カテゴリー別アーカイブ: ラグラス オバタス

「悪くない」かも♪

少し前に、ルナリアを漂白し、魚の鱗に見立てた工作をアップしたのですが、

今回は、こんなものを作ってみました。

ルナリア漂白花

漂白ルナリアそのものの美しさを感じられるように、

何も手をかけず張り付けただけのお花です(笑)

ルナリアの漂白

写真撮影のテクニックとロケーションがイマイチで、

その透明感を感じる写真とはなりませんでしたが、

まるで、月下美人のお花のような美しさでしょう?(言い過ぎか~(^^;))

ルナリアの漂白

花芯にはラグラスを使っているのですが、

これまた、なかなか花芯っぽく見えてイイ感じ♪

見ているだけでも涼し気なこのお花、「悪くない」かも(*´σー`)エヘヘ

大失敗(T_T)

少し前の話ですが・・・

ブロ友さんがラグラスを漂白されておられ、

とっても可愛く仕上がっていたので、私もやってみようと挑戦してみました。

ラグラス オバタス

ところが・・・

ところがです‼

水にハイターを入れて浸すこと、数時間、

そこそこ浸した水が濁っていたので漂白は順調と思い、

綺麗な真っ白のラグラスを目指し漂白液を入れ替えて浸すこと数時間。

覗いてみるとそこそこ白い色になっていましたが、

もう少し鮮やかな白さに・・・と欲を出し、

もう一度漂白液を作って浸すこと数時間。

大方白くなっていたので、コレで良し‼・・・と思い、

最後の漂白液を取り除くために水に浸し続けること数時間。

水分を切って陰干ししようとラグラスを水から取り出すと、

にゃんと、にゃんと~っ‼

綿毛のような蕊がすっかり抜け落ち、

まるで、習字の小筆のようなラグラスに変わっておりました(T_T)

ラグラス オバタスの漂白

もふもふふわふわのま~るい優しいフォルムは一体どこへ?(汗)

ガッカリして捨てようかととも思いましたが、

折角ココまでやったので小筆の集合体として楽しむことにしました(笑)

小筆?

でも、考えようによってはこんな植物は無いので、

コレはこれで面白いかな(何故か前向き‼)

なので、しばし、この小筆を愛でて楽しもうと思います^^

やっぱり、そうなっちゃいます?

ラグラス・オバタスが沢山の穂をあげてくれました。

ラグラス オバタス

今年は間引きが少なかったせいか、鉢の中でおしくらまんじゅう状態(ーー;)

でも、そのお陰で今年も沢山のドライが出来そうです(笑)

相変わらずご近所の方には「猫じゃらし育ててるの?」のお言葉を頂きますが、

まぁ~、他の鉢を見ても、雑草が生えているので、

そう思われてもおかしくはないのかな(笑)

ラグラス オバタス

その雑草のようなラグラス オバタス、

このモフモフとした花穂がたまらなく可愛くて、

花後のドライはそのまま飾っても絵になるところが私のお気に入りです。

P6270080

やっつけ仕業(汗)

先日、ラグラスのドライを作り、籠に入れてパシャリだけしていたのですが、

それだけでは流石に芸がないかと、やっつけでこんなものを作ってみました。

ラグラスオンリーのリースです。

グリーン色が残るラグラスはモコモコしてて何とも可愛いです。

他に色物のお花を入れようかと迷ったのですが、

コレが又バランスを取るのが難しくて、ラグラスオンリーとなってしまいました(汗)(^^;

ラグラスの花粉を振り払ったつもりでしたが、結構残っちゃってますね( ;∀;)

今更ですが、ラグラスのリースを作るのなら、

もう少し葉も残しておけば良かったかな。

でも、コレで少しはラグラスのドライを消化出来たかな(´-`*)

このままなら良いのにな~

少し前の事ですが・・・

ラグラス オバタスが大きくなって花を咲かせたので、

切り取って束にし、ドライフラワーにしようと逆さ刷りにしました。

S・M・Lにとサイズを分けました。

特に意図はありませんが、何か?(笑)

この色のままドライになってくれると良いんだけど、

やっぱり時間が経つと茶色く変色してしまいます。

なので、取ってつけたみたいに籠に入れてパチリだけしました(笑)

ただ、籠に突っ込んだだけで芸がない ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

お1人様を楽しむ♪

小さな小さな、可愛いお花が咲いています。

そのお花は、

シレネ ガリカ

初めて知った名前に、どんな花が咲くのか分からないままお迎えして育てること数か月。

まさかこんな花が咲くとは・・・

何しろ花の大きさは5㎜くらいの極小の上この花色ですから、

目立たないことと言ったらありゃしない(笑)(≧▽≦)

私が老眼のせいかもしれないけれど、

数日間、開花してる事すら気付かなかったくらいですから~(^^;

でも、よ~く見るとシレネ特有の袋もあり、中々可愛い顔をしています!!

深い赤褐色のスポットが入るお花は大人色でとってもキュート。

見れば見るほどその小さくて可愛いお花の魅力に引き込まれます。

大抵の人は気が付かずに通り過ぎてしまうけれど、

「私だけが知っている」お1人様的な特別感も良いかも~♪

どうやら、ヨーロッパ原産で日本に帰化しているほど丈夫で

こぼれダネでよく殖えるお花のようで、

是非、種取をして来年もお1人様を味わいたいと思います^^

 

そして、こちらも花盛り。

ラグラス オバタス

昨年の種からの開花で、結構間引きしたつもりでしたが、

今年は間引きが少なかったせいか、根がパンパンでイマイチ草丈が低く、50㎝ほど。

やはり、思い切って間引きしてゆったり育てた方がしっかりとした苗に育ちますね。

こちらのオバタスは穂が長卵形で、雑草の猫じゃらしにソックリ。

イエ、ご近所のおばあちゃまには、

私は雑草の猫じゃらしを育てていると思われておりますが、

このモフモフ感が私にはたまらなく可愛く見え、

風に揺れる姿を見ながら1人ニヤケております。

でも、イネ科の花粉症の方は見るだけで目がかゆくなりそうですね(^^;

ごめんなさいね(。-_-。)

 

もう少ししたらカットしてドライを作る予定です。

えっ、ドライにしてどうするのって?

いつも思い付きで行動する私、

予定は未定です ニャハハハハ~(ーー;)