美しきかな

クリスマスローズ、パープルダブルが咲きだしました。

深いパープル色の花弁は妖艶でとっても華やか。

どちらも持ち合わせていない私は羨ましい限りです(笑)

相変わらず草丈低くアンバランスですが、

華やかなその姿はウットリ見入ってしまう美しさです。

折角の美しい姿、

出来ることならすらーっと花茎が伸びた姿で見たかったけど、

それは2番花、3番花に期待するとしときましょう♪

持ちつ持たれつ

今日はネタが無いので我が家の猫 みぃの事を。

ただ・・・ただのネコ好き親バカゆえ、

ブログの中身は一切ございませんことをお許し下さい<(_ _)>

少し前のブログにも書いたのですが、

我が家のネコ みぃは家族にナデナデしてもらうのが大好きheart

こうして頭を撫でてやると、幸せそうに目を細めて嬉しさを表します。

IMG_E5383

うっひゃ、気持ちいいわぁ~

とっても幸せそうなお顔に見えるでしょう?

(実際はどうだか分からないけどね(^^ゞ)

そして、その時の顔が私も大好きheart01

この顔を見るたびに愛おしくてギューってしてしまいます。

(みぃは若干迷惑な顔してるけど・・・(^^;)

そして、そのお顔をカメラに収めたくなります。

(みぃは大迷惑なお顔をしてるけど・・・( ;∀;))

でも、みぃもちゃ~んと分かってるの。

自分がリクエスト堪えると家族が喜んでいることを。

IMG_E5372

コレで宜しいか~?

だから、オバちゃんどうし、持ちつ持たれつ、慰めあっていい関係♪

この時間を大切にしていきたいと思う親バカTの話でした(チャンチャン)

色・・・色々

クリスマスローズ、「ペールピンクスポット」が咲きだしました。

淡いピンク色の花弁はとってもキュートです。

淡いピンク色の小物やお洋服に目を奪われる女性も多いと思うのですが、

この淡いピンク色は心を満たし人を思いやるあたたかさを与えてくれる色と言われ、

可愛い・優しい・甘い・若い・幸せ・女らしいなど、感じる色とされています。

女性を対象としたものに多く使われ、春をイメージさせる色でもあります。

淡いピンク色は穏やかで優しく幸福感を感じさせるような心理効果があり、

女性らしさを感じたり、柔らかい印象を受けることが多くなるとも言われています。

そこで私の笑い話を1つ。

ウン十年前の話ですが、

元々キツイ顔立ちで怒り顔の私はそんな女性らしい印象になりたくて、

何を勘違いしたのか、淡いピンク色の生地に柔らかな花柄デザインのトップスを買い、

数人の女友達とテーマパークへ意気揚々とお出かけした時の事でした。

友達が私の姿を見るや否や、

「どうしたん、気持ち悪い」

「何かあったんか?」

「いよいよ血迷ったか」

「具合でも悪いん?」

「気でも触れたんか?」

工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,”

「なっ、何で~? 可愛くない?」(|| ゚Д゚)

全員「似合う人が着たらな、でも、アンタには似合わへんわ~」
(本音で言いすぎやろ~~~)

・・・・・と散々なお言葉(。-_-。)チーン

いくら淡いピンク色が可愛くて、優し気で、女らしく見えると言っても、

色も形も人を選ぶんだと思い知らさせました(笑)

つまり、その人の生まれ持った色と雰囲気が調和した色=その人に「似合う色」は、

色に対する一般的な印象とは異なる・・・という事なのでしょうね。

イエ、そうでなくても、そういうことにしてやっておくんなせ~(T_T)グスッ

人それぞれ個性があるように、似合う色も人それぞれ

・・・という事のようです チャンチャン(。-_-。)

ゲンキンな奴

イエローダブルのお花が咲きだしました。

しかし、こちらも相変わらず花茎短く、なんともバランスの悪い花姿です。

このクリスマスローズはダブルで大きめのお花なので重いのか、

開花が進むと花首がガッツリ真下を向きます(笑)

でも、こんな時は鉢植えならではの特権、

持ち上げればこうしてしっかりお顔が見られ、ゆっくり愛でることが出来ます。

「鉢植えで良かった~~~♪」

・・・って、いつも広いお庭に憧れているくせに、

こんな時だけ鉢植えを喜ぶ現金な奴、Tなのでした チャンチャン(*´σー`)テヘッ

うんまっ♪

先日、近くに住む兄が又大根を分けてくれたので、

その大根を使って、以前にもブログにアップした大根餅のすまし汁を作りました。

今回はアゴ出汁のすまし汁です。

IMG_5644

今回は生麩の代わりに色かまぼこで代用

でも、がさつ感否めない形になっちゃった(^^;テヘッ

でも、大根餅はモッチモチでつるんとした食感で喉越し良くとっても美味。

お腹にも優しくて、食べやすいのでお年寄りからお子様までお勧めです。

いつものお味噌汁に飽きた時や、大根が沢山手に入った時は

是非是非お試しくださいませ。

その姿、愛おしい

今日はクリスマスローズのお花です(笑)

イエロースポットシングル

本来、遠くからでもハッキリわかるほど大きいお花は力強く野性味が溢れていますが、

この寒い中、雨に打たれながら地際でその大きなお花を咲かせている姿は

何とも健気に見えます^^

頑張ってるね。

すっごく綺麗だよ。

ありがとうね。

そんな言葉しか見当たりません。

微妙~(汗)

以前、「なんちゃってステンドグラス」を作った時の絵の具?が残っていたので、

今回はステンドグラス風ではなく、こんなお絵かきをしてみました。

モデルは我が家の飼い猫 みぃ です。

IMG_E5579

・・・と言いたいのですが、

実際よりちょっぴりスマートで小顔にしています(笑)

本当は細かな花柄にしたかったのですが、

細やかで軟らかく描くのは至難の業( ;∀;)

描いてる途中からすでにギブアップって感じになっちゃいました(>_<)

IMG_5593

娘に「微妙~」との酷評をもらい、

「ただのボケ防止じゃ~」と負け惜しみを言ってごまかしたとさ。

((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ~~~

何だかな~もイイね

地際でお花を咲かせたクリスマスローズ。

ピンクリバーシブルダークネクタリー

毎年お花を咲かせてくれるにはくれるのですが、

残念なことに数えるほどしか花芽を上げず、

その花芽も寒い時期に上げるので、地際でお花を咲かせたまま終ってしまいます。

鉢植えで環境が良いとは言えないけれど、

最低限の植え替えと肥料などもやってるのに何故なんだ?(ーー;)

でも、期待して待つよりもコレも個性と思って愛でることにしましょう。

思うようにいかない事もお花を楽しむ1つなのかもしれませんね。

やっと、開花

それは12月の事。

放置していていたガーデンシクラメンが、初めて夏越しし、

蕾を付けているとブログにアップさせていただきました。

それから、いくつ指折り待ったことでしょう。

やっと、

や~~~っと、こうしてお花を咲かせてくれました。

長かった~~~(;^ω^)

こんなお色のシクラメンだったんだ・・・と、しみじみ。

今まで夏越し出来たことが無かっただけに、嬉しさ倍増です。

そして、コレはもう一株あったはずのシクラメンの残骸か?

それとも新しい命?

どっちか分からないけれど、小さな葉っぱがアチコチに出ています。

シクラメンは葉っぱの数だけお花が咲くらしいのですが、

ワシワシと茂っている葉っぱを見ると、春までの間、沢山お花が望めそうです^^

こちらも、やっと・・・

今頃になって、やっとクリスマスローズ、ニゲル(ノイガー)が咲きだしました。

でも、何故か、当社のクリスマスローズの一番花は、

イマイチ姿形良く咲いてくれません”(-“”-)”

植え替えの時、根を痛めすぎてるのかな・・・

それとも肥料不足?

相変わらず地際でお花を咲かせています。

本来は花芽を沢山上げる種類のはずなのですが、花芽も数えるほど・・・・・・

数年前、調子に乗って株分けしすぎたせいで体力が落ちてるのかもしれません(ーー;)

今後はしばらくゆっくり休憩させるとしましょうぞ。