カテゴリー別アーカイブ: アンブリッジローズ

キュン♡

バラ アンブリッジローズが咲いてくれています。

バラ アンブリッジローズ

年々花数が減ってきて寂しいのですが、

この優しいお色のカップ咲きのお花を見るとキュンキュンします。

バラ アンブリッジローズ

保険の挿し木にも花が着いてくれていますが、

気温が上がると一気に咲き進みすぐにハラハラと散ってしまうので、

この時期は曇り空と気温差の少ないお天気を願ってしまう我儘な私です(;^ω^)

 

切ない・・・

バラ アンブリッジローズがポツポツとお花を咲かせてくれています。

アンブリッジローズ

でも今年の猛暑で夏バテし過ぎたのか、

巻きも少なく淡いアプリコット色の花弁は殆どホワイト(◞‸◟)

9月というのにまだまだ夏日が続いているので致し方ないけれど、

こんなになるまで体力無くしちゃってたんだね、ゴメン(>_<)

アンブリッジローズ

これから少しずつ涼しくなって体力を戻してくれると良いけれど。

今年の猛暑は沢山花壇のお花を失ってしまいました(ーー;)

お花の為にもどうか一刻も早く過ごしやすい季節になってくれますように(パンパン)

適応するって大変。。。

暑い中、バラ アンブリッジローズがポツポツとお花を咲かせています。

でも、この時期のお花はまるで1日花(>_<)

バラ アンブリッジローズ

この綺麗な花姿が見られるのは午前中の数時間だけ。。。

花弁の巻きこそ少ないけれど、

透明感を感じるその花姿にはウットリ見とれてしまいます。

ただ、残念な事に午後には花弁の縁が茶色く焼けて、

夕方にはその姿が嘘のように縮れて小さくなっています(T_T)

バラ アンブリッジローズ

年々、海外の様な体温を超える暑さと

スコールの様な雨やヒョウが降る異常気象が増えている中で、

返り咲きをしてくれるバラ達は命の危機を感じているかもしれませんね(ーー;)

大事に管理してあげないと・・・ですね。

嬉しきかな~♡

バラ アンブリッジローズがお花を咲かせました。

アンブリッジローズ

このアンブリッジさんは元株が弱って来た時に保険で挿し木したもの。

枝はまだまだ細く弱々しいけれど、

元気にお花を咲かせてくれてとっても嬉しいです。

そして、少し前の我が家唯一のツルバラ リージャン ロード クライマーの姿。

リージャン ロード クライマー

ブログにアップした時より沢山のお花を咲かせてくれ、とっても華やかな壁面が出来ました。

したから見上げるとピンク一色に見えるくらいの花数に思わずニンマリ( *´艸`)

リージャン ロード クライマー

気持ちまで華やぎ、幸せな時間を頂きました♡♡♡

この暑さだもんね~

挿し木アンブリッジローズが返り咲きしてくれています。

アンブリッジローズ

しかし、うだるような暑さの中、まるで1日花のように縮れ散ってしまいます(ーー;)

この暑さの中咲いてくれているだけ有難い事だけどね。

 

そして、シスターエリザベスも返り咲きしてくれたけど、

オヨヨっな花姿(;´Д`)

シスターエリザベス

バラというよりダリア?と思っちゃうような花姿。

もう、何年も育てているけれど、

こんな花姿になったシスターエリザベスは見たこと無い( ˘•ω•˘ )

急激な暑さに戸惑ったのかな。。。

他のバラ達もちょこちょこ返り咲きしてくれているけれど、

どの子もすぐに花弁が焼けて可哀想なほど。

今年は梅雨が短くて早く猛暑が訪れたので仕方ないね(;´Д`)

美しきかな💕

バラ マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクランが咲いています。

マルキーズロシュジャクラン

鮮やかなアプリコット色から次第に白くなる華やかな花姿のバラは

とっても華やかで美しいバラです。

マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクラン

本来は耐病性に優れ、樹勢が旺盛でよく繁るようなのですが、

我が家のマルキーズは年々株細り状態です(ノД`)・゜・。

マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクラン

そして、アンブリッジローズ

アンブリッジローズ

優しいお色で可愛らしいカップ咲きの花姿は見ているだけで癒されます。

素敵な杏色のお花は見ているだけで心穏やかに癒されるのですが、

気温が高い日はまるで1日花(;^ω^)

ゴールデンウィーク後は気温が低いお陰で数日愛でることが出来て、

ありがたや~ありがたや~💕

どちらさんも、どうか、ゆっくり、ゆっくり咲き進んでくだされ~(´∀`*)ウフフ

長いお付き合い♪

少し前ですが、アンブリッジローズが咲いていました。

・・・と言っても、僅かな花数で寂しい姿です。

それでも、咲いてくれるだけ有難い事ですよね。

アンブリッジローズ

12~3年ほど前、それほどバラに興味が無かった私が、

その美しさの虜になり、お迎えしたバラの1つがこのアンブリッジローズでした。

数年前は消えてしまうかも・・・と思うほど弱り心配しましたが、

今の所、どうにか持ちこたえながらこうしてお花を咲かせてくれています。

勿論、昔のような勢いと花数は見られませんが、

それでも、こうして枯れずにいてくれることが嬉しく感じます。

今後も1日でも長くお花を愛でられますように(パンパン)

健気(´∀`*)

降り続く雨の中、花壇のバラ達が返り咲きしてくれています。

アンブリッジローズアンブリッジローズ

しかし、この長雨、

愛でられることも少なく、はらはらと花弁を落としている姿を見ると、

健気で何ともおセンチな気分になってしまいます。

マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクランマルキーズ・ドゥ・ロシュジャクラン

でもね、その反面、その健気な姿に私はパワーをもらっているよ。

ありがとね。ありがとね(´∀`*)

返り咲き💕

ポツポツとですがバラが返り咲きをしてくれています。

シスターエリザベス

薔薇 シスターエリザベス

基本丈夫なバラなので繰り返し咲いてくれるのですが、

暑い季節はまるで1日バラ(;^ω^)

アッという間に花弁が儚く散っていきます。

アンブリッジローズ

薔薇 アンブリッジローズ

素敵な杏色のお花は見ているだけで心穏やかに癒されるのですが、

シスターエリザベス同様、まるで1日花。

じっくり愛でる間もなく散ってしまいます(◞‸◟)

だからこそ、余計に美しく見えるのでしょうか、

バラの美しさは奥深い。。。”(-“”-)”

やっぱり華やか♪

バラ、マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクランが咲いています。

バラ、マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクラン

春先のような綺麗な花姿ではないけれど、

元気をもらえる花色にパワーをもらいながら愛でています。

アンブリッジローズ

 アンブリッジローズ

挿し木なので小さいですが、繰り返しその姿を見せてくれています。

優しい花色に癒されて、穏やかな時間が流れます。

どのバラも気温が高いせいか、すぐに咲き進み、

美しい花姿をキープする時間は短くて、散るのも早いけど、

それでもバラが咲いてくれていると花壇と気持ちが華やぎます。