カテゴリー別アーカイブ: ギャザリング

気付かない可愛さ♡

先日、梅雨前に・・・と、終わった春花の片づけをしていると、

冬の間に作ったギャザリングの残り花が、妙にモコモコしているので

近寄ってみてみると、何とこんな姿になっておりました。

 

(¬_¬)ジーーーッ・・・・

 

エッ お花? Σ(・ω・ノ)ノ!

 

このお花の名前は、

バロータ(バロタ・プセウドディクタムナス)

シソ科の耐寒性多年草で白い羽毛のような毛の生えた肉厚のある葉はフワフワと柔らかく、

甘い香りがあり、1年中楽しめるカラーリーフプランツです。

調べてみると、この緑のお花のようなものは、どうやらガクらしく、

本来のお花はコチラ。

紫色したものがお花のようです。

このお花も可愛いのですが、私的には、この小さな緑色のガクの可愛さに胸キュンheart02

フェルトで作った金平糖のような可愛いさに胸を鷲掴みされちゃいましたヾ(≧▽≦)ノ

こんな可愛いお花(ガク)を咲かせてくれるなら、

是非とも毎年その姿を見たい・・・と思うのですが、

暑さ寒さ乾燥にも強いバロータですが、高温多湿には弱いそうな(ーー;)

加えて西日が当たる場所は避けた方が良いそうで・・・あぁ・・・((+_+))

今更ですが、西日ガンガンの場所から、少しでも移動させて、

生き残ってくれるよう管理するっきゃないですね。

・・・・という事は、まずは保険?

早速、挿し木しておくとしましょうぞ ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

盛り盛り~♪

昨年末作ったギャザリングのその後です。

寒い冬の間、パンジーのお花がちらほら咲き続けてくれてはいましたが、

他のお花たちは一旦休眠。

(作りたてのギャザリング)

動きも少なく寂しい状況でしたが、

暖かくなってきたせいか、パンジーも沢山の花芽を上げ、

ネメシアも復活して華やかになってきました。

そして、こちらは寄せ植えのフリルパンジーとアリッサム。

(寄せ植えしたての頃)

IMG_E5386

沢山のお花を咲かせてくれ、とっても華やかになりました。

こんなに綺麗に咲いてくれると、

「この状態が続けば良いのに」なんて、贅沢な事を考えてしまうけど、

私が恐れるツマグロヒョウモンの襲来も、もう、目の前。

この綺麗なお花たちを食されないように、

しっかり見張りをしないとね ジィー(・・ )( ・・)キョロキョロ

コレで良いのか?‼

先日、夏に初めて作ったギャザリングの仕立て直しをしなければ・・・と

言ってはみたものの、仕立て直しが出来るのか?と不安しか感じませんでしたが、

一か八か、やるっきゃない!!・・・と、仕立て直してみました。

今回は、素焼きの鉢に見えるけど素焼きじゃない軽量鉢に、

冬花と、前回のギャザリングで生き残っていた草花も混ぜて仕上げました。

ギャザリングや寄せ植えは植えこんだ時に綺麗に見えるのも大事ですが、

数日~数か月後の姿を想像して植えこむことも大きなポイントの様で、

前回の葉ボタンのリースに続き、お花の色合いや葉色のバランス、

草丈や鉢とのバランスなど難し過ぎて、作った今でも正解が分かりません(>_<)

取り合えず、夏のギャザリングの生き残りたちを再利用出来たので〇としときまひょ(^^;

しかし、今回、改めて感じたのは、

ギャザリングの時に土の代わりに使ったベラボン(高品質のヤシの実チップ)の優秀さ。

土が無いのにどうやって育つのだろうと思っていましたが、

生き残ったお花たちは思った以上に根を伸ばし、元気一杯でした。

通気性が良いからか根の張りが良く、水持ちも良いという事なのでしょうね。

そして、冬は凍りにくく根が傷まない上に、軽くて清潔で、再利用も出来るし、

捨てるときは可燃ゴミとして捨てられるのも魅力的。

身体のアチコチに支障をきたしてる私にはピッタリの資材!

・・・と言っても、全部の鉢をこのヘラボンに変えるのはお財布事情で無理だけど、

寄せ植えにはぜひ使って行きたい優れモノだと実感しました。

・・・って、なんか、へラボンの会社の回し者みたいだけど、

一個人のただの感想ですので悪しからず^^

冬季休業日のご案内♪

ホリーガーデンでは12/29~1/4 まで
冬季休業とさせていただきます。
1/5 より通常営業となりますので宜しくお願い致します。
メールでの受け付けは行っておりますが、
年始、営業が始まってからのお返事となりますので
どうぞ、ご了承下さいませ。

本年、工事をさせていただいたお客様、
又、ご協力をいただきました関係者様には心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
来年もお客様により良いご提案と工事をさせていただけるよう
努力して参りますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

やれるか微妙~

夏に初めて挑戦したギャザリングのその後の姿です。

エキナセアは枯れてしまい、

ほかのお花も徒長したり、盛りを過ぎたり・・・と

植えこんだ時とは別物の乱れた姿となってしまいました。

でも、そんな中で頑張ってお花を咲かせているユーフォルビア。

この時期までお花を咲かせてくれて、健気です。

使えるものは再利用して、ギャザリングし直そうかと企んではいるのですが、

はてさて、仕立て直せるのか?

そこが大きな問題だ!”(-“”-)”(汗)

やってみた。

 

「ギャザリング」という寄せ植えの講習会に参加してみました。

何事にもデブ(出不)精で二の腕を振ってしまう・・・基、二の足を踏んでしまう性格の私。

寄せ植えの事だって分かっていないのに、

ギャザリングなんて出来るかしら・・・と思いましたが、

ご指導いただきながら作っていると、面白くてアッという間に1時間が過ぎていました。

器は持ってきても良いとの事でしたので、

私は手持ちのオーバルバスケットで挑戦してみました。

mki (5)

オーバルバスケットはその存在だけで可愛く見えるので、

その力を貸してもらい、ギャザリングの技術不足を補ってもらう作戦です(^_^;)(笑)

「出来上がりの作品は外に出して管理するまで徐々に陽に慣らして下さい」

・・・との事でしたので、家の中で様子を見ながら管理をしていたのですが、

流石に暑い中、根鉢をカットしたせいか、徐々に元気がなくなり、

一部のお花は枯れてしまいました(涙)

私の管理の仕方が悪かったのでしょうね(ーー;)

そこで枯れたものを取り除き、お花を変えて植え直しをしたので、

当初のものとはイメージもバランスもうんと変わってしまいました(ガックシ)(◞‸◟)

P8200007

しかし、

百聞は 一見にしかず・・・(いくら人から聞いても自分で見なければ本当の事は分からない)
百見は 一考にしかず・・・(いくら沢山見ても自分で考えないと意味が無い)
百考は 一行にしかず・・・(考えるだけでなく、行動しなければ前には進まない)

色々考えて、思うだけでは新しい刺激も、勉強にもなりませんものね。

興味のあることにはチャレンジしてみないとね。

P8200009

草花もも少ない時期ですし、

オマケにすぐに枯らしてしまうという失態を起こしてしまいましたが、

なんとこのバスケットの中には9種類の草花が入っているんですよ。

分かりにくいけどね(笑)

今度は是非、春や冬のお花が多い時期にチャレンジしてみたいと思います。