夏の気配

薔薇を切って 薔薇を切って 薔薇を切って

そんな薔薇に埋もれた季節が過ぎ、庭は全く違った景色になりました。

まだ切る枝は残っているのですが、緑色の多い庭は初夏の訪れを感じ、とても落ち着きます。

015

モサモサだった芝生もカットしてスッキリ~。

007

庭で開花しているのはブルーの花たち。

004
スカビオサ・オックスフォードブルー

どれも花が小ぶりで風に揺れる花ばかり。

005
ベロニカストラム・ファッシネーション

支柱なしで咲く花をと思うのですが、結局好きな花は小ぶりのユラユラ系。笑

006
三尺バーベナ

足元の花もいつの間にか咲いていました。

009

 

019
ベロニカ

クレマチスもいろいろな品種が咲き始めました。

022
プリンセス・ケイト

プリンセス・ケイトはベル咲きながら薔薇と一緒に咲くおりこうさん。

花期もとても長く、薔薇が終わっても次々に蕾を着けています。

 

庭のクレマチスたちもそろそろ写真を撮ってみますね~♪

 

 

 

 

 

春の作業

薔薇シーズンも後半。

春の作業は自分の庭仕事以外にもいろいろ~。自分たちの行くバスツアーの準備と受け入れもその一つです。

オープンガーデンの活動の中、昨年までサポートしてくれた相棒の為にも今年は縁の下の力持ちになりたい!と思っていたのですが、公開の時に足の調子が今一歩だった為に逆に手伝ってもらうことも多く・・・そんなこんなで庭友にまたまた感謝するシーズンです。

062

みやぎを巡るクラブツーリズムのバスツアーも無事に終了しました。公開を引き受けてくださった庭主さん、本当にありがとうございました。添乗してくれたNちゃんとKさんもありがとうね~。

あとは17日の山形へのバスツアーを残すのみ。これは係で2年越しに準備をしてきた行事です。楽しく無事に終わることができますように~。

cherry     cherry     cherry     cherry     cherry

一方、庭では毎日夕方に花がら摘みをしています。

薔薇を切って 薔薇を切って 薔薇を切って。はふぅ~。笑

でも遅咲きのつるバラはこれから咲きますよ~~。汗

それはもう切らないよ~~。笑

066

庭の薔薇は先週の土曜日~月曜日がこの春一番の満開でした。

今年は薔薇の開花時期にほとんど雨が降らず、薔薇は痛むことなくしっかり開花し、驚くほど良く咲きました。

029

昨日は本当に久しぶりのまとまった雨となり、薔薇シーズンもぼちぼち終わりです。

009
ボルチモアベル

この雨は木や植物にとって恵みの雨となったことでしょう。

005
ウインダミア

季節はいつの間にか流れ・・・

007

庭の色も青と白に移り変わろうとしています。

 

 

 

 

薔薇シーズンも終盤

遅咲きの薔薇が咲き始め、そろそろ薔薇シーズンも終盤に向かっています。

そして今日もバスツアーを一台お迎えしました。

DSC_5515

今日のお客様は園芸の学校の生徒さんたち。

勉強中の学生さんたちは、視点もお姉さまたちとはちょっと違っているんですね~。

DSC_5512

ガーデニングや農業生産など、これからいろいろな形で頑張って活躍されることでしょう。

 

cherry     cherry     cherry     cherry     cherry

 

さて、庭の様子です。

DSC_5492

スピリット・オブ・フリーダムは大好きな薔薇の一つです。今年はポールズヒマラヤンムスクとのコラボでとても楽しませてもらいましたが、そろそろ終わりなのでカットしました。

DSC_5472

この時期は毎年のことながら花がらを切る作業に追われています。朝は落ちた葉や花びらの掃き掃除、夕方は脚立を出して花びらが散る前に薔薇をカットしています。

バケツはあっという間にバラでいっぱいです。毎日何杯分切っているかは、もう~わかりません。

 DSC_5520

 

まだ綺麗だし翌日まで大丈夫かも・・と、温情をかけると、だいたい翌日バラバラになっていることが多く、花びらが宿根草に落ちると作業が何倍にも増えてしまいます。その上雨でも降ろうものなら・・・泣くしかないです~~。笑

 

咲くまではあんなに大事にされていたはずの薔薇たちですが、この時期は温情ナシでバシバシ切られて きっと人間不信かも。

薔薇のみんな!それはあなたたちの為、宿根草の為、

でも何より私の為!(大笑)

 

 

薔薇の季節に

お話は前後しますが、バスツアーの前日の一昨日は庭の撮影が行われました。

105

今回はガーデン雑誌ではなく、インテリア雑誌の取材でした。今回ガーデン雑誌以外の取材をお受けしたのは理由があって・・。

薔薇のシーズンは長年庭の公開をしているので、なかなか薔薇を使った庭時間がありませんでした。でも、薔薇シーズンだからこそもっとティータイムを楽しみたいな~と、ずっと思っていました。

DSC_5472

庭公開とバスツアーの合間で体力的にはしんどかったのですが、今回は薔薇の庭の景色と共に、仲良しの友達にもお手伝いしてもらって薔薇の季節のテーブルの景色も作ってみました。

 

011

どんな形で掲載されるかはまだわかりませんが(笑)、庭のある暮らしの風景が作れて楽しかった~♪

 

076

 

これからは、テラスでの薔薇の愉しみを もう少し増やしていきたいな~と、思います。

せっかくの「薔薇の季節」ですものね。笑

 

バスツアーを終えて

034

お庭の公開日は終わりましたが、

昨日は2台のバスのツアーをお迎えしました。

DSC_5465

短い時間での滞在でしたが

皆さん笑顔で花と会話してくださいました。

DSC_5467

またいつか
花で繋がってお会いできる事を
楽しみにしています。

046

遠くからおいでくださり
ありがとうございました。

032

薔薇の季節

薔薇たちが一斉に咲き始めました。

2

先日のオープンガーデンには沢山のお客様がいらっしゃいました。

 

3

お一人お一人と もっとゆっくりとお話ししたかったのですが、沢山のお客様だったのでなかなかそうもできず・・。

でも庭を見てくださればわかることって多いんです。

 

4

オープン日は忙しいけれど、花の好きな方々が 庭の花たちと楽しくお話しをしてくださったことがとても嬉しいです。

 

DSC_5393

 

明日はバスツアーで県外から2台のバスがやって来ます。

また朝に花摘みをしなければね~。

 

 

 

 

オープンガーデン公開日のお知らせ

今年もいよいよ薔薇のシーズンがやって来ました。

DSC_5403

薔薇もピオニーもデルフィニュームも

相談したかのように一斉に咲き始めた今年の春です。

DSC_5391

 

早咲きのウインチェスターは今が満開。

花びらがバラバラと宿根草に落ちる前にどんどん摘み取ります。

 

DSC_5387

 

庭ではそれぞれの薔薇の香りが漂い、混じり合い、そして流れていきます。

今年もこの季節だけの贅沢な時間に感謝して、この時間を過ごしましょう。

 

☆公開日のお知らせ☆

5月31日(火曜日)13:00~16:00

手作り品のショップも開く予定です。

会員さんはガイドブックにて事前連絡をお願いします。

 

 

 

ブログ友達と♪

今日は、流山のオープンガーデンを6邸拝見したその後のお話です。

お庭見学の余韻に浸りながら、夕方にバスで柏のビジネスホテルに向かいました。一度チェックインした後に柏駅からタクシーを拾って10分。

庭ブロのAkeminさんのお宅に伺ってきました。

DSC_5286

電話をするかどうかはとても迷ったのですが、柏の駅前に泊まるのにあけさんに連絡しないのは自分的にはちょっと寂しいような・・やっぱりお会いしないと!と思い、連絡してみました。

あけさんは想像していた人物と全く同じでした。笑 明るくて元気でお花が大好きで。二人でハグハグして、握手して、それからおしゃべりして、楽しい時間を過ごしました。

DSC_5288

お庭もブログで拝見したそのままでした。可愛がっているお花たちが沢山咲いていて、野菜もいろいろ。

 

いつもの細かいグッズも楽しそうに配置してあります。

DSC_5290

噂のキティーちゃんコーナー。せっかくのコレクションなのにスマホで急いで撮ってたのでボケてしまいました。汗

DSC_5291

 

裏山の借景は凄い広がりで、ここが柏とは思えません。

DSC_5294

途中からむぎちゃんも来てくださったので、開墾した山の植物ももっと拝見したかったのですが、足の調子が悪かったので奥まで見れなくて残念でした。

ひととおり拝見し、私はジュース あけさんとむぎちゃんはビールで乾杯~!

DSC_5300

帰りは、いつもブログに出てくるブルーのプジョーでご主人に送っていただきました。

あけさん、突然の電話に対応してくださり、ありがとうございました。おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。とっても嬉しかったよ~~~。

 

 

 

☆頂いたお土産を載せるのはどうかとも思ったのですが、後で友達の話で知ったところによると、あけさんはうんと悩んでお土産を選んでくださったようなのです。

DSC_5336

袋の中には千葉らしいお菓子と「庭仕事に使ってね!」と、タオルが入っていました。いろいろ考えて招いてくださったのですね。お気持ち、ありがとございます。(^^♪

 

 

流山のオープンガーデン(その2)

仙台もいよいよ庭シーズンに突入しました。お庭巡りもしたいけど、自分の庭のお手入れもしないと。今年の春は足の調子を見ながら毎日少しずつ庭に出ています。ホントは一日中庭に出ていたい~~。笑

 

さて、前回は千葉の流山のオープンガーデンを見学したお話でしたが、今回はその続きです。

今回のツアーでは6邸のお庭を見せていただいたのですが、今回はHさん邸をご紹介します。

あまりにも有名なHさん邸の階段。

DSC_5232

日差しで光ったり陰ったり…左右の植物に光が揺れています。

 

DSC_5233

H邸は私が勝手に想像していた形とは全く違う構造でした。私はてっきり「階段を上がったら玄関がある」という形を想像していたのですが・・(画像を見たら皆さんもそう思いますよね?)でも違っていたんです。

お庭には玄関横から階段を降りていく・・・実は玄関が二階にあったのです。意外な展開に喜びながら(笑)庭を散策させていただきました。

 

DSC_5224

コンパクトな空間には選び抜かれた植物たちが。

DSC_5223

 

小さな空間でもこんなに楽しめるよと、教えてくれているよう。

DSC_5225

 

前日の雨の後、庭主さんたちはお手入れも大変だったことでしょう。それでも皆さん丁寧に庭を案内してくださいました。

Hさんのブログ→

コチラも→

 

庭に人をお迎えすることは大変だけど嬉しいこと。

同じ思いの同じ香りの人たちに会えるから。

きっと庭主さんたちも同じ気持ちなのだと思います。

 

 

流山のオープンガーデン(その1)

先週の18~19日、オープンガーデンみやぎが主催するバスツアーがありました。これは、こちらで選んだコースをクラブツーリズムにお願いして完成させたオーダーメイドの旅です。

 

昨年の春にガーデンダイアリーさんが取材に来てくださった時、編集のHさんが千葉県の流山市でオープンガ-デンの活動をしていらっしゃることを知りました。流山市のオープンガーデンは雑誌等でも紹介されていて、とても人気のあるスポットです。そこで、是非このバスツアーを実現させたいと思い、Hさんにお願いをしました。

 

DSC_5186

 

噂のオープンガーデンは期間中一日千人が訪れたということ。凄い!凄すぎる!千人って想像もつきません~~!

DSC_5217

お庭は6庭拝見したのですが、それぞれ個性溢れるお庭ばかりでした。

DSC_5190

 

DSC_5272

小物使いの素敵なこのS邸は、雑貨あしらいが大人バージョン。雑誌では雑貨使いに目が向いていたのですが、小物の使い方と同じくらい植栽のテクニックも上級でした。

 

DSC_5262

 

小物は飾った後のメンテナンスが良くないといつの間にか汚くなってしまいますが、どこも乱れたところがなく、お手入れも完璧でした。

DSC_5266

わ~い!ブランコもあるよ~♪

DSC_5198

 

日陰の植栽もいろいろなバリエーションが展開されていました。

DSC_5264

 

DSC_5269

大人の小物使いとそれに負けない植栽に、感嘆の声があがりました。

続きはまた次回~♪

 

☆只今、コメント欄を閉じています。ご連絡の方はメッセージ欄からお入りください。<(_ _)>

 

 

暮らしの中の庭にまつわる出来事を少しずつ綴っています

賞賛の数だけボタンを押してください