カテゴリー別アーカイブ: アンチューサ・ブルーシャワー

なんてこったい‼(◎_◎;)

シノグロッサム アマビレのお花が沢山のお花を咲かせてくれています。

シノグロッサム アマビレ

本来なら大喜びなのですが、

今年はちょっと違う意味でビックリガックリの事が起きました。

それは昨年、シノグロッサム アマビレが咲いた後種取りをし、

又、同じ時期に咲いたアンチューサ・ブルーシャワーも種取りをし、

それぞれに紙袋に入れて保管し、秋にそれぞれ種まきをして名札を付け

発芽から開花までを首を長くして待っておりました。

最初にお花を見せてくれたのはシノグロッサム アマビレ。

シノグロッサム アマビレ

可愛いピンクのお花を見ながら、

アンチューサ・ブルーシャワーの青い花が咲くのを

今か今かと短い首を伸ばして待っておりました。

花茎がグングンと伸び始め、固い蕾が付き、そして花開くと、

なっ、なんと、それはシノグロッサム アマビレ‼Σ(・ω・ノ)ノ!

シノグロッサム アマビレ

そっ、そんな馬鹿な・・・(◎_◎;)

確かに種取りも種まきも間違いなくしたはずなのに・・・

どういう事?(゜.゜)

シノグロッサム アマビレ

でも、シノグロッサム アマビレかと言われると、

よく見るとピンクのお花の中に、ブルーの色素が色濃く出ている個体もあり、

何が何だか・・・・(ーー;)

シノグロッサム アマビレとアンチューサ ブルーシャワー

しかし、名前は違えど、同じムラサキ科のお花なので、

近い場所で育てると、虫や風の媒介によって交配が進み、

遺伝子の強い方が勝って出てしまった?

・・・なんて事が起こることも無くはない?

アンチューサ ブルーシャワー

同じ鉢の中に咲いたピンクとブルーのお花。。。

アンチューサ ブルーシャワー

こんな⇈ 青い小花がワッサワッサ茂るのを楽しみにしていただけに、

この結果は戸惑いも多く結論も出ませんが、

ココにあるアンチューサ ブルーシャワーの種取りして植えたら、

来春、どちらの色のお花を咲かせますのやろ?(;^ω^)

思わぬことが起きて、ただただビックリの私なのでした。

時は・・・過ぎる。。。”(-“”-)”

色々な春花たちが咲き競い、ドライ花を作るには楽しい時期の春、

やる気スイッチの入らない私はのらりくらりとしているうちに梅雨に入り、

気が付けば、花壇には春花の残骸(種取りを待つだけ)が並び、

ドライにするお花も見当たらないような今日この頃。

そんな中、少しだけで作ったのはコチラ。

ミニスワッグ

お花が咲いているうちに少しだけドライを作っていたものを掘り出し、

フレッシュと合わせて小さなスワッグにしてみました。

コレなら短時間で作れるし、色々考える必要もないし簡単楽ちん(笑)

ユーカリ・アンチューサ ブルーシャワー・ニゲラの花と実、

ミニバラほほえみ・ギョリュウバイ・オリーブ・セリンセ

サポナリア バッカリア・ラグラス・アルテミシア ボイスキャッスルを使いました。

 

そして、もう一つ。

リーフだけのフレッシュリースを作りました。

シロタエギクとパールアカシアのリース

実は作る気は全くなかったのですが、

花壇のシロタエギクが暑さのせいか、枝が込み合って蒸れているのか、

グッタリヘナヘナになっていたので思い切って剪定をしたのですが、

そのまま捨てるのも勿体無かったので、

パールアカシアの葉と一緒にリースにしてみました。

ぼんやりした色味のフレッシュリースとなってしまいましたが、

そのまま捨てるより、コレはこれで気分も変わって良いかな♪

 

自分事ながら、やる気スイッチいつになったら入るのやら。。。

もしかしたら、分厚い肉圧に潰されて無くなっちゃったかな~(;^ω^)ダハハッ

青色効果☆

楽しみにしていたお花が咲きました。

アンチューサ・ブルーシャワー

ブルーシャワー

一昨年前にポット苗をお迎えし、昨春、初めてお花を咲かせてくれました。

今回、その種を採って昨秋に蒔いたものからの発芽で、喜びが倍増しです(笑)

草丈は20~30㎝程の草丈ですが、

オンファロデスに似たお花はさわやかドジャーブルー色で、

そのインパクトは大きく、目を引きます。

アンチューサ ブルーシャワー

ブルー系のお花は、何処かクールで、暗く感じる方も多いと思いますが、

透き通った青い空、穏やかな青い水面を見たときに人は妙に落ち着くように、

青色は気分を落ち着かせ、集中力を増し、

冷静に物事を考える事が出来る色とされています。

アンチューサブルーシャワー

今こそ、こんな青いお花を愛でながら心落ち着かせ、

今、やるべき事を考えてみるのも良いかもしれません。

こんなん出来ましたけど~・・・

ちょっと前の話ですが、

春に咲いたお花を押し花にし刺繍枠ににアレンジしたのですが、

その時に残ったお花アンチューサ・ブルーシャワーを使ってこんなことをしてみました。

ドライフラワーネイル♪

IMG_6431

アンチューサ・ブルーシャワーのお花を爪に1つずつ付けただけなので

可愛さはイマイチですが、小さな小さな小花とか散りばめると可愛いかもheart02

 

エッ、お花の問題じゃなくて、

見本のお手々の問題だって!?(゚Д゚;)

 

それを言っちゃ~お終いヨ ・:*ゞ(∇≦* )ガハハハハハッ

 

今が盛り♪

ゴールデンウィークの休みも終わり、身体が重いTです。

・・・って理由は、1つ。

お仕事はお休みでも、私の胃袋はお休みが無いどころか、

大忙しだったから・・・だけどね~ ニャハハハハハ~(≧▽≦)

皆さまは、お休みはいかがお過ごしでしたか?

私は、例年通り、お休み初日から掃除と衣替え、洗車にと飛ばしまくり、

後半はその反動でくたばっておりました(笑)

 

さて、そんな中、花壇のお花達は、今ぞとばかりに咲き競っています。

ギリア

オオデマリ

 アンチューサ・ブルーシャワー

頭でっかちのサポナリアは昨日の強風でグッタリ倒されておりましたが、

折れるには至らず┐(´д`)┌ヤレヤレ

サポナリア・バッカリア

今が、当社花壇はお花のピーク。

毎朝の見回りが楽しくて仕方ありません^^

キュンキュン♡

待ちに待ったお花が咲きました。

アンチューサ・ブルーシャワー

昨年晩秋に小さな苗をお迎えし、開花を心待ちにしておりました。

そのお花は私の想像通り、

とっても可愛いお花を咲かせてくれました。

忘れな草とオンファロデスを足したような花姿はとってもキュート♡

ブルーのお花は可愛さとクールさが交差して、神秘的です。

草丈は今の所20~30㎝とコンパクトですが青花のインパクトは大きく感じます。

ただ、このお花、耐寒性は強いのですが、高温多湿が苦手なようで、

株元の蒸れには要注意だそうな。。。

しかしながら、ココは京都。

高温多湿は当たり前、

加えて西向きの花壇は西日ガンガンでアウファルトの照り返しも強く、

初春以降の暑さにはほとんどのお花たちがグッタリ(>_<)

どうかどうか、願わくば、来春のための種を付けて下され~と願うばかりです。

ゴールデンウィーク休業日のお知らせ。

ゴールデンウィーク休業日のお知らせ。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ではございますが、ホリーガーデンのゴールデンウィークの休業日は

2019年5月2日~2019年5月6日とさせて頂きます。

2019年5月7日より通常営業となります。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

尚、メールでのお問い合わせは受け付けしておりますので

どうぞ、ご活用下さいませ。ただ、申し訳ございませんが、

お問い合わせのお返事は営業が始まってからとなりますので、

どうぞ、ご了承下さいませ。