可愛い金平糖♪

花壇の隅で小さなお花を咲かせている多肉「紅稚児」

今年も金平糖のような可愛いお花を咲かせてくれました。

P4140016

昨年は5月でも葉っぱは真っ赤だったのですが、

今年は水やりや雨の日が多いからか、葉っぱは早くもグリーン色。

グリーンネックレスと同じ鉢で同居させているのですが、

さすがに窮屈なようで、押し合いへし合い状態になっています。

P4140017

もうそろそろ植え替えが必要なようです。

多肉は可愛くて殆ど手もかからず、育てやすいのですが、

植え替えや寄せ植えは体力こそ使わないものの、

細かい作業が多いので根気がいります。

それに、一生懸命植え替えや寄せ植えをしても、

見た目はたいして変化して見え無い所もあって、殆ど、自己満足の世界でもあります(笑)

部屋の模様替えでテーブルやベット、机を動かせば一気に変わった感はあるけど、

キッチンの引き出しの中を整理しても見えない感じかな(笑)

でも、そんな自己満足の世界も嫌いじゃなくて、

黙々とひたすら植え替えに没頭できる時間も悪くはないのです。

出来上がりを想像しながら指先を動かすのはボケ防止にもなるしね。

そんなこんなで、多肉の植え替え、実行せねば! ははは~

来年に期待!

フロックスディバリカータ「ブルーパフューム」の花が咲いています。

P4140013

このお花の色が大好きで数年前にお迎えしたお花です。

本来は沢山のお花を付けるのですが、

今年は温かくなってから慌てて株分けをしたせいか、お花の数が少な目です。

2年程前までは、花色の個体差が大きく、その個体差が妙に綺麗で気に入っていたのですが、

良いのか、悪いのか、今では皆同じ色になってしまいました。

P4180015

二年程前のフロックスディバリカータ「ブルーパフューム」

この柔らかなラベンダー色のお花は春の花壇を明るく、上品に演出してくれるので

春花壇にはピッタリの美しさです。

風にそよぐ姿もとっても可憐です。

P4170013

来年は株が充実して沢山のお花を咲かせてくれると良いな~。

好きだ!

私の大好きな春花「ギリア」のお花が咲いています。

P4140008

青?紫?どちらとも言い難い、この色が好きです。

P4140006

そして丸いフォルムに咲きほころぶ小花も好きです。

昨秋に種まきしたお花達がほぼ全滅状態の中、

ギリアはお祭り状態の押し合いへし合いで発芽。

間引きするのが大変だったくらいです。

イエ、ギリアで手を掛ける所はこの間引き作業ぐらいかも(笑)

その後、特に何か手を掛けることもないのに、

こうして沢山の花を見せてくれる、何とも優秀なお花です。

当社の春花壇には無くてはならないお花、

ギリアが、

私は大好きだぁ~~~~~~heart04

今年もこの色!

種から育てたスイトピーの花が咲きました。

ラベルのえんじ色のお花を想像し、数年前に初めて育てたスイトピーは

私の想像を裏切り、この紫色のお花を咲かせました。

P4170014

酸性土壌を嫌うスイトピーなのであらかじめ消石灰を混ぜ合われば、

ラベルのような花色に変わる?・・・なんて思いながら植えつけたこともありました(笑)

しかし、何をどう変えても花の色は変わりませんでした。

今思えば、このお色は大好きだし、十分綺麗なので結果良しっ!なんですけどね。

P4120028

今年は水色のスイトピーをお迎えして植えているのですが、

その子はどうやらのんびり屋のようで、お花はもう少し後になりそうです。

asd (17)

本当はこの紫色とコラボしたかったんですけどね。

私の浅はかな目論見は早くも崩れてしまったようです(笑)

さて、新しい仲間のお顔を見れるのは何時かしら?

萌え~~~♪

この春、初めてお迎えしたお花があります。

そのお花は「ポテンティラ・ルペストリス」です。

P4120023

バラ科 耐寒多年草 草丈:40cm 花期:春~初夏

その花姿はまさに苺にそっくり。

ざっくり言うなら、イチゴが立ち上がった感じでしょうか(笑)

asd (8)

本来、お花は白のようですが、何でかしらん?咲き始めはクリーム色。

私的にはコチラのお色の方が好みなので、この色で止まって欲しい所です。

耐寒多年草なので、冬場の寒さにはめっぽう強いようなのですが、

問題は夏越し・・・・・・・・(ーー;)

耐暑性は無いので夏場は日陰の涼しい場所での管理が必要なのですが、

京都の蒸し暑い夏がさて越せるのかしら・・・と少々心配です。

それに、バラ科のお花ならではの毛虫の襲来は要注意です。

asd (10)

この野趣あふれる素朴な花姿は私のドンピシャ!

何が何でも夏越ししたいっ!・・・と意気込んでおります。

 

そして、その側ではワイルドストロベリーのお花も盛りを迎え、

沢山のお花を咲かせています。

P4060018

可愛い~♪可愛すぎるぞ、君たち!

・・・・・・と1人、

道路に座り込んで萌えているおばちゃんの姿を想像してください。。。

恐っ~~~~~~~~~shocksweat01

ぎゃはははははは~

良きかな♪

先日、お世話になったお客様に分けていただいた君子蘭に

蕾が付いたとアップさせていただきましたが、

鮮やかで綺麗なお花を咲かせてくれました。

P4140001

何とも華やかで美しいお花ですね。

そこで今更ですが君子蘭について調べてみました。

クンシラン(君子蘭)は「蘭」とつくのに「ラン科」ではなく、

「ヒガンバナ科」の多年草なんですって!

南アフリカの平原が原産でヨーロッパを経由して、日本には明治時代に渡来し、

ヨーロッパでは花を楽しむものとされていたが、

日本では万年青などと同様に葉の美しさを楽しむようになったそうな。

確かに、艶々で青々しい肉厚の葉っぱはそれだけで観賞価値がありますね。

私はてっきり「蘭」の仲間だとばかり思っておりましたので、

「蘭」じゃないと思うと、何故かちょっと気が楽になったような・・・(笑)

君子蘭

A様のお蔭でこんな素敵なお花が見られてとっても幸せ♪

改めて、君子蘭を分けて下さったA様に感謝です。

有難うございました。

可愛い脇役

黄色の小さな花「クリソセファラム・スマイリープー」が咲いています。

P4060006

田舎にいる時、田畑のあぜ道などで良く見たハハコグサにソックリのお花は、

何とも愛嬌があって可愛らしいお花です。

このお花は以前も育てていたことがあるのですが、

常緑の多年草となっているにも関わらず、夏越し出来ず、

またまた、懲りずにお迎えしたという事です。

P4060008

黄色いお花は滅多にお迎えしませんが、小さいお花は別物。

白、青、紫系の多い当社花壇にもしっくり馴染みます。

上手に育てて株も充実すれば草丈も大きくなり、

毎年お花を咲かせてくれるようなので、

今度こそ、夏越しを成功させたいと思いますhappy01

そして、りせさ~ん!このクリソセファラム・スマイリープーと同居してるのが

年末にハンギングしていた葉牡丹とアリッサムです。

asd (5)

白い葉牡丹は小さなままで隠れたままですが、

紫色だった葉牡丹は大きく成長し緑色に変わっちゃいました。

手前に植えているブルーのアンゲロニアとコラボ予定でしたが、

アンゲロニアを強剪定し過ぎて花芽が出て来ず、

そんなこんなしているうちに葉牡丹の色が変わったとさ チャンチャン(ーー;)

シレ~っと

昨年のこぼれ種から咲いているシノグロッサム・アマビレ。

P4060020

昨秋、種まきした苗はまだまだ葉っぱだけだけど、

その葉はワッサワッサと茂り、花茎が上ってくるのを待つばかりです。

しかし、その苗の間にこぼれ棚から根をおろし、

シレ~っとお花を咲かせている桜草(笑)

P4060046

まるで初めからそこにいたようにしっくり馴染んでて、

何とも可愛いその姿に、抜くに抜けずいます。

この桜草、きっと、来年も、

何処かの鉢からシレ~っとお花を咲かすんだろうな~(´∀`*)ウフフ

そして、リセさんのブログでティアレアが咲いているのを見て思い出した!

私もティアレア植えてたわ~bearing

慌てて見に行ったら咲いてました(汗)

qwa (2)

西日がキツイと枯れるからと北側の植え込みに入れたのを

すっかり忘れておりました。

qwa (5)

りせさん、思い出させてくれてアリガトhappy02

もう少しで、この可愛いお花を見逃すところでした。

大人色のクリロさん

不作だったとはいえ、数種のお花を見せてくれたクリスマスローズたちを、

3月の終わりに切りとり逆さ吊りしてドライを作りました。

P4120001

最初に開花をした花と最後に開花をした花の間があまりにも開き過ぎて、

全部の種類のお花をドライにすることが出来なかったので、

花色も少なく、すこし寂しい感じですが、そこは多くを求めず・・・です(笑)

P4120008

それに加え、相変わらず素敵な花器が見当たらず、

アララ~な感じですが、そこも多くは求めず・・・ってことで(笑)

今年も沢山のお花を咲かせてくれたクリスマスローズに感謝を込めて、

グレイッシュな大人色に変化したお花をしばし愛でて楽しみたいと思います。

今日のオマケ。

昨日お天気は良かったものの強風が吹いていた中、

その強風に飛ばされまいと必死にバラの葉に捕まっているキアゲハがいました。

P4130016

成虫になったばかりなのか、必死過ぎたからか、

私の接近にも微動だにせず、バラの葉にしがみついたまま。

P4130021

こうして写真で見る分には綺麗なんだけど、蝶も苦手な私(汗)coldsweats01

ましてや、幼虫なんてとんでもない!

休憩は良いけれど、願わくば、うちで卵を産まないでおくれ~~~sad

いい仕事をする脇役

シレネ・アルメリア(桜小町)の花が咲いています。

P4060009

真っ白に見えますが、ほんのりピンク色の可愛い小花です。

ナデシコ科のお花で、丈夫で管理しやすいのが特徴です。

しかし、不思議な事に昨秋種まきをしたシレネは全滅(笑)

こんな事もあるんですねcoldsweats01

しかし、こぼれ種が色んな鉢に落ちて発芽したおかげで、

間借りしながらすくすくと成長してくれています。

P4060011

なので、今年はこんもりと咲きそろう事はありませんが、

色んな場所でお花が見れそうです(笑)

小さな小花の集合体は花壇の良い脇役。

淡い色調の春のアレンジにもおススメです♪

そして、今が盛りの勿忘草とアラビス プロクレンス グラシアのコラボ。

asd (13)

小花好きの私にはたまりません(笑)