カテゴリー別アーカイブ: 千日紅 センニチコウ

いくらなんでも手抜き過ぎ?

花壇で咲いているお花も少なくなってネタが無いので、

リースを作りました。

・・・と言っても、

以前作っていたバロータ キャンディアの葉だけのリースが

退色してショボショボになったので、

バロータ キャンディアのリース

ピンクアジサイと千日紅を追加しただけですけど(^^ゞ

バロータ・千日紅・ピンクアジサイのリース

シンプルだったリーフだけのリースが、

賑やかな姿に形を変えました。

でも、やっつけにもほどがあるよね~(≧▽≦)ブハッ

今年も頼りにしています♪

千日紅 ピンクベリルをお迎えしました。

千日紅

千日紅は毎年お迎えしていますが、花壇で咲いている姿は勿論可愛いのですが、

ドライフラワーとして使えるのも嬉しい特徴です。

千日紅

綺麗に咲いている花を切ってしまうのは、

心臓に毛が生えていると言われる私でも心が傷みますが、

ドライフラワーとして蘇り、

お部屋の中で長く愛でてもらえたらお花も許してくれるかな(;^ω^)ナンチッテ

千日紅

ま~るい可愛い花を見て「可愛いね~」と言いつつ、

花首を千切れる私はやっぱり心臓に毛生えてる?(≧▽≦)グハッ

ラブリー過ぎ?(/o\)

またまたブログネタが無いのでこんなものを作りました。

100均板材にドライアレンジ

100均の板材に、持ち合わせの小花のドライフラワーをアレンジしました。

ドライのお花は千日紅をメインに、ミニバラやスターチスの小花を散りばめてみました。

100均板材にドライフラワーアレンジ

今回は柄にもなくラブリーなハート型にしたのですが、

自分で言うのも何ですが、ちと、キツイ(笑)(; ̄ー ̄A

ドライフラワーアレンジ

でも、どんな形が良いのか全然思いつかなくって・・・(汗)(/ω\) テレルゼ

100均板材にドライフラワーアレンジ

お花のチョイスと形がプリティーになったので、

コレは娘への貢物といたしましょうかね(;’∀’)

ドライフラワーアレンジ

知らんかった~

花壇のお花が少なくて花ネタが無かったので、

川原に花摘みに行ってきました。

何の花をって?

「アカツメクサ」です(^^;

アカツメクサ

川原や空き地、道端などでも見かけることが多いお花ではないでしょうか?

何処にでも咲いているお花だけに、ワンちゃんたちの落とし物も多いので、

摘み取ることを少々躊躇しましたが、

出来るだけワンちゃんたちが通らないような場所を外していただいてきました。

アカツメクサのツメクサ「詰草」は、昔、海外からのガラス製品の郵送時、

破損しないように箱に詰め物として使われていたことから

「ツメクサ」という名が付いたそうです。

このアカツメクサ、それだけでは無いようで、

古代ローマ時代から薬用として咳止めや炎症を鎮める薬として用いられた他、

女性ホルモンの1種であるエストロゲンの不足を補い、

加えて、イソフラボンが含まれているので、骨粗しょう症を予防する働きもあるそうです。

又、「コレステロール」が体内で増えるのを予防する効果もあり、

心筋梗塞や動脈硬化など生活習慣病の予防にも役立つそうで、

ハーブティーやサプリとして用いられているそうです。

アカツメクサ

ただの雑草と思いきや、意外にすごい効能があったんですね。

しかしその効果は明らかではなく定まっていない事も多いようです。

なので、私は愛でさせてもらうだけにしておきます^^

学習しない奴です(。-_-。)

夏花が少なく花ネタも少なくなってきた今日この頃。

どうしたものかと考えあぐね、

少しだけドライにしていた春花で、こんなものを作ってみました。

フォトスタンドとドライフラワーアレンジ

今回は100均ではなく300均で奮発しましたよ~(笑)

本来はフォトスタンドですが、

こんな風に使ってみるのも面白いかとやってみたのですが、

思い立ったら吉日と何の準備も構想も練らずやってしまう私。

ユーカリとミニバラ

ハイ、今回もやってしまっております”(-“”-)”

ドライにしていたお花も限られてはいたのですが、

色や形のバランスも考えず、

目の前にあるものを適当に張り付けていたら、

仕上がって見てみると、色合いが偏ってた~~~(>_<)(汗)

ミニバラほほえみのドライでハート

毎度毎度思い付きでやってしまう悪い癖がまたまた出てしまいました。

我がことながら、学習しない人間です(。-_-。)

ワイヤープランツとニゲラ、千日紅ドライ

しかし、接着してしまったものは仕方がない・・・

コレはこれで良しとしよう‼(相変わらず開き直りは早いっ‼)

ゴウダソウ・ブプレニウム・エキナセアドライ

毎回、何かしら失敗してばかりだけど、

こうしてお花を長く楽しめることは嬉しい事ですね。

フォトフレームとドライフラワー

ただ、この梅雨の時期はこうして作っても、

湿度でアッという間に色褪せ、撚れてくるのでそこが悲しいのよね。

雨よ、早く止んでくれ~い(>_<)

初挑戦と結果オーライ♪

 

お正月の花飾りで使ったお花をドライにして、

こんなものを作ってみました。

ドライフラワーアレンジ

今回、チューリップを初めてドライにしてみたのですが、

真っ赤だったチューリップは、何処へ?

でも、私的には、この深い紫色の方がしっくりくる感じです(*^^)v

ただ、最初から濃い紫色のカーネーションは、もはや、真っ黒(笑)

何の花だか分かりにくい状態でしたが、

それでも折角ドライにしたのですから、

今一度、正月飾りのガーベラやカスミソウ、

持ち合わせのエキナセアや千日紅、

ユーパトリュームチョコラータと合わせてアレンジしてみました。

チューリップのドライフラワー

器も不織布も何時ぞかの頂き物を取り置いていたものですが、

コチラも、今一度ご活躍頂きます‼

この時ばかりは私の貧乏くさい性分が役に立ってる気がする~(笑)(^^ゞ

息を吹き返したお花達、

又、これからゆっくり愛でてあげたいと思います^^

夏の定番花

千日紅のお花をお迎えしました。

毎年、どこからかこぼれ種でお花を咲かせてくれる千日紅ですが、

今年はどうやら私が雑草と間違えて抜いてしまったのか、

見当たらないので、新しくお迎えしました。

本当はサーモン色の千日紅が欲しかったのですが、

見当たらなかったので白といつもの艶やかピンクで。

近年、千日紅もバイカラーや色が混ざったミックス、

草丈も低い矮性種ものから高性種物まで種類も豊富になりましたが、

一番強いのは昔からあるものが一番強いような気がします。

これからの季節は暑くて厳しいものがあるけれど、

どうか、頑張ってお花を咲かせて下さいな^^