カテゴリー別アーカイブ: おかず

今は、してないよ(;’∀’)

今日はネタが無いので食ブロです。

それも以前にブログアップしたものですけどね(;’∀’)悪しからず。

以前作ってから、定期的に我が家の食卓に上がっているレシピで、

簡単♪ヘルシー高野豆腐の豆腐入り肉詰め煮です。

IMG_5275

以前アップした記事はコチラ

昔、小さな頃、母が煮つけてくれた高野豆腐の中のお出汁をちゅーちゅー吸って、

後でボソボソになった高野豆腐を食べる・・・という、

お行儀の悪い食べ方をしてキツく叱られた記憶があり、

それからというもの、小さなころは高野豆腐に良いイメージが無かった私ですが、

家を離れ、年齢を重ねるにつれ、こういうおかずが美味しく感じられ、

そんな思いでも含めて、作りたくなる一品です。

ちなみに・・・

今は高野豆腐の中のお出汁をちゅーちゅー吸ったりはしていません(笑)

(*ノ∀^)ノ゛))キャハハハハハ~~~っ

今年初のお味は・・・

先日、近くに住む兄が畑で作っていた今年初のプチヴェールを持ってきてくれました。

IMG_5501

このプチヴェールは大好きなお野菜ですが、

なかなか市場に出回らず、口に入れることが難しいお野菜の1つでした。

しかし、昨年くらいからちらほらスーパーでも並んでる姿が見られるようになり、

喜んでいるのですが、それでも、まだまだお値段はお高め”(-“”-)”

プチヴェール好きの私としては、

少しでも早く、このプチヴェールが市場に多く出回ってくれる事を願っています。

このプチヴェール(特に外葉)は、ビタミン、ミネラルにβ‐カロテンが豊富に含まれ、

特にビタミンCは野菜や果物の中でもトップクラス、

そして、カリウムをはじめミネラルも豊富で、

加えて、カルシウムや鉄分などもふんだんに含まれている野菜です。

このプチヴェール、私が一番好きなところは、何と言っても甘みと歯ごたえ。

葉野菜嫌いの方でも、美味しくいただける美味しさです。

IMG_5506

出来ることならば毎日のようにいただきたいお野菜ですが、

アブラナ科の野菜という事もあり、虫が付きやすく、

栽培には結構大変な手間がかかるようで、そんな日はまだ遠そうです。

今年初のプチヴェールはシンプルに、

サッと塩ゆでしでマヨネーズを付けてパクっ。

IMG_5508

うんまぁ~~~~~~・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚ウマイっ

今年も大好きなプチヴェールが食べられて幸せだ~~~♪

そして、手間かけて育てた大事なお野菜を分けてくれた兄に感謝、感謝です。

定番レシピに決定!

先日、ブロ友(リセ)さんのブログで、

美味しそうな大根の醤油漬けがアップされており、

あまりに美味しそうだったので、レシピを聞き、早速作ってみました。

リセさんがゴマたっぷりめが美味しいと言われておられたので、

たっぷり目に投入してみました。

IMG_5332

1日目の出来たてでパシャリしたので色がイマイチです

初めて作りましたが、レシピを細かく書いて下さったおかげで、

失敗も無く大変美味しく出来上がりました。

パリパリ、コリコリ、歯ごたえの良さも加わって、白ご飯が止まりません。

家族も喜んで食べてくれ、特に娘は大絶賛\(^o^)/

昨日、大根を届けたくれた兄にもおすそ分けをしました。

またまた、美味しいご飯のお供レシピを知ってしまった私。

正月太りから戻ることなく、ますます加速をしております(>_<)

2kg作ったのですが、もう、跡形もありません(汗)

リセさん、美味しいレシピ有り難う~。

我が家の定番レシピに決定です^^

定番の・・・

兄に分けてもらった沢山の大根を、美味しいうちにと、

お正月の間にちまちまと千切りして作った切り干し大根。IMG_5164

これまた、美味しいうちにと、切り干し大根の炒め煮を作りました。

やっぱり、定番はコレよね(^_-)-☆

IMG_5256

って、言っては見たものの、ほかのレシピが思いつかないのが現実だけどね(笑)

だけど、その味はやっぱり定番の美味しさ。外しません!

大根はそのままでも栄養価のある野菜ですが、

天日にあてて乾燥させた切り干し大根にすると、栄養価が『ぐ~ん』と上がります。

太陽に当てて干すことで持ち合わせているビタミンは失われますが、

・骨や歯を丈夫にするカルシウムは15倍
・悪性貧血を予防する作用がある鉄分は32倍
・代謝を促進するビタミンB1とB2は10倍・・・など、

増える栄養素も多いのです。

特に、お年頃の女性には有難い食材なので、積極的に取り入れたい所ですね^^

一足早いご馳走

早くもスーパーでは春野菜、菜の花が並びだしました。

ハウスものとはいえ、菜の花を見ると春を感じてしまいます。

・・・と言っても、現実はまだまだ厳寒期。

せめて胃袋だけでも春を先取り。

菜の花と湯引きイカの枯らし酢味噌和えを作りました。

IMG_5231

菜の花のほろ苦さが、美味しさを引き立てます。

一足早い春のご馳走、美味しかった~(自画自賛 笑)(^^ゞ

保存食づくり

年末、近くに住む兄が沢山のお野菜を持ってきてくれました。

その中に、沢山の葉付き大根が5本も。

大食いの我が家でも流石に一度には食べきれないので、

葉は固ゆでして冷凍保存に。

そして、大根は切り干し大根を作りました。

IMG_5163

兄が作ってくれた大根は甘くて柔らかくて美味しいので、

切り干し大根にしてもとっても美味しいです。

これまた一度に何本も切るのは大変なので、

日にちをずらしながら、数本ずつ切ってはこのネットに入れて乾燥。

冷たい風に当たった大根は一段と甘みが増して感じます。

IMG_5164

今年も美味しい保存食が出来ました。

IMG_5205

ありがたや~ありがたや~<(_ _)>

定番の美味しさ

またまた先日からの続きです。

近くに住んでいる兄が沢山のお野菜を持ってきてくれます。

大食い家族の我が家にとっては大助かり。

先日も、大根(葉付き)はつか大根(赤い小さなカブ)、小松菜、ホウレンソウ、里芋と

いつもいつも沢山のお野菜を分けてくれます。

今日は葉付き大根の葉を使って大根葉のふりかけを作りました。

IMG_4720

ちりめんじゃこ、鰹節、ゴマなども入ったふりかけです。

葉まで安心して食べられるのは無農薬ならでは。

アツアツの白いご飯にのせていただけば、おかずいらずの一品です。

IMG_4765

おかげで白ご飯が進んで進んで・・・

食欲の秋とはその通り、

まるで冬眠前の獣ように食べまくっている私です(^^ゞテヘヘッ

想いが詰まったご馳走♪

昨日の続きです。

近くに住んでいる兄が沢山のお野菜を持ってきてくれます。

大食い家族の我が家にとっては大助かり。

先日も、大根(葉付き)はつか大根(赤い小さなカブ)、小松菜、ホウレンソウ、里芋と

いつもいつも沢山のお野菜を分けてくれます。

その中で、今日はこんなものを作りました。

実は昨年も作ったのですが、はつか大根(赤カブ)の甘酢漬け

IMG_4744

甘酢漬けは付け込んでまだ時間が浅いので赤く染まっていませんが、

それでも、箸休めには十分です^^

 

コチラは冬野菜の和え物(ほうれん草とはつか大根を使いました)

IMG_4747

冬野菜の和え物は見た目に彩り良く、食が進みます。

白菜やホウレンソウは火を通しているので、

思っている以上に沢山の量を食べられます。

和えるタレは味噌・すりごま・砂糖・しょう油・マヨネーズを混ぜて作ったタレで和えます。

人参とはつか大根は塩もみして歯ごたえを残すのがミソです。

サラダ感覚の和え物は身体にも優しく嬉しい1品です。

でも、何より、

仕事の合間に一生懸命、無農薬でお野菜を作り育て、

私たちにも分けてくれる兄の想いに感謝感謝です。

ほっこり

近くに住んでいる兄が沢山のお野菜を持ってきてくれます。

大食い家族の我が家にとっては大助かり。

先日も、大根(葉付き)はつか大根(赤い小さなカブ)、小松菜、ホウレンソウ、里芋と

いつもいつも沢山のお野菜を分けてくれます。

その中ではつか大根を甘酢漬けにしようと洗っていると、

少しずつ形が違っていて、面白かったのでパシャリ。

IMG_4724 IMG_4723

形が不揃いのはつか大根は愛嬌たっぷり。

調理の前にほっこり和まされた瞬間でした^^

旨しっ♪

今日は花ネタも無いので食ブロです。

今回も相変わらず時短簡単レシピでございます。

今日はレンコンを使った1品で、「れんこんの海苔塩炒め」です。

材料 れんこん・オリーブオイル・塩・青のり(あおさ)

作り方は簡単。

・れんこんを綺麗に洗って皮ごと2~3㎜の厚さの輪切りにする。
・フライパンにオリーブオイル少々とれんこんを入れて中火で炒める。
・少し焼き色がつき、柔らかくなったら塩(出来れば岩塩や天然塩)を振りいれる。
・お皿に盛り付けたら青のり(あおさ)を散らして出来上がり。

IMG_4675

*私はかんちゃんにいただいた天日塩を振り入れてみました。

コレ、簡単で材料も少ないし、見た目も特にパンチは無いけど、超~旨い♪

お酒のつまみになるのは勿論、れんこんが苦手なお子様だって、

ついつい手を伸ばしてしまいそうな一品です。

後一品って時には持って来いの一品ですので、どうぞ、お試しあれ~~~(*ノωノ)♪