カテゴリー別アーカイブ: バラ

またまた使ってみた♪

昨日、ヒトツバという植物のドライを使ってスワッグを作ったとアップしたのですが、

今回は、そのヒトツバの近くで枝葉を広げまくっていた

姫ノウゼンカズラの枝を使ってリースを作りました。

姫ノウゼンカズラのリース土台とヒトツバのリース

変形させたリース土台とお花のバランスが難しかったけど、

どうでしょう?ヒトツバの存在感が生かせてるかしら?(;^ω^)

姫ノウゼンカズラのリース土台とヒトツバのリース

持ち合わせのお花がたまたまオレンジ系のものばかりで、

我がことながら「何でオレンジばっかり?」でしたが、

お正月に向けて飾るので結果的には良かったかな(笑)

姫ノウゼンカズラのリース土台とヒトツバのリース

使えなくはない?

我が家の裏の僅かなスペースで蔓延り始めたヒトツバを

何か使えないかと考えていたら、

「グレビレアゴールドの葉に似てるかも」・・・と思えてきて、

ドライにして使ってみることにしました。

ホワイトクリスマスを意識したスワッグ

ホワイトクリスマスのイメージでシンプルにまとめてみました。

グレビレアゴールドのように葉の表裏の対比は少ないのでパンチ力には欠けますが、

使えなくもないかしらん?(≧▽≦)

ホワイトクリスマスを意識したスワッグ

狭いスペースで蔓延っていくヒトツバの存在を疎ましく感じることもあったけど、

今回こうして使ってみたことでちょっと見る目が変わりました。

(人間っていい加減)(;一_一)イヤ、ワタシダケカ。。。

今後も色々な場面で使えたらヒトツバも許してくれるかな。

時間経ちすぎ?(≧▽≦)

春に作っていたドライフラワー、バラ、ブプレリュームを使って、

今更ですがリースを作りました。

バラとブプレリュームのリース

 

そして、随分前に作った失敗作の漂白ラグラスも(≧▽≦)ププッ

 

バラとブプレリュームのリース

 

鉢植え栽培と西日ガンガンの悪環境だけど、

来春はもっと沢山のブプレリュームが咲いてくれると嬉しいな。

 

バラとブプレリュームのリース

勿論、古株のバラさんもね^^

ギリ間に合ったかな(;´∀`)

花壇で咲いていたアナベルをドライにして籠に入れ、

しばらく飾っておりましたが、

いよいよ色も変わり始めたので、慌ててリースを作りました(もっと早く作りなはれ)

今回はお花屋さんで綺麗な色のバラ・ケイトウ・カーネーションのドライ花を見つけたので、

そのお花達をお迎えして作りました。

ドライアナベルとバラのリース

やっぱりメインになるお花があるだけで、

アイポイントになってくれるので良いですね。

アナベルとバラのリース

ドライ花も自分で作りますが、

やっぱりお花屋さんの方が色鮮やかで綺麗です。

色褪せしかけたアナベルも、

今一度お花を咲かすことが出来て喜んでくれてるかな^^

長いお付き合い♪

少し前ですが、アンブリッジローズが咲いていました。

・・・と言っても、僅かな花数で寂しい姿です。

それでも、咲いてくれるだけ有難い事ですよね。

アンブリッジローズ

12~3年ほど前、それほどバラに興味が無かった私が、

その美しさの虜になり、お迎えしたバラの1つがこのアンブリッジローズでした。

数年前は消えてしまうかも・・・と思うほど弱り心配しましたが、

今の所、どうにか持ちこたえながらこうしてお花を咲かせてくれています。

勿論、昔のような勢いと花数は見られませんが、

それでも、こうして枯れずにいてくれることが嬉しく感じます。

今後も1日でも長くお花を愛でられますように(パンパン)

トホホのガックリんちょ(◞‸◟)

先日の事、花壇で元気に育っていたはずの銅葉ギョリュウバイ、

レプトスペルマム 『ナニュームルブルン』が急に枯れてしまいました。

ティーツリー

もしかして・・・と枯れた幹を引っこ抜き、鉢をひっくり返してみると

やっぱり‼(◎_◎;)

コガネムシの幼虫が大量発生‼(写真は流石に撮れず出せず)

私の大事な大事な花の根を食いやがって、コンニャロメ~~~(▼皿▼メ)怒

でも、時、すでに遅し・・・復活は望めませんでした。

そこで何気に気になって、数年植え替えをしていない、

そして、一度もお花を見ていない鉢植えパールアカシアと

ユーカリポポラスも思い切って鉢をひっくり返すと、

出るわ、出るわ・・・・・!!(゚Д゚)。_。)゚Д゚)。_。)゚Д゚)。_。)゚Д゚)汗

今の所、樹木には影響は無さげでしたが、

まだまだ暑い日があるこの時期に植え替えとなったため、

樹木の負担が大きいので折角伸びた枝を剪定する羽目に・・・

パールアカシアは、来年こそ、黄色いお花が見られるかも・・・と期待してたのですが、

その枝を剪定してしまったので、又、お花はおあずけになってしまいました(◞‸◟)

そのパールアカシアで作ったスワッグ

パールアカシアとバラ、アジサイのスワッグ

その後、冬の間室内で管理し、春から外で管理していた観葉植物の

ウンベラータも鉢をひっくり返してみたのですが、

又も、出るわ、出るわ、出るわ・・・・・ 怒怒怒 (◆◆メ)怒怒怒

∃ヨヨョョ。+゚(ノД`)゚+。ョョヨヨ∃ どないなっとるんや~~~‼

パールアカシアとバラ、アジサイのスワッグ

これはもしかしたらまだまだ他にある?

イヤイヤ、もう、見るのも、大事なお花が枯れて無くなるのも嫌や~゜・(/□\*)・゜゜・わ~ん

これは流石に薬剤を仕込まんとあきまヘン(>_<)オヨヨ

愛おしい♡

名無しのミニバラが咲いてくれています。

名無しのミニバラ

春よりも少し色が濃くなって巻も少ないけれど、

咲いているお花が少ない時期だけに嬉しい限りです。

名無しのミニバラ

朝晩は随分過ごしやすくなってきましたが、

それでも昼間はまだまだ暑い日もあったり雨が続いたりですぐに傷んでしまうけど、

そんな中でも咲いてくれる姿が愛おしく感じます。

どこまで・・・(笑)

昨年お迎えしたレプトスペルマム・ウィルソンズ 『ホワイトティーツリー』、

ホワイトティーツリー

しっかり管理をせねば・・・と思っていたのに、

しっかり枯らしてしまった私(◞‸◟)ショボーン

その枯れた枝をカットしたのですが、

またまたそのまま捨てるのが忍びなく、こんなものを作ってみました。

ホワイトティーツリーとアナベルの変形リース

アナベルと合わせてシンプルな感じにまとめてみました。

枯れた枝はなかなか思うように曲がらず、悪戦苦闘しましたが、

たまには違ったラインも面白いかな。

ホワイトティーツリーとアナベルの変形リース

お気に入りだった『ホワイトティーツリー』を

枯らしたショックは大きかったけど、

最後にこうして使う事が出来たので少し気持ちが和らぎました^^

泡沫の美しさ

バラ、ピオニーが繰り返しお花を咲かせてくれています。

バラ ピオニー

気温が高いせいか、花弁はあっと言う間に張りを失くして縮れ、

別物のような姿に変わってしまいます。

しかし、それはそれで、

優しいピンク色の花弁は、指先が触れただけで散ってしまいそうな儚さを纏い、

泡沫の美しささえ感じます。

バラ ピオニー

美しきかな。

 

美しきかな。

 

爽やかな香りでリフレッシュ♪

我が家の鉢植えポポラス。

鉢植えのせいか、ヒョロヒョロの樹形で細枝が無駄に暴れているので、

季節外れではありますが、少し剪定をしました。

その枝葉、そのまま捨てる気にはならず、

スワッグにして家の中で香りを楽しむことにしました。

ユーカリポポラスとバラのスワッグ

ユーカリの香りは心が落ち着きとっても癒されるので大好きな樹木です。

この時期、クーラーの効いた部屋はともかく、

クーラーが付いていない廊下や階段はモワ~っとした暑さでげんなりしますが、

ユーカリポポラスの爽やかな香りで一時の清涼感を感じて、気分もリフレッシュ♪

ユーカリポポラスとバラのスワッグ

もっと大きな木になったら、枝葉もバシバシ切って楽しめるのに・・・

なんて思ったりもしますが、庭が無い事情は変わらぬこと。

限られた環境や素材でも楽しめる方法を考えていけたら良いなと思っています^^