だけ首にかけてみたいものです。笑

Ruiのガーデンダイアリー

 

こんにちはRui です。

cropped-091.jpg
6月のバラ

 

季節の流れや日々の出来事を

これからも少しずつ綴っていきます。

6月の庭
6月の庭

 

サイトのリニューアルを期に

ブログ名も「ガーデンライフ」から

「ガーデンダイアリー」になりました。

のんびりゆったりブログを書いていきますので

これからもよろしくお付き合いください。

152
ZZZ……

 

 

今までのブログはこちらから→

 

暮らしの中の庭にまつわる出来事を少しずつ綴っています

賞賛の数だけボタンを押してください