カテゴリー別アーカイブ: 魅惑のバラ

個性のかたまり♪

他のバラに出遅れること数日、やっとお顔を見せてくれたバラ、

ホリデー アイランド ピオニー

ホリデー アイランド ピオニー

 

シャクヤクのような華やかな雰囲気が特徴で、

白地にピンクの絵の具を吹き付けたように色がのり、

華やかな中にも可愛らしい雰囲気を持つバラです。

ホリデー アイランド ピオニー

そのピンクの絵の具を吹き付けたような模様は、個々に個体差があるので、

その違いを愛でるのも楽しみの1つです。

ホリデー アイランド ピオニー

切り込みの入った花弁と花色は何とも個性的で

カップ咲きのバラが多い我が家の花壇ではかなり目立つ存在です(笑)

ホリデー アイランド ピオニー

四季咲きなので繰り返し咲いてくれるのも嬉しい所です。

他のバラと同じタイミングで咲かなかったことが、

今となっては時差があって良かったかな(´∀`*)ウフフ

 

大好き♡

私の大、大好きなバラが咲いています。

「ボレロ」

バラ ボレロ

クラシカルな品のある花姿も然ることながら、

フルーツ香もとっても良くて、見た目と香り両方で私の心を癒してくれます。

ボレロは咲き始めから微妙に色を変遷させていくのですが、

うっすらと緑色を差すつぼみが開くと、

純白の花びらに包まれた花の中央部がほんのり淡いピンク色に染まり、

さらに咲き進むと、淡いピンク色が柔らかなアプリコットベージュ色へと色を変え、

咲き終わりは花全体が白からソフトアイボリーへと変わっていきます。

バラ ボレロ

蕾をつけた時から段階的に微妙に変化するその姿は見飽きることなく、

いつ見ても何度見ても見とれちゃうのです。

加えて、病気にも強く育てやすいので、

鉢植えバラ栽培の私にとってはとっても頼もしいバラです。

見た目と香りの両方で楽しませてくれるバラ ボレロ、

好きすぎて、つい、ひいき目で見てしまう私です(;^ω^)

 

忙しい癒され時間

小さな花壇で少ないバラが競うように咲いています。

ミニバラ「ほほえみ」

ミニバラ ほほえみ

昨年、挿し木をしてみたら、しっかりと根付き、

今年はお花を見せてくれました。

本家のほほえみのように溢れるような花数ではありませんが、

徐々に株を充実させていけたらと思っています。

本家のほほえみ

ミニバラ ほほえみ

ザ ・シェパーデス

ザ・シェパーデス

コロンコロンとした可愛いカップ咲きの花姿は、見ているだけで癒されます。

そして、名無しのミニバラさん

ミニバラ

ミニバラと言っても、このバラも8㎝程の大きさのお花なので、

ミニバラと言えるのか、微妙な所です(笑)

気温が高いとすぐにお花が終わっちゃう春バラ。

暫し愛でさせてもらった後は、お風呂に入れてバラ風呂に。

バラ風呂

これまた、しばしの間、優雅な気分で幸せ~幸せ~lovely heart02

どの花も ”綺麗だ”

バラのお花達が一斉に咲き出しました。

バイランド

バイランド

シスターエリザベス

シスターエリザベス

そして、名無しのバラ2種

ミニバラ

名無しのミニバラ

どのバラも元気マックスとは言えないけれど、

そんな中でもお花を咲かせてくれて、嬉しいです。

ミニバラ レンゲローズ

レンゲローズ

マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクラン

マルキーズ・ド・ラ・ロシュラクラン

出来れば少しでも長く、この姿を愛でていたいけど、

気温が一気に高くなってきて、咲き散るのが早い早い(T_T)

気温が低い間は「早く暖かくならないかな」なんて思っていたのに、

こういう時だけ、「気温が低かったら長い間お花を楽しめるのに」なんて、

調子のいいことを考えてしまいます(ーー;)(汗)

どうして、こうなった?

花壇の隅でバラのお花が咲いています。

名無しのバラで、例年、お花は咲かせますが、

お迎えした数年前からお花の大きさは5~6㎝ほどの大きさだったのに・・・

以前の花姿

名無しのバラ

今年は枝数が少ないせいか、10㎝越えの巨大化した姿でお花を咲かせています。

バラ

その花姿は、

「こんなに巻きが多かった?」「花の形まで変わってない?」と思うほどで、

どないなってるんやろ?と少々困惑しています。

この状態、喜んでいいのか悪いのか。。。(^^;

そして、冬の間消えていた、アマドコロとホスタが少しずつ大きくなり、

キレイな緑を見せてくれています。

アマドコロ

アマドコロ

ホスタ

ホスタ

そして、ビバーナムスノーポールとオオデマリも少しずつ花色が変わり、

可愛い姿を見せてくれています。

ビバーナムスノーポール

ビバーナムスノーポール

オオデマリ

オオデマリ

そして、種まきしたしりから野良猫に土をひっくり返されたラージポップクローバーも、

違う鉢で少しだけですが、お花を咲かせています。

ラージポップクローバー

花壇のお花達が日々競い合うようにお花を咲かせ、とっても賑やかになりました。

この時期の花壇はどの花見ても華やかで、とっても幸せな気分になります。

コレで、コロナが無ければ・・・と思うけど、

今、出来ることは外出自粛と、

家の外でも中でも3密を作らない努力するしかないのよね。

ゴールデンウィークも待ってるけれど、

今年はどうやってその休日を楽しく過ごすか・・・そこが問題だ(^^;

やっつけ その3

 

忘れたころにアップのやっつけ仕事、その3です。

またまた、ブログネタ不足のため、お許しを(^^;

前々回も、前回も、そうでしたが、

今回も100均の木箱を利用した作品です。

100均の木箱とドライフラワー

100均の木箱に黒板シートを張り付けて、

その上に小さなドライフラワーを張り付けました。

100均木箱とドライフラワー

今回の作品もドライのお花が少量で済むし、

短時間で出来上がるのは集中力の無い私にとっては、

何と言っても有難い(笑)

100均の木箱とドライフラワー

この、時短簡単作品づくり、どうだっ‼ ((´∀`*))ヶラヶラ

最後にやっつけ3部勢ぞろいで。

100均木箱とドライフラワー

こうして並べてみると、

まるで植物標本みたいで面白いでしょ^^

2度楽しむ♪

お正月に花飾りで使ったお花のドライを使って、

こんなものを作ってみました。

持ち合わせていた鳥かごにレンジしてみました。

ドライ花を使ったアレンジ

黄色いミニバラに混ぜて葉ボタンも入れてみましたが、

何処に入っているか分かりますか?

黄色いミニバラとカスミソウで色味は少ないのですが、

春の芽吹きを感じられるように羽衣ジャスミンのツルで動きを出してみました。

IMG_8359

どうでしょう?春っぽく見えるかしら?

生花で楽しんだ後、もう一度愛でられる幸せ。

ドライにして良かった~~~♪

お花も喜んでくれていると嬉しいな^^

キ・ツ・イ・・・2

またまた、「何か埋めるの?」っていうほどの土の配合をしました。

IMG_7674

*写真は前回の使いまわしです(笑)

勿論、何も埋めてませんよ(^^; この土を使って植え替えしたのはバラ。

今年は春も秋も体力が無かったからか、古株だからなのか、

花付きも花姿もイマイチだったバラたち。

今年は例年より少しだけ早く植え替えをしました。

どの株も古くなっているので致し方ないのですが、

根の成長はイマイチ(。-_-。)

それでも、「復活して欲しい」の願いを込めての植え替えです。

しかしながら、クリスマスローズ植え替えの時もそうでしたが、

ちまちまとした根かき作業と土入れのしゃがみ作業は、

年齢を重ねた古株の足腰にも負担が大きくて、

思わず、「アイタタタタタタタ~~~~~っ」の声が漏れます(;´Д`)

途中で何度も膝をさすり、腰を伸ばし、姿勢を変えながら

どうにか植え替えを済ませることが出来ました。

「来春、少しでも元気を取り戻してくれていますように‼」

・・・の願いを込めて(パンパンっ)(≧▽≦)

お互い・・・

バラ マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクランがお花を咲かせてくれました。

バラ

でも、本来の色・形からは程遠く、

その姿は何とも弱々しく・・・

つい、2年ほど前までは、それはそれはビックリするくらい、

沢山のお花を見せてくれていたのに、随分と株が弱ってしまいました。

ザ・シェパーデスも最後の力を振り絞ってお花を咲かせています。

IMG_7629

元気な時からの姿からは程遠い弱々しい花姿です。

そして、バラ バイランドも、

小さな小さなお花を咲かせてくれています。

バイランド

今年は例年以上にバラ達が弱っていて、心配。

バラの株も私と同じように歳を取ったのかな~(。-_-。)

今年は早めに植え替えをして株を休ませてあげようと思います。

見つめなおすとき?

知らぬ間に・・・

知らぬ間に、お花を咲かせてくれていたバラ、ザ・シャパーデス。

バラ シェパーデス

ここ数年、株はやせ細り、

お花の数も数えるほどになってしまいました。

鉢植えでの猛暑、冬場の強剪定の繰り返しに疲れてしまったのでしょうか・・・

昔の元気な姿がウソのように小さく痩せてしまいました。

バラは大好きで、出来れば色々な種類のバラを育ててみたいと思うけれど、

バラにしてみれば我が家で育てられることは罰ゲームなのかも(ーー;)

管理の事も踏まえて、

お花達との今後の関り方を考える時が来たのかもしれない。