タグ別アーカイブ: ドライフラワー

愛でるだけ~(;´Д`)

千日紅が咲いています。

例年はピンクと白花をお迎えすることが多いのですが、

今年は千日紅ドライを作る気にもならずで、

1色だけのお迎えとなりました。

千日紅

可愛いお花が元気に咲いてくれているのに、ただただ愛でるだけ。。。

今年の私のやる気の無さには自分でも呆れちゃう(。-_-。)

何処かにやる気スイッチ落としても~たんやろか。。。

 

誰か~~~っ、

 

私のやる気スイッチ、知らん?:;(∩´﹏`∩);:

ガッカリの連鎖(;´Д`)

随分と時期を外してノリウツギ ライムライトが咲き出しました。

ノリウツギ ライムライト

昨年、開花が遅くボリュームや華やかさに欠ける花姿だったので、

今年こそは・・・と期待していたのですが、

今年も昨年に負けず劣らずの寂しい花姿です(ーー;)ナンデヤロ

ノリウツギ ライムライト

以前は花房も大きくお花の1つ1つも大きく綺麗だったのに、

年々、お花は小さくなり、花数も減り、花色もイマイチ( ;∀;)

生長するととても大きくなるノリウツギは、

基本的には地植え向きの植物なので、やはり小さな鉢植えでキツイのかしら💦

ノリウツギ ライムライト

大好きなグリーン色のお花が見られることを、

とっても楽しみにしていただけに、2年連続の不作にガックリ(ーー;)

そして、もう一つのガックリな事が。。。

やっと、やっと、咲き出したと喜んでいた矢先、

切り取られ、盗まれてしまいました(涙)

ご丁寧にハサミで切って・・・:;(∩´﹏`∩);:

さもしいことです。

ノリウツギ ライムライト

他人が一生懸命、時間と労力と愛情をかけ大事に育てたものを、

平気で奪って虚しくは無いのでしょうか?

小さなことと思っているのかもしれませんが、大小の問題ではありません。

きっと神様は見ていらっしゃいます。

その時に後悔されない生き方をされてください。

花が終わっても・・・

お花が終わり、ガクだけ残ったシナモンマートル。

シナモンマートル

「ガク」って言われなければお花としか思えないフォルムでしょ♪

このまま枯らすのも忍びなく、

剪定がてら切り取って飾ってみました。

お花じゃ無いのに、何だかそれっぽく見えるでしょ♪

シナモンマートル

お花を咲かせている時のシナモンマートルも好きだけど、

このガクだけの姿もツボな私です♡(´∀`*)グフッ♡

切り取ったは良いけれど・・・

空梅雨だった今年の梅雨。

アジサイ アナベルの花弁が緑に変わってもご機嫌で眺めていたら、

気が付けば、花弁が茶色く焦げ始め、慌てて切り取って

綺麗なものだけを集めていつもの籠にドンっ(;^ω^)

アジサイ アナベル

何事も欲をかいてはいけませんな💦

この後は一応逆さづりにしてドライ予定だけど、

今年はドライを作っても何も利用する気にならないの・・・(;一_一)

ドライになっても、ただただ色が褪せていくだけになりそうな予感。。。

アジサイ アナベル

それまでに、何かしらアレンジ意欲が湧いてくれると良いけれど、

怠け癖が着いた私、どうする???(;一_一)

生花でもドライでも

ブプレリュームの綺麗なうちに・・・と、

種取り用の数本だけ残し、切り取ってドライを作りスワッグを作りました。

ブプレリュームスワッグ

「スワッグって、ただ、リボンで結んだだけやないかい!」って突っ込まれそうですが、

はい、その通り‼(≧▽≦)ニャハッ

ブプレリューム

このブプレリュームは生花でも、ドライでも、

単体で十分可愛いお花だってこと♪

エッ~~~ッ・・・Σ(゜д゜;)

シノグロッサム アマビレとアンチューサ ブルーシャワーの

ドライを作りスワッグ風にまとめました。

で、出来上がったのがコレ。

シノグロッサムアマビレとアンチューサブルーシャワー

全部アンチューサ ブルーシャワーのドライ・・・と思うでしょ?

ところがどっこい(古っ)

コレ、アマビレとブルーシャワーのどちらも入ってるの。

シノグロッサム アマビレ

シノグロッサム アマビレ

そうっ、つまり、、、

ピンクのアマビレがドライになると青花になるってこと。

アンチューサ ブルーシャワー

アンチューサ ブルーシャワー

ビックリじゃ無い?(≧▽≦)

そんな事知らなかった私、アマビレとブルーシャワーを切り取って、

別々に吊るしてドライを作ってたんだけど、

日ごと、

あれッ?Σ(ω |||) !

どっちがどっち?ェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェΣ(´д`ノ)・・・って事になったのです。

シノグロッサムアマビレとアンチューサブルーシャワー

行きつくところ、

ドライになったら、どちらか分からないくらい、

同じ色になるってことだったんだね~ヾ(≧▽≦)ノニャハハハハ

捨てるのは忍びなく・・・

孫っちのニューボーンフォトったオリーブとポポラスを

そのまま捨てるのは忍びなく、スワッグにしました。

ユーカリポポラスとオリーブのスワッグ

春の到来を楽しみに、

心暖かくなるような色合いのピンクバイオレッド色の

華やかなバラとスターチスをアクセントにしました。

ユーカリポポラスとオリーブのスワッグ

春が今から待ち遠しいです💕

思い通りにならないもんだ(◞‸◟)ハァ~

昨年の事だけど、スケルトンリーフを作りたくて、

いつ、どこで拾ったか忘れてしまった葉を煮、漂白してみました。

葉っぱと水をお鍋に入れ重曹を入れてグツグツと煮、

葉肉が柔らかくなったら、歯ブラシで葉肉をこそぎ落として

葉脈だけになったら塩素系漂白剤で漂白すると、

スケルトンになった真っ白の葉脈が芸術的な美しさに変身‼・・・となるはずが、

いくら煮込んでも、こそぎ落としても、漂白しても、

綺麗な葉脈アートにならない・・・(ーー;)(何で?)

何度手をかけてもダメだったので諦めたらこんな仕上がりになってしまいました(チーン)

漂白葉っぱ

虫食いなど無かったはずの葉っぱが、

何故か、虫食いにあったかのような残念な仕上がりに(ノД`)・゜・。

漂白葉っぱ

アナベル・アマドコロ・ランプの妖精の葉

こんなはずじゃ無かったんだけど・・・

葉っぱのスケルトン漂白、ハードル高すぎた~~~(T_T)

またまた使ってみた♪

昨日、ヒトツバという植物のドライを使ってスワッグを作ったとアップしたのですが、

今回は、そのヒトツバの近くで枝葉を広げまくっていた

姫ノウゼンカズラの枝を使ってリースを作りました。

姫ノウゼンカズラのリース土台とヒトツバのリース

変形させたリース土台とお花のバランスが難しかったけど、

どうでしょう?ヒトツバの存在感が生かせてるかしら?(;^ω^)

姫ノウゼンカズラのリース土台とヒトツバのリース

持ち合わせのお花がたまたまオレンジ系のものばかりで、

我がことながら「何でオレンジばっかり?」でしたが、

お正月に向けて飾るので結果的には良かったかな(笑)

姫ノウゼンカズラのリース土台とヒトツバのリース

使えなくはない?

我が家の裏の僅かなスペースで蔓延り始めたヒトツバを

何か使えないかと考えていたら、

「グレビレアゴールドの葉に似てるかも」・・・と思えてきて、

ドライにして使ってみることにしました。

ホワイトクリスマスを意識したスワッグ

ホワイトクリスマスのイメージでシンプルにまとめてみました。

グレビレアゴールドのように葉の表裏の対比は少ないのでパンチ力には欠けますが、

使えなくもないかしらん?(≧▽≦)

ホワイトクリスマスを意識したスワッグ

狭いスペースで蔓延っていくヒトツバの存在を疎ましく感じることもあったけど、

今回こうして使ってみたことでちょっと見る目が変わりました。

(人間っていい加減)(;一_一)イヤ、ワタシダケカ。。。

今後も色々な場面で使えたらヒトツバも許してくれるかな。