カテゴリー別アーカイブ: ビバーナム・スノーボール

小さい秋見つけた

昼間はまだまだ夏日のような気温で暑い時もありますが、

朝晩は肌寒ささえ感じる今日この頃。

花壇のお花達も少しずつその変化を感じているようです。

鉢植えのビバーナム スノーボールの葉が少しだけ紅葉し始めました。

ビバーナム スノーボール

紅葉した葉を見ると何とも言われぬ高揚感を感じるものですが、

その反面、何とも言い難い物悲しさを感じてしまいます。

ビバーナムスノーボール

何でやろ?(笑)(;´∀`)

柏葉アジサイのぶ厚い葉も少しずつ色付き始めました。

柏葉アジサイの葉の紅葉

真っ赤に色付くのが今から楽しみです(´▽`*)

似てるけどちと違う

ビバーナム スノーボールの花が咲きました。

ビバーナムスノーボール

満開になると白いお花になります。

ビバーナムスノーボール

私はこのくらいの時期の緑の小花が大好きです。

ビバーナムスノーボール

ビバーナムスノーボール

昨年の剪定の仕方が悪かったのか、今年は残念ながらお花は少な目。

それはちょっぴり寂しいけれど、

それでもこの花姿が見られただけで嬉しかったな。

 

そして、コチラは似たお花オオデマリ

オオデマリ

こちらのお花も満開になると白いお花になります。

オオデマリ

これまた、私は緑色のお花の時が大好きです。

オオデマリ

どちらも同じようなお花で同じ時期に咲くけれど、

違いは葉の形は勿論ですが、ビバーナムスノーボールは枝が柔らかく

玉のようなお花が枝垂れるように咲くのに対し、

オオデマリはしっかりとした枝に上向きに咲くことかな。

どちらも鉢植えなので大きく豪華に育てることは出来ないけれど、

毎年愛でたい大事な大事な我が家の低木さんです^^

どうして、こうなった?

花壇の隅でバラのお花が咲いています。

名無しのバラで、例年、お花は咲かせますが、

お迎えした数年前からお花の大きさは5~6㎝ほどの大きさだったのに・・・

以前の花姿

名無しのバラ

今年は枝数が少ないせいか、10㎝越えの巨大化した姿でお花を咲かせています。

バラ

その花姿は、

「こんなに巻きが多かった?」「花の形まで変わってない?」と思うほどで、

どないなってるんやろ?と少々困惑しています。

この状態、喜んでいいのか悪いのか。。。(^^;

そして、冬の間消えていた、アマドコロとホスタが少しずつ大きくなり、

キレイな緑を見せてくれています。

アマドコロ

アマドコロ

ホスタ

ホスタ

そして、ビバーナムスノーポールとオオデマリも少しずつ花色が変わり、

可愛い姿を見せてくれています。

ビバーナムスノーポール

ビバーナムスノーポール

オオデマリ

オオデマリ

そして、種まきしたしりから野良猫に土をひっくり返されたラージポップクローバーも、

違う鉢で少しだけですが、お花を咲かせています。

ラージポップクローバー

花壇のお花達が日々競い合うようにお花を咲かせ、とっても賑やかになりました。

この時期の花壇はどの花見ても華やかで、とっても幸せな気分になります。

コレで、コロナが無ければ・・・と思うけど、

今、出来ることは外出自粛と、

家の外でも中でも3密を作らない努力するしかないのよね。

ゴールデンウィークも待ってるけれど、

今年はどうやってその休日を楽しく過ごすか・・・そこが問題だ(^^;

この時が好き♡

鉢植えのビバーナム・スノーボールとオオデマリの蕾が見え始めました。

昨年不調だったビバーナム・スノーボール、

今年はどうやら沢山のお花が見れそうです。

ビバーナム・スノーボール

そして、昨年、剪定しすぎたオオデマリは

こじんまりとした姿ですが、沢山の花芽をあげてくれています。

オオデマリ

お花が咲いた時は勿論嬉しいのですが、

この蕾が見えた時が私はエネルギッシュで一番ワクワクします。

そして、忘れな草も沢山の花芽をあげてきました。

忘れな草

おマヌケ事情で一時はどうしたものかと思いましたが、

どうにか、来春用の種は確保できそうです(笑)

春花壇はワクワクが一杯詰まっていて、毎日、外へ出るのが楽しみです。

出来れば、マスクもせずに、胸いっぱい深呼吸して、

このお花達を愛でられたらどれだけ良かったか・・・

でも、そんな事も当たり前であって当たり前じゃないのよね。

今あることに感謝、感謝の時ですね。