カテゴリー別アーカイブ: handmade

お手上げ~( ̄ー ̄)

先日、オリーブとポポラスと、ユーカリのリースをアップしたのですが、

今回は、切り分けた枝葉が残ったので、アレンジを作ってみました。

しかし、花壇にはまだ春花も咲いておらず、

取り合えず、今咲いているお花で・・・と周りを見ても、

クリスマスローズか、パンジーくらい・・・(汗)

そこは多くを望まず・・・って事で活けてみましたが、

枝葉やお花を思うように活けられず、お手上げ状態(笑)

リース作りもそうですが、見るとやるじゃ大違いだ!( ;∀;)

先日のリースとコラボ。

時間とお財布の余裕があれば、

是非ともアレンジフラワーを習いたいものだ・・・”(-“”-)”チーン

てんこ盛りのリース

先日、剪定したオリーブとポポラスとユーカリの葉を使ってリースを作りました。

鉢植えで育てている為、剪定したと言っても言うほどの量は出ませんが、

そのまま捨てるのも勿体ないですものね。

私的には葉っぱだけも好みなのですが、

昨年の8月にドライにしたまま埋もれていた、「セルリア・プリティピンク」

ストックやビバーナムスノーボールのドライが使えず残っていたので一緒に使いました。

若干、取ってつけた感は否めませんが、

これでようやく何か月も眠り続けさせていた「セルリア・プリティピンク」にも

日の目を見させてあげることが出来ました(^^;(汗)

効果なくない?

春を待ちわびて・・・

こんなものを作ってみました。

コレ、何で作ってるか分かります?

実はコレ、クルミの殻♪

この背中のコロンとした感じが面白いでしょ。

でも、今回も娘には不評(基本クルミの殻が苦手らしい)

ボケ防止の為、指先を動かさないと・・・と思っている私なのですが、

悲しきかな、お裁縫や編み物などが一切できないのです。

加えて、絵画や楽器演奏、ダンスやゲーム、映画鑑賞などの興味も薄く、

今後、老後どうやって趣味を見つけてボケ防止をしようかと考えています。

そこで、ネタ不足も加わってのこの作品(。-_-。)

製作時間30分(笑)

こんな短時間の手作業、効果ない気がする・・・

(*ノ∀^)ノ゛))アヒャヒャヒャヒャ~

微妙~(汗)

以前、「なんちゃってステンドグラス」を作った時の絵の具?が残っていたので、

今回はステンドグラス風ではなく、こんなお絵かきをしてみました。

モデルは我が家の飼い猫 みぃ です。

IMG_E5579

・・・と言いたいのですが、

実際よりちょっぴりスマートで小顔にしています(笑)

本当は細かな花柄にしたかったのですが、

細やかで軟らかく描くのは至難の業( ;∀;)

描いてる途中からすでにギブアップって感じになっちゃいました(>_<)

IMG_5593

娘に「微妙~」との酷評をもらい、

「ただのボケ防止じゃ~」と負け惜しみを言ってごまかしたとさ。

((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ~~~

魅力の固まり。

先日、所用で出かけた先で石垣の上に苔を発見!

・・・と言っても、売られているような上等の苔ではなく、

またまたブロック塀やコンクリートの隙間でも生えているような苔です(笑)

私がいつも拾ってくる?苔とは少し違っていたので、

犬猫の落とし物が無いような場所を狙って、少しいただいてきました。

苔と言うと和のイメージですが、

今回はその苔と多肉を使って、こんな風に仕上げてみました。

オマケに写真の撮り方も少し変えて見ましたよ(笑)

何という苔かしら?

スナゴケ?ハマキゴケ?

・・・と思ったものの、このショボショボの老眼では見えるわけもなく、

いくら凝視してみても分かりませんでした(笑)(;’∀’)

何処に焦点を合わせてるんだ!・・・って感じですね(汗)

カップと多肉と苔のバランスが少々微妙な感じだけど、それはご愛敬~っ(^^ゞ

たかが苔、されど苔。

IMG_E5565

苔の種類が違うだけで表情がうんと変わって感じます。

道路わきの苔も、私にとっては魅力の固まりです^^

形となり身となる

以前、ピスタチオの殻でお花を作りアップしたことがあったのですが、

お正月休みにこんな作ってみました。

IMG_5137

100均のコルクボードの枠に色を塗り、

近くの公園のゴミ収集場所(樹木の枝葉)で廃棄されていた桜の一枝をいただいて貼り付け、

ピスタチオの殻で作ったお花を付けてみました。

前回はピスタチオの殻の色そのままでナチュラルに仕上げたので、

今回は全体的に凹凸を出すために、殻の裏と表で色を変え、変化を付けてみました。

IMG_5147

結果、

和?洋?

どちらとも言い難い代物になってしまいましたが、

枯れていた桜の枝にも花を咲かせることが出来ました。

何となく、それなりに見えるかな?(;^ω^)

 

ピスタチオの殻を1つずつ付けて行く作業はちまちま作業で肩が凝るけど、

とどんどん形になっていくのが楽しくて、アッという間の作業時間でした。

IMG_5219

影も一つのアート

でも、形となって残ってるのは作品だけではなくて、

このお花を作るために食べたピスタチオの実は

しっかりと私の身となって残っています(汗)

又、機会があれば色違いのお花を作って楽しみたいと思います^^

人生綱渡り?

年末、おつまみ用に買ったピーナッツを使って、

こんなものを作ってみました。

IMG_5190

まるで私の人生(綱渡り)のよう(笑)

でも、この必死感、何とも面白いでしょう?

・・・・・・・・・って、

立ち位置変えて見てみれば、

私の人生も、他から見ると必死過ぎておもろい・・・のか(ーー;)

IMG_5195

イエイエ、その必死感を楽しんでいるって事にしときまひょ

ヒャハハハハハハ~~~  ”(-“”-)”チーン

苔遊び

年末まであと僅か・・・と言うのに、変わらずブログネタも無いので、

毎年恒例となりつつある、苔遊びをしてみました。

例年通り、苔は道路の端や石の上などに生える苔で、タダ(^^;

毎年のことながら、ネタ不足の時は助かります(笑)

しかしながら、何か特別変わったアイデアも浮かばず、

同じようなものばかりになりますが、見てやっておくなせぇ~

テーマは「温いって幸せ♪」

久しぶりの暖かな陽ざしの中、七輪とストーブの前でくつろぐ猫たちです(笑)

「今日は陽射しがあってぽっかぽかだにゃ~」

そんな言葉が聞こえてきそうでしょ。

「ねぇ~ねぇ~、お魚まだかにゃ?」

「うん、そだね~もうちょっとかにゃ~♪」

そんな会話もしてるかな?

道端の苔だけに、気づきもせず通り過ぎてしまう人も多いでしょうが、

目先を変えて見るだけで、心癒してくれる素敵な素材に変化してくれます。

ただ、採取する場所はワンちゃんや猫ちゃんの落とし物など無い場所に限りますけどね(;’∀’)

たまには違う目線で回りを見てみると、

磨けば光るダイヤモンドのような素材が見つかるかも~^^

 

冬季休業日のご案内♪

ホリーガーデンでは12/29~1/4 まで
冬季休業とさせていただきます。
1/5 より通常営業となりますので宜しくお願い致します。
メールでの受け付けは行っておりますが、
年始、営業が始まってからのお返事となりますので
どうぞ、ご了承下さいませ。

本年、工事をさせていただいたお客様、
又、ご協力をいただきました関係者様には心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
来年もお客様により良いご提案と工事をさせていただけるよう
努力して参りますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

コレで良いのか?‼

先日、夏に初めて作ったギャザリングの仕立て直しをしなければ・・・と

言ってはみたものの、仕立て直しが出来るのか?と不安しか感じませんでしたが、

一か八か、やるっきゃない!!・・・と、仕立て直してみました。

今回は、素焼きの鉢に見えるけど素焼きじゃない軽量鉢に、

冬花と、前回のギャザリングで生き残っていた草花も混ぜて仕上げました。

ギャザリングや寄せ植えは植えこんだ時に綺麗に見えるのも大事ですが、

数日~数か月後の姿を想像して植えこむことも大きなポイントの様で、

前回の葉ボタンのリースに続き、お花の色合いや葉色のバランス、

草丈や鉢とのバランスなど難し過ぎて、作った今でも正解が分かりません(>_<)

取り合えず、夏のギャザリングの生き残りたちを再利用出来たので〇としときまひょ(^^;

しかし、今回、改めて感じたのは、

ギャザリングの時に土の代わりに使ったベラボン(高品質のヤシの実チップ)の優秀さ。

土が無いのにどうやって育つのだろうと思っていましたが、

生き残ったお花たちは思った以上に根を伸ばし、元気一杯でした。

通気性が良いからか根の張りが良く、水持ちも良いという事なのでしょうね。

そして、冬は凍りにくく根が傷まない上に、軽くて清潔で、再利用も出来るし、

捨てるときは可燃ゴミとして捨てられるのも魅力的。

身体のアチコチに支障をきたしてる私にはピッタリの資材!

・・・と言っても、全部の鉢をこのヘラボンに変えるのはお財布事情で無理だけど、

寄せ植えにはぜひ使って行きたい優れモノだと実感しました。

・・・って、なんか、へラボンの会社の回し者みたいだけど、

一個人のただの感想ですので悪しからず^^

冬季休業日のご案内♪

ホリーガーデンでは12/29~1/4 まで
冬季休業とさせていただきます。
1/5 より通常営業となりますので宜しくお願い致します。
メールでの受け付けは行っておりますが、
年始、営業が始まってからのお返事となりますので
どうぞ、ご了承下さいませ。

本年、工事をさせていただいたお客様、
又、ご協力をいただきました関係者様には心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
来年もお客様により良いご提案と工事をさせていただけるよう
努力して参りますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

思ったようにいかなんだ(汗)

リンデンドウのお花が終わったので、来年のために枝を剪定しました。

その剪定した枝葉、最初はそのまま捨てるつもりだったのですが、

何かに使えないかな・・・と考え、こんなものを作ってみました。

乾燥させた枝で作ったリースです。

IMG_4874

細い枝にグルーガンの接着液を伸ばしながらくっつけていくのですが、

液が多いと垂れるし、少ないとくっつかない・・・と

枝があまりに細すぎて思ったより大変な作業となりました( ;∀;)

どうにかそれなりにくっつけては見たものの、

接着液のダレた液が納豆の糸のように一杯くっついているし、

枝の並べ方のバランスは悪いし、見た目があまりにも残念だったので、

以前ビーズでランプシェードを作った時のビーズの残りがあったので

そちらもグルーガンでくっつけてみたけれど、

その努力むなしく、変わり映えしなかったわ・・・(T_T)チーン

このようなリースを作るときはもう少し太い枝がベストかな。

今度はもう少し太い枝が揃った時にチャレンジしてみようと思います。