カテゴリー別アーカイブ:

とろける寸前(≧▽≦)

先日の孫のニューボーンフォトを撮ってみた‼の続き。

相変わらずの「ばあばバカ」の内容故、

どうか、生温かく見て頂ければ幸いです(一一”)

素人なりにカメラのオート機能を駆使し?、

生後2週間のニューボーンフォトならぬ、生後1ヶ月フォトでしたが、

他にも可愛いショットが撮れたので見てやってくだされ~♪

何かを察知したのか、当日、ぐずりまくりだった孫っち。

何度も何度もあやしたり寝かしつけたりしてた時のショットです。

ニューボーンフォト

抱っこされて眠る天使のような寝顔シリーズ。

ニューボーンフォト

安心しきって眠る姿にキュンキュン(ノ≧▽≦)ノ💕💕💕(動悸じゃないよ)

ニューボーンフォト

この時期ならではの可愛さにメロメロで、

もう、ばあばはとろける寸前です 力ワ工エエェェェェェェ!!(つ*´∀`)つ゚゚・*:..。o○☆*゚

チャレンジしてみた♪

最初に言っておきますが、

今日は「ばあばバカ」のブログでございます。どうぞ、お許しください(*_ _)

 

昨年クリスマスイブの日に生まれた孫の世話と仕事で

バタバタし過ぎて忘れてたけど、先日ふと思い出したことが。

近年、若いママさんたちは赤ちゃんが生まれると、1ヶ月以内にニューボーンフォトなるものを

プロの方に撮ってもらう方が多いと聞いたのですが、

どうやら娘はその準備をしていなかったようで、慌てて探してみたけれど間に合わずで、

生後1ヶ月を過ぎたけれど、

それでも、この時期の何とも言われぬ可愛い姿を残したく、

急遽、私が撮ることに(^^;

・・・と言っても、

撮影用のグッズも無けりゃ、カメラテクも無い・・・((+_+))

孫っちの衣装だけは娘がメルカリで購入したので、

他は家にあるものを使って撮ることにしました。

ニューボーンフォト

皆さんの想像されたとおり、メインの布はシーツ(笑)

そこに花壇から切って来たオリーブとポポラス、

パンジーのお花をあしらって、「なんちゃってフォトグッズ」にしました。

さてさて、いよいよ撮影‼と意気込んでいると、

何かを察知したのか、孫っちはなかなか寝ずにぐずりまくり( ̄д ̄)(汗)

ニューボーンフォト

何度もあやしたり、寝かしつけに奮闘しながら、

どうにかこうにか撮影することが出来ました。

ニューボーンフォト

しかしながら、オート機能しか使いこなせないばあばはコレが限界(ーー;)

ニューボーンフォト

やっぱりプロのような素敵写真は撮れないものだと改めて感じました。

ニューボーンフォト

ニューボーンフォト

 

でも、娘も喜んでくれたので、結果オーライかな(古っ)♪

孫っち、ばあばの努力を汲んでくれぇ~い(;´∀`)

どっちも可愛い💕

昨年末、初孫が生まれた前と後の小さな話。

我が家には15歳の愛猫 みぃがいるのですが、

未だかつて赤ちゃんを見たことも無ければ声を聴いたことも無いので、

赤ちゃんを見たらどうなるんだろう・・

赤ちゃんに悪戯しないかな・・・

赤ちゃんに嫉妬して体調崩したりしないかな・・・・

急に気が荒くなって怒ったり、ぐずったりしないかな・・・・・と心配をしておりました。

しかし、そんな心配も無用だったようで、

赤ちゃんには基本興味無し(笑)

・・・と言うか、私が赤ちゃんを大事に扱っているのを見て、

「大事なものだから近づいちゃダメ」・・・と思っているのかもしれません。

でも、その分、時間が出来たらみぃとの時間を作ります。

みぃの寝んねタイム

それまで我慢していた分、私の腕とお膝を独り占めして寝んねタイム。

立抱き状態の赤ちゃんと同じスタイルで甘えます。

みぃの右手

でもね、

何故か、いつも右手だけ伸ばして眠るの。

コレ、何の意味があるんだろうね(笑)

それに私が赤ちゃんを抱っこしてソファーに座ると、

もれなくみぃも空いてる膝を見つけて飛び乗ります。

赤ちゃんとみぃと私の膝

妹が出来たお姉ちゃん気分の愛猫 みぃも、

私にとっては大事な大事な存在♪

これからも孫と愛猫の成長を見守って行きたいと思います。

嬉しい悲鳴?(≧▽≦)

新年、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

私事ですが、

昨年クリスマスイブに初孫が生まれました。

初孫

里帰り出産の為、少し早めに帰省していた娘ですが、

ただでさえ初めてのお産で神経質になってる上に、

コロナが終息しないどころか新しくオミクロン株が流行り出し、

私まで気が抜けない状況でピリピリ”(-“”-)”

出産の数日前から前駆陣痛があったため、

その痛みの度に、いつでも産院に走れるようにとアタフタ(笑)

でも、その甲斐あってか?当日は慌てることなく冷静に娘を送り出すことが出来、

無事に孫が生まれてきてくれました。

初孫

その喜びと共に、長期の緊張がほどけ、私もグッタリ一段落・・・と言いたい所ですが、

仕事、家事に加え、退院後の娘の身体のケアや

孫の寝かしつけやおむつ替え、沐浴などを含め、

やることが増えてて、くたばるどころじゃ無かった~~~(≧▽≦)

ばあば業初心者、それはそれで、「嬉しい悲鳴」って事でしょうか。