カテゴリー別アーカイブ: 魅惑のバラ

見つめなおすとき?

知らぬ間に・・・

知らぬ間に、お花を咲かせてくれていたバラ、ザ・シャパーデス。

バラ シェパーデス

ここ数年、株はやせ細り、

お花の数も数えるほどになってしまいました。

鉢植えでの猛暑、冬場の強剪定の繰り返しに疲れてしまったのでしょうか・・・

昔の元気な姿がウソのように小さく痩せてしまいました。

バラは大好きで、出来れば色々な種類のバラを育ててみたいと思うけれど、

バラにしてみれば我が家で育てられることは罰ゲームなのかも(ーー;)

管理の事も踏まえて、

お花達との今後の関り方を考える時が来たのかもしれない。

ウットリ

ここ1、2年、「もうダメかも・・・」と思っているバラがあります。

モンテローザ フォーエバー

モンテローザ フォーエバー

外側がグリーンがかり、中心がクリームイエローの優しい花姿のバラで、

私はこの優しい雰囲気が大好き♡

四季咲き性で、強健・・・のはずなのですが、

私の管理の仕方が悪かったのか、1、2年前から、急激に株が痩せてしまいました。

今では、咲かせてくれるお花も数えるほど。

でも、その分、咲いてくれた時の喜びは大きいのです。

今年の猛暑の間も、小さな体で踏ん張って持ちこたえてくれ、

涼しくなり始めると新しい葉っぱを展開させて私を喜ばせてくれました。

しかし、その葉っぱも、何故か集中攻撃されたかのように

ハキリバチに葉を切り取られ、お花は難しいかもと諦めておりました(T_T)

しかし、こうして、その優しげで、妖艶な花姿を見せてくれました。

この花姿、たまんないっ!・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚イイ

このバラが女性だったらメッチャ美人さんなんやろな~・・・

なんて思いながらその姿に見とれつつ思った。

「私もこんな美しい女性に生まれたかった~~~~~‼」(T_T)

その姿、美しきかな

バラ、「バイランド」が僅かですが咲いています。

今年の猛暑で大きなダメージを受けたバラたち。

どの子も例年のような元気がなく弱々しく、

見ているだけで心配になってしまいます。

しかし、そんな中でも、季節が変わったことを感じているのでしょう。

こうして、小さなミニバラのようなお花を咲かせてくれました。

バラ バイランド

小さな花とはいえ、お花を咲かす事は体力を使うので

早めにカットしてあげた方が良いのかもしれないけれど、

なかなか思い切りが付きません。

欲深い育て主です・・・(-“-)

その姿、しっかり目に焼きつけます、有り難う~。

健気です

鉢植えで育てているバラたち。

何年も小さな鉢で育てているせいか、年々体力が衰えてきており、

この夏の猛暑でとどめを刺されたようにダメージが大きく、

葉も茎もボロボロの状態で秋バラは無理かと諦めていましたが、

そんなボロボロの姿の中、小さなお花を咲かせてくれました。

ボレロ

IMG_7197

本来の大きさでもなく、本来の色合いでもないけれど、

なんて、なんて、健気なのでしょう。

IMG_7187

名無しのミニバラたちも、

少しずつですがお花を咲かせてくれています。

IMG_7159

よくぞ、この暑い猛暑を乗り切ってくれたね。

IMG_7176

ありがとう ありがとう♪

嬉しい返り咲き

返り咲きをしてくれているお花達。

宿根サルビア 『ボルドー』

IMG_6787

すっと伸びる茎にたくさん蕾をつけ咲いてくれるので、

狭い花壇には持ってこい(笑)

ナチュラルな雰囲気も大好きなお花です。

 

名無しのミニバラさん。

IMG_6791

葉っぱが黒点病にやられ心配しましたが、こうしてお花を咲かせてくれています。

 

そして、ラミウム

春に沢山の花芽をあげ、ぐんぐん伸びて広がったので切り戻しをしたら、

またまた、沢山の花芽をあげてくれました。

 

どんどんお花が少なくなってきた当社花壇では、

こうして返り咲いてくれるお花達は貴重です。

バラの返り咲き♪

バラの花が返り咲きをしています。

しかし、白いお花、ボレロは、暑さのせいか、それとも水不足?(汗)

咲き切る前から花弁が焼け、茶色く変色。

折角の美人さんが台無しです(>_<)

でも、シスターエリザベスは相変わらず元気一杯で、

沢山の花を咲かせてくれています。

IMG_6530

そして、名無しのミニバラさんも。

そして、  クィーン オブ スウェーデンも形を変えて開花中~♪

IMG_6522

春の開花と違って、

どのお花もまるで1日花のようにすぐに散ってしまうけれど、

それでもバラのお花が咲いてくれるだけで華やかさが増します。

ありがたや~ありがたや^^

想いは伝わる?

大好きなバラが咲いています。

モンテローザフォーエバー

 

外側の花びらが少しグリーンがかって、

中心はクリームイエローに変化する姿が妙に色っぽいバラです。

花もちの良さと花色・花姿の美しさは抜群♪

出来ることなら沢山のお花を見たいところですが、

然うは問屋が卸さない(笑)

年々、株はやせ細って花数は数えるほど(^^;

昨年、保険で挿し木をしたのに、枯らしてしまうという失態。

今年も保険を・・・と思いましたが、保険をかけられるほどの枝も無い(笑)

来年、生き残っていてくれるだろうか・・・

心配だ・・・・・((+_+))

追加

今朝、リセさんのブログでセリンセのマジョーラカラーってどんな色?

・・・と、ご質問があったので、写真を載せてみました。

花色と言うより苞のお色の変化です。

独特な色味でしょう?^^

手をかけなかった事が功を奏した?

ザ・シェパーデスが咲いています。

コロンコロンとしたカップ咲きのお花は

とっても愛くるしくて大好きなお花です。

今まで、幾度となく元気がなくなり、心配したこともあったけれど、

今年は何故か沢山の花芽を上げてくれました。

そして、バイランドも負けじと花盛り

このバラも何故か昨年より花数が増えたような・・・

年一回の植え替えをしなかったことが良かったのかな?(汗)(ーー;)

でも、何にせよ、お花が咲いてくれることは嬉しい事。

1日花のように散っていくバラたちの姿を見逃さぬよう、

しっかり愛でてあげようと思います^^

その美しさにジェラシー

私の大好きなバラ、ボレロが咲いています。

ボレロの蕾。

花色はうっすらと緑がかって見え、

一見、花びらは多そうに思えませんが、

それが咲き開くと、こんなに沢山の花弁。

こんなに沢山の花弁、どうやって隠してたの?って感じでしょう?

まるで、マジックでも見せられているかのようです。

中心がほんのりピンクに染まり、咲き進むと白っぽくなるのですが、

ただ真っ白というより、アイボリーのような白さのせいか、

凛とした雰囲気の中にも優しさと甘さが漂っています。

見ているだけでうっとりのバラは

南国系のトロピカルな香りも持ち合わせていて、魅力一杯♡

私はそんなボレロをウットリ見入りながら、

ジェラシーを抱いてしまうのでした”(-“”-)”

今年もキレイだ♪

昨年はゴールデンウィーク中から咲いていたバラたちですが、

今年は若干遅く、只今花盛りです。

シスターエリザベス

やっと綺麗な姿が見られるっ!・・・っと思ったのもつかの間。

連日の夏日のような気温にバラの花はグッタリ。

まるで1日花か・・・と思うほど早い勢いで咲き進み、散っています。

コレは朝の涼しい時間帯だけの美しいお顔です(笑)

午後からの強い日差しと気温は、その姿を消し、

ヨレヨレの干からびた姿は、まるで自分を見てるよう・・・”(-“”-)”

 

クイーン オブ スウェーデン

こちらのバラも毎年強剪定しすぎなのか、それとも古くなったせいでしょうか、

株が少しづつ小さく細くなって、

お花の大きさも以前に比べると小ぶりになったような・・・

私の肌襦袢は小ぶりどころか年々かさ増し状態だけどねぇ~・・・(ーー;)

バラの鉢植え管理は、この高温多湿の京都では厳しい所も一杯だけど、

又、そのハンディさえ、忘れさせてくれるのもバラ。

今年もその姿を見せてくれたことに「ありがとぅ」だね^^