カテゴリー別アーカイブ: ユーパトリウム・チョコレート

期間限定?(≧▽≦)

ユーパトリュームチョコラータでリースを作り、先日アップしたのですが、

ユーパトリュームチョコラータのリース

その時に剪定しすぎて残った分を、簡単にまとめ、

青空駐車の車の中で逆さ吊りしていたのですが、昼間は気温が高かったせいか、

お花が一気に咲き切ってモワワワワワ~としたドライが出来ました。

ユーパトリュームチョコラータ

これまたユーパトリュームチョコラータのみなので、

シンプルですが真っ白なお花が際立って見えます。

ユーパトリュームチョコラータ

でも、一気に開いた花は綿毛のようで、

気のせいか、お鼻がモゾモゾ(笑)

一定期間だけ楽しむスワッグとなりそうです^^

分かっているのに・・・

ユーパトリューム チョコラータのお花が沢山咲いたのでリースを作りました。

ユーパトリューム チョコラータオンリーでシンプルですが、

こんな感じも嫌いじゃないかな。

ユーパトリュームチョコラータのリース

ただね、毎度の事だけど綺麗な円になってないのよね(;^ω^)

その理由も実は分かってるの。。。

本来なら、最初に同じような花束を沢山作ってから、

リース土台に付けて行くんだけど、

大雑把な私はいつもその都度適当に花束を作って止めちゃうので、

花束の大きさが違って暴れた仕上がりになっちゃうのよね・・・(;一_一)

ユーパトリューム チョコラータのリース

 

分かってるの・・・・・

分かってるのに、そんな精細な作業が出来ない、

愚かで学ばない人間です ハイ(◞‸◟)

 

だから、成長しないのね~~~(汗)

 

成長してるのは腰回りの浮き輪肉だけだ~~~~~っ(ノД`)・゜・。

今年も、お見事です♪

ユーパトリューム チョコラータのお花が今年も沢山のお花を咲かせてくれています。

ユーパトリューム チョコラータ

シックな色合いがとてもおしゃれで丈夫な銅葉のフジバカマです。

芽吹きから秋まで葉色は深く、

落ち着いた色合いでカラーリーフとしてもお庭で活躍してくれます。

秋にはポンポンのような白い小花をたくさん咲かせ、

お洒落で大人なコントラストを見せてくれます。

ユーパトリューム チョコラータ

横着者の私はここ数年、植え替えもせず、殆ど肥料も施していませんが、

こんなに大きく成長してくれています。

ユーパトリューム チョコラータ

ユーパトリューム チョコラータさん、

お陰さんで、今年も見事なお花、見せてもろてますぅ~♪

おおきに~おおきに~♪

何処まで使うねん‼ってか~?(^^ゞ

ユーパトリウム チョコレートのお花が終わったので枝を短く切り詰めました。

その枝をそのまま捨てようかとも思ったのですが、

ブログネタもない事なので、何か形に出来ないかと考え壁掛けを作りました。

ユーパトリウム チョコレートの枝の壁掛け

流石にそれだけでは色気が無いので、

ドライ(ユーカリ、唐辛子、ミニバラ、ノイバラの実)を付け足して飾ってみました。

ユーパトリウムチョコレートの枝の壁掛け

ザ・ナチュラルっ(笑)

でも、そのまま捨てられるより、

ユーパトリウム チョコレートも喜んでくれてるかな?

・・・と、勝手に思い込んでいる育て主です(^^ゞ

完全復活‼

今年の猛暑で一時はお花は望めないかも・・・と諦めかけた、

ユーパトリウム ‘チョコレート’が元気を取り戻し、

沢山のお花を咲かせてくれています。

ユーパトリウム ‘チョコレート’

今年は特に、沢山のお花達が暑さで枯れてしまったこともあり、

ユーパトリウム ‘チョコレート’の復活は、

『良くぞココまで復活してくれた』・・・と例年以上の喜びとなりました。

今年は春の切り戻しが少なかったのか、

1m越えの頭でっかちさんで、

支柱が無いと立っていられないほど大きくなったのもあってか、

夏場に一時的に水の吸い上げが追い付かず、弱ったのかもしれません。

ユーパトリウム ‘チョコレート’

来年はそんなことが無いように、しっかり目に切り戻し、

体力の維持が出来るように管理してあげようと思います。

頑張った‼

今、花壇で咲いているお花。

ヒメノウゼンカズラ

ヒメノウゼンカズラ

このお花は誰の目にも触れない裏のスペースで毎年お花を咲かせます。

本来は樹高2~3mになる常緑~落葉半つる性低木なのですが、

その場所は他の鉢植え花達がその時が来るまで控えで待つ場所でもあり、

枝葉を広げられると通ることが出来ないので、

年中、ビシバシと剪定してしまうのです。

それなのに、へこたれず毎年お花を咲かせてくれるので、

嬉しい気持ちと申し訳ない気持ちが交差します。

シノグロッサム アマビレ

シノグロッサム アマビレ

春にお花を咲かせ、この子達はこぼれ種からの開花です。

1年に2度もお花が見られるだけで得した気分になり、

加えて、このお花が少ない時期に咲いてくれるのは有難い♡

ユーパトリウム ‘チョコレート’

 ユーパトリウム ‘チョコレート

蕾が付きだしたころ残暑でチリチリになったこともあり、

今年のお花は期待できないかも・・・と諦めていましたが、

どうにか復活をして可愛いお花を沢山咲かせてくれました。

どのお花も今年の猛暑にめげず頑張ってお花を咲かせてくれて、

本当にありがたく感じます。

初挑戦と結果オーライ♪

 

お正月の花飾りで使ったお花をドライにして、

こんなものを作ってみました。

ドライフラワーアレンジ

今回、チューリップを初めてドライにしてみたのですが、

真っ赤だったチューリップは、何処へ?

でも、私的には、この深い紫色の方がしっくりくる感じです(*^^)v

ただ、最初から濃い紫色のカーネーションは、もはや、真っ黒(笑)

何の花だか分かりにくい状態でしたが、

それでも折角ドライにしたのですから、

今一度、正月飾りのガーベラやカスミソウ、

持ち合わせのエキナセアや千日紅、

ユーパトリュームチョコラータと合わせてアレンジしてみました。

チューリップのドライフラワー

器も不織布も何時ぞかの頂き物を取り置いていたものですが、

コチラも、今一度ご活躍頂きます‼

この時ばかりは私の貧乏くさい性分が役に立ってる気がする~(笑)(^^ゞ

息を吹き返したお花達、

又、これからゆっくり愛でてあげたいと思います^^

やっと やっと・・・です

ユーパトリウム・チョコレートのお花が咲きだしました。

ユーパトリュームチョコラータ

・・・と言っても、

実は8月の終わりからお花を咲かせ始めていたのですが、

その後、気温やお天気が定まらなかったせいか、

蕾のままの状態が長く続いており、

「もしかして、このまま、咲かない?」・・・と心配したほど。

それが、やっと、やっと、本格的に咲き出してくれたという事です。

ユーパトリュームチョコラータ

ココまで長かった~~~(約1ヶ月)

秋花が少ないだけに開花が待ち遠しかった~(^^;

でも、こうしてお花を咲かせてくれて、ホッとしました。

そして、その素朴な花姿に、癒されています。