カテゴリー別アーカイブ: アネモネ

植物の不思議

今日は我が家のアネモネのお話。

アネモネ

花壇で育てているアネモネをウットリ愛でていると、

何やら、気に止まる異様さを感じました。

何だろ・・・と見直した時には気付かなかったのですが、

よ~くよ~く観察していると・・・

ん?

んん?

んんん~~~~~~~~~っ? Σ(・ω・ノ)ノ!

アネモネの突然変異

最初はその不思議なその光景を「目の錯覚?」と思い込みましたが、

やっぱり、それは目の錯覚では無く、

葉っぱに混ざりつつ、しっかり我が場所をキープしておりました。

アネモネの突然変異

ただ、花弁にも葉っぱにも擬態したかったのか、

それは白色ベースに薄っすらグリーンの色素が入り、

どちらとも決定しがたい不思議な姿になっています。

植物の摩訶不思議な現象に何故かテンションが上がった私でした。

どんどん好きに

アネモネが咲き続けてくれています。

アネモネ

寒い時期を乗り越えたからでしょうか、

淡かった花色は温かな陽射しを浴びて鮮やかな花色に変わりました。

アネモネ

お迎えした時のニュアンスカラーもお気に入りだったけど、

春の風景にはこの鮮やかなお色もお似合いです。

そして、コチラのアネモネも。

アネモネ

鮮やかで艶やかな花弁は、

温かな陽射しを待ってましたと言わんばかりに広げ、とっても気持ち良さげです。

冬の寒い時期から春まで花を咲かせ続けて花壇を彩ってくれるアネモネたち。

アネモネ

数年前まで何故か苦手意識があったけど、

年々アネモネの魅力にハマっている自分がいます。

今後、我が家の冬花壇を彩ってくれる主役のお花となりそうです。

気持ち良さげです♪

アネモネのお花が咲き続けてくれています。

気温が上がって来たからでしょうか、花弁を大きく広げて気持ち良さげです。

アネモネ

花芯と花びら(萼片)の花色の対比を楽しむアネモネですが、

その通り飛び出した深緑色の花芯がとっても特徴的。

アネモネの花芯としべ

花粉を纏ったしべがその花芯を中心に囲みながら、

まるでダンスでも踊っているかのようでとっても神秘的。

蕾のアネモネはまだまだグリーン色で、

これまた私の心を掴んで離しません。

アネモネ

あ”~~~、美し過ぎやでぇ~っ♡*:.。☆..。.(´∀`人)☆.。.:*・゚♡

弱いんよ

ニュアンスカラーの可愛いアネモネをお迎えしました。

アネモネ

何と、可愛いお色なんでございましょ♪

ん~~~っ、(ノ≧▽≦)ノ~~~~「💕きゃわいい~~~っ💕💕」

アネモネ

重なり合う花弁の絶妙な色のグラデーションにうっとり。

アネモネ

その姿は私が遠い昔憧れた空想の中の可憐な少女のよう。

アネモネ

開花した姿も可愛いけれど、

この開きかけの7部咲きくらいが一番可愛くて大好き💕

そのあまりの可愛さに、寒空の下、1人悶絶しております ヾ(>▽<)ゞ

少し分けてくれ~ぃ(*ノωノ)

アネモネをお迎えしました。

アネモネ

清楚で爽やかな白いアネモネ。

それでいて、艶やかで色っぽい💕

透けるような花弁は触ると散ってしまいそうな程儚くて、

吸い込まれそうな美しさ。

アネモネ

あ”~~~、その美しさ、少しわけてくれ~ぃ(*ノωノ)