カテゴリー別アーカイブ: サルビアファイアーセンセーション

これからの季節に期待大‼

サルビアのお花達が咲いています。

サルビア イパネマ パープル

サルビア スパルパボルドー

サルビア ファイヤーセンセーション

サルビア ファイヤーセンセーション

サルビア ファリナセア ホワイト

サルビア ファリナセア ホワイト

これからの季節、暑くなってくる花壇ではサルビアたちは力強い存在です。

うちの花壇は西日しか当たらず、

それに加えてアスファルトの照り返しもキツく、

スリット鉢の中はまるでサウナ状態。

耐暑性ありと書かれたお花でも生き残るのが厳しい環境なので、

その中で生き残り、加えて宿根しているこのサルビアたちは、本当に有難いお花達です。

これからますます暑くなるので、

この夏もどうか頑張って生き残ってほしいと願っています。

今年はショボショボ~

クリスマスローズのお花も終盤となりました。

今年は、どの鉢のクリスマスローズも元気がなく、

花芽も少なくて、加えて、小さなお花ばかりだったので、

今回はショボショボのアレンジとなってしまいました。

クリスマスローズアレンジ

勿論、まだまだ蕾を付けているものは切ることも出来ず、

終わりかけのお花ばかりなので仕方ないんですけど(~o~)

クリスマスローズだけでは、少し寂しかったので、

サルビア ファイヤーセンセーションも入れてみました。

クリスマスローズアレンジ

この状態を少し楽しんだら、

後は逆さづりにして少しだけドライフラワーを作りたいと思います。

嬉しさと戸惑い

サルビア(セージ)ファイヤーセンセーションがお花を咲かせています。

サルビアファイヤーセンセーション

暖冬と言えど、こんな真冬にお花を咲かせてくれるなんて・・・

私個人的には、お花が少ないこの時期に、この華やかな色味のお花は有難いのですが、

植物の事を考えると、

こんな時期にお花を咲かせて大丈夫?と、戸惑いも感じます。

-5度までは耐えられる植物なので、寒さに強い方だとは思うのですが、

お花まで咲かすなんて、

一体、どうなってるんでしょ(゜_゜)

 

今日のオマケ。

私のお気に入りです。

「エンジェルピッグ」とか、「ウィングピッグ」などと呼ばれ、

幸せをトントン拍子に運んできてくれるそうな。

豚のオブジェ

エッ、私本人の生写真じゃないかって?‼

ちっ、違う、オブジェよ、オブジェ‼ ( ̄‥ ̄) = =3 ブヒッ

 

まっ、見た目は近からずとも遠からずだけどね~(*´艸`*)グフフッ

頑張ってる

夏花エキナセアも最後の力を振り絞ってお花を咲かせてくれています。

エキナセアグリーンジュエル

エキナセア グリーンジュエル

赤い花弁のエキナセア

IMG_7178

どちらのエキナセアも育て主と張り合うようにずんぐりむっくりで

その姿は決して美しいとは言えないけれど、

私は親近感を感じて嬉しいよ(笑)

そして、サルビア(セージ)ファイヤーセンセーションも

渋カッコいい花茎を沢山あげてお花を咲かせ続けてくれています。

IMG_7167

このお花は本当に強く、夏の間もお花を咲かせ続けてくれ、

本当に本当にありがたかった~。

花穂の切り戻しをすれば、年中絶えずお花を咲かせてくれる優等生は、

無くてはならないお花です。

アイポイントになるね

花壇の中のアイポイントになっているお花たちが咲きだしました。

銅葉キンギョソウ、ブロンズドラゴン

昨年、寄せ植えしていたものですが、

紫の葉、紫の茎の色が目を引き、ダークな色合いの葉をもつわい性キンギョソウで、

バイカラーの花色のコントラストと、

銅色がかった葉色のアンティーク感あふれる雰囲気が綺麗です。

もともとキンギョソウは多年草ですが、暑さに弱いため日本では一年草とされていますが、

こちらは耐暑耐寒性にすぐれており、夏越しがしやすいようです。

サルビアファイアーセンセーション

光沢のある銅葉に赤紫色の花色がさえる宿根サルビアで、

長い花穂を立ち上げ、開花期が6月頃から11月頃まで非常に長いのが特徴です。

生育旺盛で、切戻すと枝数が増え、株がボリュームアップして花もたくさん咲きます。

グリーンやシルバーの葉が多い中、

銅葉の植物があると

花壇のアクセントになり引き締まって見えるので良いですね。