タグ別アーカイブ: ドライフラワー

ギリ間に合ったかな(;´∀`)

花壇で咲いていたアナベルをドライにして籠に入れ、

しばらく飾っておりましたが、

いよいよ色も変わり始めたので、慌ててリースを作りました(もっと早く作りなはれ)

今回はお花屋さんで綺麗な色のバラ・ケイトウ・カーネーションのドライ花を見つけたので、

そのお花達をお迎えして作りました。

ドライアナベルとバラのリース

やっぱりメインになるお花があるだけで、

アイポイントになってくれるので良いですね。

アナベルとバラのリース

ドライ花も自分で作りますが、

やっぱりお花屋さんの方が色鮮やかで綺麗です。

色褪せしかけたアナベルも、

今一度お花を咲かすことが出来て喜んでくれてるかな^^

期間限定?(≧▽≦)

ユーパトリュームチョコラータでリースを作り、先日アップしたのですが、

ユーパトリュームチョコラータのリース

その時に剪定しすぎて残った分を、簡単にまとめ、

青空駐車の車の中で逆さ吊りしていたのですが、昼間は気温が高かったせいか、

お花が一気に咲き切ってモワワワワワ~としたドライが出来ました。

ユーパトリュームチョコラータ

これまたユーパトリュームチョコラータのみなので、

シンプルですが真っ白なお花が際立って見えます。

ユーパトリュームチョコラータ

でも、一気に開いた花は綿毛のようで、

気のせいか、お鼻がモゾモゾ(笑)

一定期間だけ楽しむスワッグとなりそうです^^

分かっているのに・・・

ユーパトリューム チョコラータのお花が沢山咲いたのでリースを作りました。

ユーパトリューム チョコラータオンリーでシンプルですが、

こんな感じも嫌いじゃないかな。

ユーパトリュームチョコラータのリース

ただね、毎度の事だけど綺麗な円になってないのよね(;^ω^)

その理由も実は分かってるの。。。

本来なら、最初に同じような花束を沢山作ってから、

リース土台に付けて行くんだけど、

大雑把な私はいつもその都度適当に花束を作って止めちゃうので、

花束の大きさが違って暴れた仕上がりになっちゃうのよね・・・(;一_一)

ユーパトリューム チョコラータのリース

 

分かってるの・・・・・

分かってるのに、そんな精細な作業が出来ない、

愚かで学ばない人間です ハイ(◞‸◟)

 

だから、成長しないのね~~~(汗)

 

成長してるのは腰回りの浮き輪肉だけだ~~~~~っ(ノД`)・゜・。

場所が無い。。。

花ネタも無いので又やっつけでこんなものを作ってみました。

百日紅の花弁を使ったハーバリウム・・・もどき・・・です。

百日紅のハーバリウム

一見、普通のハーバリウムですが、専用オイルを使わず、

ベビーオイルを使っているので「もどき」となっております(^^;

以前から百日紅のハーバリウムを作りたいと思っていたのですが、

我が家には百日紅が無いので、

仕事で、樹木販売の問屋さんに行ったときに、

百日紅のお花を少しだけ分けていただき、シリカゲルドライを作りました。

百日紅のハーバリウム

ピンク、紫の百日紅それぞれに少しだけ白い百日紅を入れて、

花弁の色の濃淡を楽しめるようにしました。

しっかし、この透明感が反映され美しく撮れる場所がない。。。

終わってる~~~(一一”)チーン

ライムグリーン色のリース♡

簡単リースを作りました。

今回はジニア(グリーン)・アナベル・ノリウツギと

グリーン色のお花でまとめてみました。

ジニア・アナベル・ノリウツギのリース

今年はノリウツギのお花が綺麗に咲いてくれなかったので少々残念な姿ですが、

そこは薄目にしてみて下され~(^^;

ジニア・アナベル・ノリウツギのリース

ジニアはドライにして使う時に花弁が千切れるかもと心配しましたが、

そのような事も無く、今後、ドライフラワーに使えるお花として期待大です。

しわしわのカッサカサ

フウセンカズラの実を漂白して、スケルトンを作りたくて、

水に塩素を入れて数日放置したてみた。

フウセンカズラ

数日後、スケルトンにはならなかったけれど、

どうにか白くなったので水洗いして乾燥させてみた。

私の想像の中では、

ぷっくり可愛い白いふわふわフウセンカズラが出来上がる予定でしたが、

実際出来上がったのはコレ!

漂白フウセンカズラ

しわしわカッサカサのフウセンカズラでした(ーー;)ガビ~ン

 

「ちょっと、だっ、誰?」

「育て主の肌と一緒じゃない」って言ったの・・・( 一一)チロッ

「ひっ、酷いわ」(ノД`)・゜・。ウエ~ン

漂白フウセンカズラ

 

な~んて、突っ込まれる前に自白しちゃいました( *´艸`)グフッ

フウセンカズラも、私のお肌も、

白くてプルプルしっとりにはなりませんでしたとさ_( _´ω`)_ペショ

いくらなんでも手抜き過ぎ?

花壇で咲いているお花も少なくなってネタが無いので、

リースを作りました。

・・・と言っても、

以前作っていたバロータ キャンディアの葉だけのリースが

退色してショボショボになったので、

バロータ キャンディアのリース

ピンクアジサイと千日紅を追加しただけですけど(^^ゞ

バロータ・千日紅・ピンクアジサイのリース

シンプルだったリーフだけのリースが、

賑やかな姿に形を変えました。

でも、やっつけにもほどがあるよね~(≧▽≦)ブハッ

どこまで・・・(笑)

昨年お迎えしたレプトスペルマム・ウィルソンズ 『ホワイトティーツリー』、

ホワイトティーツリー

しっかり管理をせねば・・・と思っていたのに、

しっかり枯らしてしまった私(◞‸◟)ショボーン

その枯れた枝をカットしたのですが、

またまたそのまま捨てるのが忍びなく、こんなものを作ってみました。

ホワイトティーツリーとアナベルの変形リース

アナベルと合わせてシンプルな感じにまとめてみました。

枯れた枝はなかなか思うように曲がらず、悪戦苦闘しましたが、

たまには違ったラインも面白いかな。

ホワイトティーツリーとアナベルの変形リース

お気に入りだった『ホワイトティーツリー』を

枯らしたショックは大きかったけど、

最後にこうして使う事が出来たので少し気持ちが和らぎました^^

爽やかな香りでリフレッシュ♪

我が家の鉢植えポポラス。

鉢植えのせいか、ヒョロヒョロの樹形で細枝が無駄に暴れているので、

季節外れではありますが、少し剪定をしました。

その枝葉、そのまま捨てる気にはならず、

スワッグにして家の中で香りを楽しむことにしました。

ユーカリポポラスとバラのスワッグ

ユーカリの香りは心が落ち着きとっても癒されるので大好きな樹木です。

この時期、クーラーの効いた部屋はともかく、

クーラーが付いていない廊下や階段はモワ~っとした暑さでげんなりしますが、

ユーカリポポラスの爽やかな香りで一時の清涼感を感じて、気分もリフレッシュ♪

ユーカリポポラスとバラのスワッグ

もっと大きな木になったら、枝葉もバシバシ切って楽しめるのに・・・

なんて思ったりもしますが、庭が無い事情は変わらぬこと。

限られた環境や素材でも楽しめる方法を考えていけたら良いなと思っています^^

「海」を感じさせるリース♪

梅雨の時期に園芸店に行った際、

小さな鉢植えのアジサイに心を奪われました。

そのアジサイは〖レディマタハリ〗

レディマタハリ

カット前に写真撮り忘れWEBよりお借りしました(*_ _)ペコリ

クラシックカラーの花弁は花の中央部分から、黄緑・青・紫のグラデーションとなり、

同じ花房のなかでも色の付き方が違う花が混在するので、

花色のコントラストがとても美しく圧倒的存在感を感じるアジサイです。

今年はブルー系のアジサイが不調で殆ど見られなかったのもあり、

思わずお迎えしてしまいました。

暫し、外に置いて愛でていましたが、折角の美しい姿を長く愛でていたくて、

早々にお花をカットしてシリカゲルドライにしリースを作りました。

レディマハタり

今回はこのブルーの花弁のグラデーションを楽しみたかったので、

他のお花は使わず、白い漂白アジサイと小花をポイントに入れてみました。

レディマハタり

夏の海のようなイメージのお花に、

一時のバカンス気分を味あわせてもらっています(´∀`*)ウフフ