カテゴリー別アーカイブ: 切り干し大根

良いかも♪

今日は食ブロです。

寒い間に作って保存していた、手作りの切り干し大根を使ったおかずです。

勿論、今日も、時短簡単調理です。

材料
・切り干し大根 30g程度
・豆苗 1袋
・ツナ缶 1缶

調味料・
・マヨネーズ 大さじ3・砂糖・酢・しょうゆ・ごま油・鶏ガラスープの素 各小さじ1程度

作り方は
・切り干し大根を流水で良くもみ洗いをする(水気は絞らない)
・豆苗は食べやすい大きさにカットする(サッと湯通ししてもよい)
・ボールに切り干し大根、豆苗、ツナ缶(オイルごと)、
調味料を全部入れて混ぜ合わせたら出来上がり♪

IMG_5800

切り干し大根を水で戻したり、火も使わないので調理も楽々♪

切り干し大根のシャキシャキ歯ごたえが何とも美味しくて、良い箸休めです。

煎りごまやラー油、柚子胡椒などトッピングしても良いかも♪

ちなみに、今回使った豆苗は再生栽培の豆苗で、何だか得した気分です(*^^)v

定番の・・・

兄に分けてもらった沢山の大根を、美味しいうちにと、

お正月の間にちまちまと千切りして作った切り干し大根。IMG_5164

これまた、美味しいうちにと、切り干し大根の炒め煮を作りました。

やっぱり、定番はコレよね(^_-)-☆

IMG_5256

って、言っては見たものの、ほかのレシピが思いつかないのが現実だけどね(笑)

だけど、その味はやっぱり定番の美味しさ。外しません!

大根はそのままでも栄養価のある野菜ですが、

天日にあてて乾燥させた切り干し大根にすると、栄養価が『ぐ~ん』と上がります。

太陽に当てて干すことで持ち合わせているビタミンは失われますが、

・骨や歯を丈夫にするカルシウムは15倍
・悪性貧血を予防する作用がある鉄分は32倍
・代謝を促進するビタミンB1とB2は10倍・・・など、

増える栄養素も多いのです。

特に、お年頃の女性には有難い食材なので、積極的に取り入れたい所ですね^^

保存食づくり

年末、近くに住む兄が沢山のお野菜を持ってきてくれました。

その中に、沢山の葉付き大根が5本も。

大食いの我が家でも流石に一度には食べきれないので、

葉は固ゆでして冷凍保存に。

そして、大根は切り干し大根を作りました。

IMG_5163

兄が作ってくれた大根は甘くて柔らかくて美味しいので、

切り干し大根にしてもとっても美味しいです。

これまた一度に何本も切るのは大変なので、

日にちをずらしながら、数本ずつ切ってはこのネットに入れて乾燥。

冷たい風に当たった大根は一段と甘みが増して感じます。

IMG_5164

今年も美味しい保存食が出来ました。

IMG_5205

ありがたや~ありがたや~<(_ _)>