カテゴリー別アーカイブ: ドライフラワー

寄せ集めのスワッグ

先日から、買い求めたコニファーの枝葉でリースを作ってアップしたのですが、

コレが最後の作品です。

リースを3つ作った残りの葉っぱと有り合わせのドライで小さなスワッグです。

小さな枝しか残らなかったのでボリュームはありませんが、

我が家の狭い玄関先にはこれくらいでも大丈夫(笑)

リボンも以前トピアリー作りの時に使った残りもの。

ドライ花とリボンの色合いが若干合っていないのは否めないけど、

有り合わせの寄せ集めなのでそこは追及しないでおきましょう^^

どっち?

先日から、買い求めたコニファーの枝葉でリースを作ってアップしているのですが、

今回、残りの枝葉で3個目のリースを作りました。

以前のリース2つはコチラ

IMG_4863

今回は次女からのリクエストで、葉っぱがメインで・・・との事だったので、

地味なのは致し方無い・・・と思ったのですが、

葉っぱだけだとあまりに地味だったので、

バーバリウムを作った時の残りのカスミソウと

買ったライムブッシュ?とシルバーブルニア?を入れて、すこ~しだけ色味を足しました。

IMG_4847

なのでクリスマスの後もそのまま楽しめるかな。

久々に作った和風コロッケと一緒に娘に届けると娘は大喜び。

IMG_4872

はて、その喜びはコロッケ?リース?・・・どっち?

・・・・・と聞きたいところでしたが、

そこは聞いたらアカン気がしてスルーしました(笑)

どちらにせよ、喜んでくれて良かった(*´ω`)

今?!(汗)

春先にクリスマスローズのお花ををドライにしたは良いものの、何も作る気が起きず、

いい加減な環境で放置する事数か月(汗)

色も形も変わってしまい、ヘナヘナの褪せ色になってしまいましたが、

そのまま捨てるのも忍びないので、色味が残っているものを選び、

お盆休みに小さなリースを作りました。

P8160011

添えたのは、昨年花壇で咲いていたユーパトリウム チョコレート。

土台のリースがそれだけで存在感があるので、お花は少な目に。

地味な仕上がりですが、少しだけでもクリスマスローズのお花を使えたので、

コレはこれで良しっ!と言うことで・・・・・(ーー;)

 

来年はもう少し綺麗なうちに使ってあげようぞ。。。ハイ。

 

念願のリース♡

お盆休みに、ドライにしたアジサイを使ってリースを作りました。

今年、初めて咲いた青い紫陽花をメインに、ミニ薔薇と昨年咲いてたノリウツギを使いました。

P8160025

しかし、それだけだと動きも少なく固い感じだったので、

市販のモスを巻きつけて、遊びを出してみました。

P8160055

この青い紫陽花、シリカゲルで乾燥させたのですが、色がとっても綺麗でしょう?

勿論、咲いていた時も綺麗なコバルトブルーだったのですが、

ドライにしたら色がしっかり出てますます綺麗なコバルトブルーになりました。

P8160050

今回は咲いた枝数も少なく、ドライの量が少なかったのでボリューム少なめですが、

こんな綺麗なコバルトブルーのリースが作れただけで満足満足。

来年も又この綺麗なアジサイに会えるのが、今から楽しみです♡

再び花を咲かせましょう~♪

お盆休みの間に、こんな物を作って見ました。

P8160059

これも「トピアリー」って言って良いのか分かりませんが、

一応トピアリーって事で宜しくです(笑)

メインは一昨年咲いていたノリウツギとこの春咲いていたミニバラのドライ。

脇役には買い求めたデルフォニウムとカスミソウ、ユーフォルビアのドライを使いました。

P8160080

私的には滅多に合わせない色合いでしたが、

思い切って違う色合いにもチャレンジしてみようと合わせてみたのですが、

デルフォニウムの色がいいポイントになり、今ではお気に入りの色合わせとなりました。

P8160062

今年のノリウツギのお花は猛暑にやられ、

ドライどころか、お花もまともに愛でることが出来ませんでしたが、

一昨年のノリウツギをこうして使えるだけでも本当に良かったです。

ノリウツギのドライはもう少しあるので、

又何か作れる日が来たら、再びお花を咲かせてあげようと思います。

今年も・・・

皆様、お盆はどのように過ごされましたか。

あまりの暑さに何かしようとか、出かけようとかいう気にもなれず、

私は毎年のことながらテレビとクーラーの守をしながら毎日ウダウダゴロゴロ(^_^;)

おかげでお腹回りの自前の浮き輪は厚みを増しております(汗)

そんな事ですから、特別に変わったことも起きず、起こさず、

私の体型のようにメリハリの無い休日を過ごしておりました。

でも、根っからの貧乏性なのでしょうね、

何もせずに1日が過ぎてしまう事に罪悪感を感じてしまい、

せめて何かブログネタでも作ろうかと、こんな物を作って見ました。

 

昨年作ったバーバリウム、

花色も残っていてまだまだ楽しめそうでしたが、ブログネタも無いので新しく作り直しました。

P8160084

今回も自分が育てたお花、クリソセファラム・スマイリープー、

P8160090

ベロニカ ブルーフォンテン

P8160094

エキナセア グリーンジュエルで

一度作ったのですが、グリーンジュエルだけ何が悪かったのか茶色く変色してしまい、

急きょ、持ち合わせのドライ(ピンクのカスミソウ)で代用となりました。

P8160092

前回の時もそうですが、作業自体は簡単なのですが、

いざ、作り始めると、どのお花をどのように配置するか、

花色や大きさ、姿形も含めて、バランスを考えるのが難しく、

悩みに悩んでバランスを考えお花を入れ込んでも、

オイルを入れるとお花達は意志を持ったかのように、

浮いてみたり、沈んでみたり、横向きや後ろ向きになったりと勝手に動き出し、

その目論見は簡単に覆されるのです(汗)

でも、良いのか悪いのか、どんなにグチャグチャになっても

自分で育てたお花で作ると、愛着が湧いて可愛く見えてしまいます(笑)

そう、これこそが自己満足の世界♪

正解があって無いものなのかもしれません(´∀`*)ウフフ

早いうちに・・・

沢山のお花を咲かせてくれていたシナモンマートルのお花が終わりましたが、

残ったガクが星形で可愛いので逆さ刷りにしてドライを作りました。

IMG_3518

そこで今回はそれをメインにしたリースを作りました。

P6270041

クリーム色っぽいバラだけは買いましたが、後は花壇で咲いていたものを使いました。

赤いお花は昨年の西安のドライです。

長い事使わないままでしたが、やっとここで使う事が出来ました。

P6270045

小さなバラは名無しのミニバラです。

出来るだけ、新鮮なうちに・・・そう、出来るだけ早いうちに何か作るか、

キッチリ密封された状態で花色も花型も崩れないようにしなければならないのですが、

なかなか忙しさにかまけて放置していると、

色も形も崩れて使えない状態になってしまいます。

実は、今年春ドライにしたクリスマスローズも使わないまま色が変わってしまい、

無駄にしてしまいました(泣)

P6270029

しかし、若い時のような体力と意欲が無くってね~(汗)

・・・ってそれは良い訳かぁ~  がははははは~(;”∀”)

使えます。

今年もこのお花が咲いてくれました。

随分前から蕾とガク?らしきものは出ていたのですが、やっとやっと開花って感じです。

「シナモンマートル」

5/14 星形のガクが見えてきました

514

5/26 ガクの中のお花が少し膨らんで来ました

526

6/8 やっと、お花が咲きました

P6080012

シベが飛び出した独特な花形は何とも賑やかです。

鉢植えなのでこじんまりと育てていますが、地植えの場合は2~3m位に大きくなります。

葉をちぎると爽やかな甘い香りがあり、シナモンやナツメッグの代わりとして

料理の隠し味としても利用できるようですが、

私の料理技術と知識では、まず、使わない・・・と言うか、使えない(汗)

でもね、お花の後のグリーン色のガクはドライにして、

ドライフラワーとして楽しみます(*^^)v

勿論、今年も花後には切りとってドライにする予定です。

そのドライ後の予定は未定ですけどね ひゃはははは~

いくらあっても・・・

アナベルの莢やかなお花が咲いています。

P6050007

小さなアナベルを1鉢お迎えしたのが数年前、

それから欠かすことなく、毎年、お花を咲かせてくれています。

今ではそのアナベルも2鉢半(笑)P6050001

1鉢目

2鉢半というのは、2鉢はお花もしっかり咲いてくれる株に成長しているのですが、

「半」のものは、今年は花芽が見えないので半人前ということで「半」となっています。

P6070001

2鉢目(柏葉アジサイとアナベル)

狭い花壇、そんなに増やしてどうするの?・・・と、突っ込まれそうですが、

そこは鉢植えの怖さ。。。

先日までは・・・

昨年までは・・・・・

元気だったのに・・・

・・・っと言う事がまれにあるのです。

その時の為に保険をかけています。

P6050005

それに、アナベルは切り花として活けて愛でたり、ドライにして楽しんだりと、

いくらあっても重宝するのでお花が沢山咲く分にはwelcome。

今年も念のため、数枝挿し木でもしとこうかしら。