カテゴリー別アーカイブ: サルビアファイアーセンセーション

頑張ってる

夏花エキナセアも最後の力を振り絞ってお花を咲かせてくれています。

エキナセアグリーンジュエル

エキナセア グリーンジュエル

赤い花弁のエキナセア

IMG_7178

どちらのエキナセアも育て主と張り合うようにずんぐりむっくりで

その姿は決して美しいとは言えないけれど、

私は親近感を感じて嬉しいよ(笑)

そして、サルビア(セージ)ファイヤーセンセーションも

渋カッコいい花茎を沢山あげてお花を咲かせ続けてくれています。

IMG_7167

このお花は本当に強く、夏の間もお花を咲かせ続けてくれ、

本当に本当にありがたかった~。

花穂の切り戻しをすれば、年中絶えずお花を咲かせてくれる優等生は、

無くてはならないお花です。

アイポイントになるね

花壇の中のアイポイントになっているお花たちが咲きだしました。

銅葉キンギョソウ、ブロンズドラゴン

昨年、寄せ植えしていたものですが、

紫の葉、紫の茎の色が目を引き、ダークな色合いの葉をもつわい性キンギョソウで、

バイカラーの花色のコントラストと、

銅色がかった葉色のアンティーク感あふれる雰囲気が綺麗です。

もともとキンギョソウは多年草ですが、暑さに弱いため日本では一年草とされていますが、

こちらは耐暑耐寒性にすぐれており、夏越しがしやすいようです。

サルビアファイアーセンセーション

光沢のある銅葉に赤紫色の花色がさえる宿根サルビアで、

長い花穂を立ち上げ、開花期が6月頃から11月頃まで非常に長いのが特徴です。

生育旺盛で、切戻すと枝数が増え、株がボリュームアップして花もたくさん咲きます。

グリーンやシルバーの葉が多い中、

銅葉の植物があると

花壇のアクセントになり引き締まって見えるので良いですね。