カテゴリー別アーカイブ: ザ・シェパーデス

大好き💕

バラ ザ・シェパーデスが咲いています。

ザ・シェパーデス

淡いアプリコット色の花色でコロンとした深いカップ咲きのお花は

とっても可愛くて優しい花姿のバラです。

ザ・シェパーデス

フルーツ香はレモンの香りが少し混ざっているような香りで爽やか。

棘も少なくて耐病性もあり育てやすいので我が家の花壇にはピッタリ。

一度、ビックリするくらい弱々しく株が細った時もありましたが、

今は元気を取り戻し、沢山のお花を咲かせてくれるようになりました。

ザ・シェパーデス

10年以上前、バラに挑戦し始めた初期から我が家の花壇に居てくれる優等生のバラ、

これからもず~っとず~っと我が家の花壇を彩って欲しいと願っています。

ピンクのバラ

バラ シスターエリザベスが咲いています。

バラ シスターエリザベス

ほんのりとライラック色を帯びたピンクの花は

ボタンアイのロゼット咲きで何ともチャーミングな花姿です。

バラ シスターエリザベス

花弁が重なる花の中心部は濃い色で、

クラシック・ダマスク香の心地よい香りがあり、

細い枝に次から次へと沢山の花を付けてくれるので、

とっても華やかで長い期間お花を楽しませてくれます。

バラ シスターエリザベス

そして、クィーン・オブ・スウェーデン

クィーン・オブ・スウェーデン

アプリコットピンクから、ソフトピンクへと変化しながら、

まっすぐ上に伸び、丈夫でよく茂りとても耐寒性のある品種なのです。

クィーン・オブ・スエーデン

大株を枯らしてしまい、この子は挿し木したもので、

そのせいか、巻も少なく未完成な花姿です。

クイーンオブスエーデン

少しづつで良いので株が充実してくれると嬉しいな~(´∀`*)

返り咲き💕

ポツポツとですがバラが返り咲きをしてくれています。

シスターエリザベス

薔薇 シスターエリザベス

基本丈夫なバラなので繰り返し咲いてくれるのですが、

暑い季節はまるで1日バラ(;^ω^)

アッという間に花弁が儚く散っていきます。

アンブリッジローズ

薔薇 アンブリッジローズ

素敵な杏色のお花は見ているだけで心穏やかに癒されるのですが、

シスターエリザベス同様、まるで1日花。

じっくり愛でる間もなく散ってしまいます(◞‸◟)

だからこそ、余計に美しく見えるのでしょうか、

バラの美しさは奥深い。。。”(-“”-)”

うっとり(´ー`)💕

バラ ザ・シェパーデスが咲いています。

ザ・シャパーデス

このバラも病気に強く育てやすいバラで、

私のような横着ものにはピッタリのバラさんです。

ザ・シャパーデス

この深いカップ咲きで優しいアプリコット色のバラは見ているだけで穏やかな気分になります。

又、花姿だけでなくフルーツ香も爽やかで、思わずクンクン(≧▽≦)

数年前、一度ひどく弱った時があったのですが、

それを忘れさせるほど、今では元気を取り戻し、

沢山のお花を咲かせてくれるようになりました。

ザ・シャパーデス

それだけでも有難く尊い💕

どうかどうか、いつまでも元気でに我が家の花壇に彩を与えてた給え。

忙しい癒され時間

小さな花壇で少ないバラが競うように咲いています。

ミニバラ「ほほえみ」

ミニバラ ほほえみ

昨年、挿し木をしてみたら、しっかりと根付き、

今年はお花を見せてくれました。

本家のほほえみのように溢れるような花数ではありませんが、

徐々に株を充実させていけたらと思っています。

本家のほほえみ

ミニバラ ほほえみ

ザ ・シェパーデス

ザ・シェパーデス

コロンコロンとした可愛いカップ咲きの花姿は、見ているだけで癒されます。

そして、名無しのミニバラさん

ミニバラ

ミニバラと言っても、このバラも8㎝程の大きさのお花なので、

ミニバラと言えるのか、微妙な所です(笑)

気温が高いとすぐにお花が終わっちゃう春バラ。

暫し愛でさせてもらった後は、お風呂に入れてバラ風呂に。

バラ風呂

これまた、しばしの間、優雅な気分で幸せ~幸せ~lovely heart02

見つめなおすとき?

知らぬ間に・・・

知らぬ間に、お花を咲かせてくれていたバラ、ザ・シャパーデス。

バラ シェパーデス

ここ数年、株はやせ細り、

お花の数も数えるほどになってしまいました。

鉢植えでの猛暑、冬場の強剪定の繰り返しに疲れてしまったのでしょうか・・・

昔の元気な姿がウソのように小さく痩せてしまいました。

バラは大好きで、出来れば色々な種類のバラを育ててみたいと思うけれど、

バラにしてみれば我が家で育てられることは罰ゲームなのかも(ーー;)

管理の事も踏まえて、

お花達との今後の関り方を考える時が来たのかもしれない。

手をかけなかった事が功を奏した?

ザ・シェパーデスが咲いています。

コロンコロンとしたカップ咲きのお花は

とっても愛くるしくて大好きなお花です。

今まで、幾度となく元気がなくなり、心配したこともあったけれど、

今年は何故か沢山の花芽を上げてくれました。

そして、バイランドも負けじと花盛り

このバラも何故か昨年より花数が増えたような・・・

年一回の植え替えをしなかったことが良かったのかな?(汗)(ーー;)

でも、何にせよ、お花が咲いてくれることは嬉しい事。

1日花のように散っていくバラたちの姿を見逃さぬよう、

しっかり愛でてあげようと思います^^