カテゴリー別アーカイブ: 寄せ植え

気付かなくてゴメン(ノД`)・゜・。

花壇の片隅で人知れず…

どころか、育て主すら気付かずお花を咲かせていた多肉さん。

多肉 テトラゴナ

多肉 テトラゴナ

この多肉はもう何年も我が家の花壇にいてくれている古株さんで、

度々、多肉の寄せ植えに登場しておりましたが、

まさか、こんな可愛いお花を咲かせていました(-“-)

多肉 テトラゴナ

今回、咲き終わった春花の鉢植えを片付けていたときに、

このお花の存在に気付いたのです。

その作業をしなければ、

このお花の存在を知らぬまま時が過ぎていたかもしれません(◞‸◟)

多肉 テトラゴナ

こんなに可愛いお花を咲かせてくれていたのに、ゴメンよ~(ノД`)・゜・。

これからは見逃さないようにもう少し見やすい場所に移動しましょうね。

ず~っと見ていたい♡

春を前にパンジーやビオラが花盛りです。

ビオラ

ビオラ

一時、ドライにするために花首を千切っていたのが良かったのか、

器から溢れんばかりにお花を咲かせています。

パンジー

パンジー

ビオラとパンジー

この姿を見るとお迎えしてから数か月、

辛抱強く待っていた甲斐があったな・・・としみじみ思います。

ビオラ

お迎えした時とは微妙に色が変わってしまったものもあるけれど、

どれもこれも華やかで艶やかで綺麗♡

パンジー

ビオラ

どの子も何度も何度でも、

そしてず~っと見ていたくなる美しさです^^

少しづつ・・・

ビオラのお花達が沢山のお花を咲かせてくれています。

ビオラ

どの子も「春を待ちきれない♪」と言わんばかりに、

競うようにお花を咲かせています。

ビオラ

花芽が増えると、そこだけでも春が来たように明るくなって、

見ているこちらまで心軽やかに幸せな気分になります。

ビオラ

春本番はまだまだ遠いけど、少しづつ近づいて感じます。

食べられないけど・・・

ブリキのコーン型ポットを見つけたので、

小さな多肉をクレープ風に寄せ植えしてみました。

多肉の寄せ植え

気持ち的には「いちごパフェ風クレープ」って感じに仕上げたかったのですが、

苺の「赤」をなかなか出せる多肉が無くて苦戦しました。

多肉の寄せ植え

 

どうでしょ、それっぽく見えるかな?(;^ω^)

"貴方はだんだんこの苺クレープが食べたくな~るっ‼"

多肉の苺クレープ風寄せ植え

・・・って、

ただ、自分が食べたいものを作っただけでした (⊃∀`* )エヘヘ♪

柄に無い?(≧▽≦)

寒い日々が続いていますが、

春をイメージした寄せ植えを作りました。

使ったのは、ローダンセマム アフリカンアイズ・宿根ネメシア・フリンジ ビオラです。

寄せ植え

植え込んで間が無いので、根が落ち着いておらず、

花芽も少なく華やかさとボリュームに欠けますが、

これからに期待‼って感じです。

寄せ植え

それにしても、器の色とデザイン、

何とも私らしくないでしょう?(笑)

寄せ植え

この時期の白い鉢ってちょっと寒々しいし・・・(汗)

でも、気持ちだけ、気持ちだけ「春」を先取りってことで(´∀`*)テヘッ

ムフフっ♡

ビオラと寄せ植えしていた矮性カスミソウ、

ジプソフィラジプシーが寒い中沢山のお花を咲かせてくれています。

矮性カスミソウ ジプソフィラジプシー

小花好きにはたまらない可愛さでキュンキュンものです♡

一緒に寄せ植えしたビオラ ラビットも元気一杯お花を咲かせてくれているのですが、

もう一種違うビオラはなかなか思うように花芽を上げてくれずで、

嬉しい反面、何とも微妙な感じです。

こちらの違う寄せ植えのジプソフィラジプシーも元気を取り戻してきました。

ジプソフィラジプシー

寄せ植えは華やかで美しいけれど、

お花を咲かせてくれるタイミングや個体の強さが関係するのかな。

この寒波で傷まない事を願いつつ、

お花が少ないビオラの活躍を気長に待つことにしましょうぞ^^

綺麗だ♪

今年も多肉秋麗が赤く染まってとっても綺麗です。

多肉 秋麗

植え替えもせず、周年外に放置されているにも関わらず、

何時も逞しく美しい姿を見せてくれる秋麗。

同じ鉢奥には朧月も鎮座していますが、

本当にこの多肉達は強い‼

多肉 秋麗

小株を千切っては使い、千切っては使いしていますが、

絶えることなく私の多肉遊びに貢献してくれています。

ありがたや、ありがたや。

今年もお力貸してくださいましね^^

意外と・・・

ビオラとアリッサムのハンギングを作りました。

今までとは違う雰囲気のハンギングにしたくてコチラのお花をチョイス。

ビオラとアリッサムのハンギング

白いビオラをお迎えしたのも実は初めてで、

白いお花なら何と合わせても大丈夫かと高を括っていたのですが、

いざ組み合わせてみると「白」ってなかなか主張が強い(;一_一)(汗)

ビオラとアリッサムのハンギング

本当はアリッサムもアプリコット色だけにしたかったのですが、

時期が外れたのか、何処の園芸店に行っても探し出せず混色ポットに。

でも、そのせいか、何だか眼が散る~~~((+_+))

ビオラとアリッサムのハンギング

結果、成功か失敗か微妙な所です。

ただ、今まで経験していない色合わせをするのも刺激があって、

色んな意味で発見が出来たような気がします^^

 

冬季休業日のご案内♪

 

ホリーガーデンでは誠に勝手ながら年末年始の期間、
12/27~1/3まで冬季休業とさせていただきます。
皆様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、
1/4より通常営業となりますので何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

メールでの受け付けは行っておりますが、
年始、営業が始まってからのお返事となりますのでどうぞ、ご了承下さいませ。

本年もたくさんのお客様との出逢い支えられましたこと、心より感謝申しあげます。
又、ご協力をいただきました関係者様には心よりお礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
来年もお客様により良いご提案と工事をさせていただけるよう
スタッフ一同努力して参りますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

冬季休業日のお知らせ

愛でる時期を選ぶ?

ビオラ?の寄せ植えをしました。

近年園芸店ではこの時期個性的な色味のパンジーやビオラが並ぶようになりましたね。

そんな中、この子をお迎えしちゃいました。

ビオラの寄せ植え

ブルーと紫色が混在した何とも不思議な色合いでしょう?

一緒に植えているのはロータス クレティクス。

ロータス クレティクスは草丈が伸びる性質なので、

来春のビオラのお花が終わった後は植え替え予定です。

ビオラの寄せ植え

この寒い中、青紫色のお花を選んでしまう私。

先日アップしたビオラに続き、

この子も来春の花壇のアクセントとなってくれるのを期待です(^^;

嬉しきかな

昨年晩秋に寄せ植えに使っていたエリカが生き残り、

一回り大きくなってお花を咲かせてくれています。

エリカ

本来ならば休眠期に植え替えをした方が良かったのですが、

タイミングを逃し、植え替え出来ないままとなってしまいました(^^;

昨年の寄せ植え

寄せ植え

なので今年は足元にヒデンスを植え込んで、

寄せ植えもどきに仕上げちゃいました(ーー;)

ヒデンス

そして、こぼれ種からの発芽で

小さなお花を咲かせてくれているノゲイトウ。

ノゲイトウ こぼれ種からの開花

あまりに小さくて見逃してしまいそうなほどですが、

それでもこの姿を見られると嬉しいものですね。