カテゴリー別アーカイブ: セリンセ

ぞっこん♡

セリンセのお花が咲きました。

やっと、やっと、咲いてくれたセリンセ。

セリンセ

例年は殆ど手をかけずとも元気に育ってくれていたのですが、

今年は年始の寒波で茎や葉が傷み、枯れてしまった苗も多く、

今年のお花は無理かも・・・と諦め半分でした。

しかし、残っていた小さな苗と傷みが軽かった苗がどうにか生き延びてくれ、

こうしてお花を咲かせてくれました。

残念ながら例年のように草丈もスラ~っと高く、

沢山の花芽こそありませんが、それでも、この復活はとっても嬉しいです。

マジョラ―カラーのセリンセの花

私の大・大・大好きなお花セリンセ。

今後あの神秘的なマジョラ―カラーのガクが見られると嬉しいけれど、

今後の成長に期待大です^^

時は・・・過ぎる。。。”(-“”-)”

色々な春花たちが咲き競い、ドライ花を作るには楽しい時期の春、

やる気スイッチの入らない私はのらりくらりとしているうちに梅雨に入り、

気が付けば、花壇には春花の残骸(種取りを待つだけ)が並び、

ドライにするお花も見当たらないような今日この頃。

そんな中、少しだけで作ったのはコチラ。

ミニスワッグ

お花が咲いているうちに少しだけドライを作っていたものを掘り出し、

フレッシュと合わせて小さなスワッグにしてみました。

コレなら短時間で作れるし、色々考える必要もないし簡単楽ちん(笑)

ユーカリ・アンチューサ ブルーシャワー・ニゲラの花と実、

ミニバラほほえみ・ギョリュウバイ・オリーブ・セリンセ

サポナリア バッカリア・ラグラス・アルテミシア ボイスキャッスルを使いました。

 

そして、もう一つ。

リーフだけのフレッシュリースを作りました。

シロタエギクとパールアカシアのリース

実は作る気は全くなかったのですが、

花壇のシロタエギクが暑さのせいか、枝が込み合って蒸れているのか、

グッタリヘナヘナになっていたので思い切って剪定をしたのですが、

そのまま捨てるのも勿体無かったので、

パールアカシアの葉と一緒にリースにしてみました。

ぼんやりした色味のフレッシュリースとなってしまいましたが、

そのまま捨てるより、コレはこれで気分も変わって良いかな♪

 

自分事ながら、やる気スイッチいつになったら入るのやら。。。

もしかしたら、分厚い肉圧に潰されて無くなっちゃったかな~(;^ω^)ダハハッ

たまらんっ‼(≧▽≦)

私の大好きなお花、セリンセがますます美しい色に発色し、

花壇の中で神秘的な美しさを放っています。

セリンセ

植え場所の光線によって発色が微妙に違うのか、

一言で言い尽くせない程不思議な光沢と発色で、

シルバー・グリーン・ブルー・深紫と移り変わり見る人を虜にします。

なんと表現していいのか分からないこのお色、

たまんないわ~~~・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚イイ

セリンセ

見る角度によって、これほど、色が変わるお花って、

他にないから、余計に引き寄せられるのかな。

セリンセ

セリンセのお花には少々申し訳ないけれど、

私は、お花より、このガクと葉色に夢中です(;^ω^)

セリンセマヨール

今年もこの神秘的な姿が見られて本当に良かった~~~♪

早っ‼

先日、開花を喜んだばかりのセリンセですが、

その後、気温が高くなり一気に春が進んだからでしょうか、

早くもマジョラ―カラーに咲き進みつつあります。

セリンセ

この深い高貴な紫色がたまらなく好きなのよね~(´ー`)ウットリ

花壇のスイトピーには蕾が付き、

オルラヤにも蕾らしきものが上がってきて、

春花たちが咲きだすのも、もうすぐでしょうか。

セリンセ

世の中はコロナの影響で暗い話ばかり。

気持ちが安らぐ時が無く辛い日々が続いているので、

例年以上に、お花達の存在に有難みを感じます。

お花達の成長や咲き誇った姿に癒されています。

背中合わせ

セリンセのお花が咲きました。

待ちに待ったセリンセの開花♡

セリンセ

このセリンセの花を初めて見たときは、

正直「このお花の何処が良いの?」とすら思った程でした。

しかし、お花が咲き進むにつれ、

紫色のマジョーラカラーに染まる苞をまとったその姿を見たときに、

そのあまりの美しさに私のハートは鷲掴みされたのでした。

セリンセ

その姿はうっとりするほど美しく神秘的で、

毎年見ているにも関わらず、毎年見とれてしまうのです。

その姿が見られるるのは1ヶ月後くらいでしょうか・・・

セリンセ

セリンセのお花が咲き進み、少しづつ色を変えていく様を、

日々愛でながら楽しもうと思います^^

マジョルカカラーに輝く花

先日、蕾に色が付いたとアップしたセリンセのお花が咲きだしました。

嬉しいような、ビックリなような・・・

他の春花とのコラボを夢見ていただけに、

一足も二足も早く咲いてくれることに若干の戸惑い( ;∀;)

でも、この高貴な紫色のお花を見ると、それも許されるのよね(笑)

印象的でエキゾチックな独特な雰囲気がお庭に映えます。

でも、私が思うセリンセの一番の魅力は、この咲きはじめではなく、

咲き進むにつれマジョーラカラーに染まる苞をまとった時で、

花も終わりに近づき、実が付き始める頃。

その姿はうっとりするほど美しく、神秘的でついつい見とれてしまう美しさです。

その姿が見られるのはまだまだ先だけど、今から楽しみで仕方ありません。

もう少し♪

今日はお天気のはずなのに、何故か小雨が降っている京都市内。

吹く風も少し冷たく感じます。

そんな中、セリンセに蕾を発見!

今にでもお花が開きそうな勢いです。

セリンセは庭ブロを始めたころ、ブロ友さんに種を分けていただいたのがきっかけで、

どんな花が咲くのか、どうやって育てるのか、何も知らないまま、

かと言って、調べることも無く、

種から芽が出、苗が成長していく中で、葉っぱの微妙な点々模様を見て、

「ウィルスにやられた!」と思い込み、捨てようか・・・と、悩んだ記憶のあるお花です(笑)

その後、色々調べてみたら、こういう特徴のあるお花だという事を知り、

今となれば笑い話ですが、そんな経験をしたからでしょうか、

それとも、高貴な紫色のお花の魅力にガッツリ魅了されたからでしょうか、

その後、毎年欠かすことなく育てています。

そんなお花を見ることが出来るのも、もう、目の前。

今から楽しみで仕方ありません^^

キラキラ☆コロコロ

お天気の良い昼間は随分と暖かな日も増えましたが、

まだまだ寒い日が続いています。

今日の京都はしとしと小雨が降り、より一層冷え込んで感じます。

そんな中、雨粒を身にまとったセリンセの葉が目に止まりました。

キラキラ☆彡

キラキラ☆彡

     コロコロ

キラキラ☆彡

コロコロ

ま~るい雨粒がまるで踊っているかのよう♪

可愛いね。

綺麗だね。

雨日和は嫌いだけれど、

雨粒の芸術を見られるのは嬉しいな(´∀`*)