幸せの黄色いクローバー☘

幸せの黄色いクローバーが咲きました。

名前はトリフォリウム カンペストレ

又はラージホップクローバー、ホップツメクサと呼ばれているようです。

明るい黄色お花は、一般的なクローバーよりも小型で、直径は1cm足らず。

可憐な花を株いっぱいに、次から次へと咲かせるその姿は、

とってもキュートで可愛いです。

昨年お花が終わったあと、そのあまりの可愛さに種取し、

喜び勇んで秋に種まきをしたのですが、

そこは、流石、クローバー、

小さくても強い性質は持ち合わせているようで、

発芽率も良く、放任で育つ強健さ。

それは嬉しい事なのですが、

現在では国内各地で野生化しているところもあるそうな。。。(ーー;)

鉢やハンギング、寄せ植えで楽しむくらいがベストなのかもしれません。

こちらも春

花壇で春花が咲き始める中、その片隅では多肉達も動き出しました。

スリット鉢の中の「紅稚児」は

金平糖のようなお花を咲かせて何ともキュートです。

シマトネリコを植えている植木鉢の中では

「ルビーネックレス」は黄色い花を咲かせながら、

他の多肉たちを覆わんばかりの勢いで成長しています。

でも、どちらの多肉も押し合いへし合いでおしくらまんじゅう状態(笑)

この子達も含めて、多肉の寄せ植えの仕立て直しをしなければ(汗)

なんだかんだと気ぜわしい日が続きそうです^^

嬉し、忙し

花壇の片隅で、着々と花を咲かす準備をしているお花たち。

気温の高い日が続かないせいか、ゆっくりの開花となっています。

 

そんな中、こちらのお花たちも準備が始まっています。

オオデマリ

まだまだ緑色の塊ですが、花弁が白くなるのも時間の問題かな。

 

ヤマアジサイ

先には花芽らしきものが出来ています。

春から初夏までお花のピークを迎える当社花壇。

植木鉢を移動させながら、その花々の開花を待ちます。

お陰で、この時期はバタバタと鉢移動に忙しい私です^^

 

そして、変わらずお花を咲かせてくれているお花も。

ティアレア

花穂も増えて賑やかになりました。

 

エレモフィラニベア

枝先のお花が増えて何とも華やかです。

 

この時期は日替わりでお花が咲いてくれるので

花壇の見回りが楽しみです^^

 

今年は3鉢♪

今年もフロックスディバリカータ「ブルーパフューム」のお花が咲きだしました。

IMG_5984

この優しいラベンダー色のお花に一目惚れをしお迎えして数年。

鉢植えにも関わらず、耐寒性、耐暑性に優れているおかげで、

1株だったお花は今では3鉢となり、お花を咲かせてくれています。

このラベンダー色の優しい花姿は、

見ているだけで穏やかな気分にさせてくれます。

でも、このお花、見た目だけでなく、

優しい石鹸のような香りも一緒に運んできてくれるので、

ダブルで嬉しいお花なんですよ♪

お迎えした時より、若干花色が薄くなったような気がしないでもないけれど、

お迎えして良かったな~と思えるお花です♡

箸休めにいかが?

今日は食ブロです。

3~4月が旬のワケギを使った箸休めの一品。

ワケギとイカの酢味噌和えです。

材料と作り方は

材料:ワケギ 1束・イカ 100g(刺身用)
調味料:みそ 大さじ2・酢 大さじ1・砂糖 大さじ1・すりごま 適量

基本、材料も少なく作りやすい酢味噌和えですが、美味しくするポイントはワケギの茹で方。

ワケギは洗って根を切り落とし、鍋に湯を沸かして塩を加え、

茹でるのですが、全体の火の通りを均一にするため、

ワケギの先を持って、根元の白い部分を熱湯に30秒ほど先に入れて茹で、

そのあと青い部分を入れて30秒ほど茹で、ザルにとって覚まします。

残りのゆで汁で刺身用のイカをサッと湯引きし、ザルに取って冷まします。

冷めたワケギをまな板に横に置き、根元から葉先に向かって指で軽くこそぎながら、

ぬめりを出すと、食べた時の食感が変わります。

後は食べやすい大きさに切って、混ぜ合わせた調味料とイカを加え混ぜたら出来上がり。

ちょっとひと手間で美味しい酢味噌和えの出来上がりです。

IMG_5927

皆さまも今晩のおかずの箸休めにいかがですか?

小さな小花にキュンキュン♡

忘れな草の花が咲き始めました。

まだまだ咲き始めたばかりですが、

この青くて可愛い小花が咲きだすと春本番を感じます。

種から育てたお花が咲いてくれると、その喜びは倍増です。

地植えが出来るなら、チューリップやムスカリ、

水仙のお花などとコラボできたらどれだけ華やかでしょう~♪

叶わぬ夢と知りながら、私の妄想は膨らむばかりです(笑)

 

そして、寒い冬の間にお迎えしたお花、ヘリクリサム"ローズビューティー"

咲き切ったものから切り取りドライにしていたのですが、

今も続けて沢山のお花を咲かせてくれています。

小花好きの私にとってはダブルでキュンキュン♡

春は沢山のお花が咲いてくれるので、毎日がトキメキです^^

知らなんだ!

突然ですが、問題です!

 

このお花は一体何というお花だと思います?

IMG_5944

 

ピッ

 

ピッ

 

ピッ

 

ピ~~~ッ!

実はこのお花、一見、バラのようですが、トルコ桔梗だそうな。

私の知ってるトルコ桔梗はシングルの柔らかな花弁が印象的なのですが、

このトルコ桔梗の花弁は意外に固めで、幾重にも巻かれています。

そのせいか、花弁の傷みや持ちも良さそうです。

そして、驚くはこの色。

私の今までのトルコ桔梗のイメージは、白、紫、ピンクの単色やバイカラーなどでしたが、

この淡いオレンジ色?、テラコッタ色?が優し気でとっても綺麗。

実はこのトルコ桔梗の切り花、娘が花屋に寄った際に見つけたそうな。

ラナンキュラスの虜になった娘は、

最近、花屋さんへ行ってラナンキュラスの切り花を買っては持ち帰るのですが、

この日は、ピンクと赤の変わったラナンキュラスと共に、

このトルコ桔梗に目が行ったそうで、一枝、私にもおすそ分けしてくれました。

でも、そんな私も、たまたま園芸店に寄った際にラナンキュラスの苗を見つけ、

娘の大好きなオレンジ色と黄色のラナンキュラスを買い求めていたのでした。

IMG_5971

IMG_5972

同じ日にお互いお花を買ってるなんて・・・

改めて「母娘だなぁ~」と実感しました。

娘のおかげで、今度は私がトルコ桔梗の虜になりそうです(^^ゞ

色を付けてみた

昨年夏に出かけた先で買ったシダーローズ。

昨年末、漂白して2つほど使いましたが、

残りが幾つかあったので、それを漂白し、

オマケに色まで付けて、こんなものを作ってみました。

勿論、そのままでもナチュラルでとっても素敵なシダーローズですが、

こうして色を付けると、又違った感じでしょ^^

でも、改めて見ると、もう少し、深みのあるお色にしても良かったかな。

今年も・・・

この時期のお楽しみ。

ツワブキが新芽をスクスクと伸ばしています。

・・・という事は、ハイ、例年の事ですが、

それらを美味しくいただく時期でございます。

皆さまは基本、ツワブキは和風のお庭や、洋風お庭でのアクセントとして

観賞される為に育てていると思いますが、

我が家に限っては食用として育てております(笑)

IMG_5932

今年出た新芽を採って皮を剥き調理するのですが、

その作業はそれはそれはちまちまと面倒で、

挙句に、ツワブキの半端ない灰汁によって爪や指は真っ黒(>_<)

IMG_5938

でも、そんなことも気にせず、今年も大好きなツワブキのキンピラを作りました♡

IMG_5939

結果、胃袋は満たされますが、

1週間程度、人前で指を見せられない状況となります(笑)

そこまでして食べる?・・・と言われればそうなのですが、

幼少のころから食べ親しんできた私にとっては、

故郷の懐かしい思い出と味の1つです^^

華やか~♪

昨日、思いもしなかったチューリップが咲いたとアップしたのですが、

今日も思いもしなかった葉ボタンのお花のその後・・・です。

80㎝ほどの高さまで成長し、その上のに花芽を上げた葉ボタン。

先日は咲き始めでのアップでしたが、その後の姿がコチラ。

IMG_E5910

黄色いお花を一杯つけて、只今、当社花壇で一番目を引く存在となっております(笑い)

ココまで咲いてくれると華やかです^^