カテゴリー別アーカイブ: 多肉の寄せ植え

気付かなくてゴメン(ノД`)・゜・。

花壇の片隅で人知れず…

どころか、育て主すら気付かずお花を咲かせていた多肉さん。

多肉 テトラゴナ

多肉 テトラゴナ

この多肉はもう何年も我が家の花壇にいてくれている古株さんで、

度々、多肉の寄せ植えに登場しておりましたが、

まさか、こんな可愛いお花を咲かせていました(-“-)

多肉 テトラゴナ

今回、咲き終わった春花の鉢植えを片付けていたときに、

このお花の存在に気付いたのです。

その作業をしなければ、

このお花の存在を知らぬまま時が過ぎていたかもしれません(◞‸◟)

多肉 テトラゴナ

こんなに可愛いお花を咲かせてくれていたのに、ゴメンよ~(ノД`)・゜・。

これからは見逃さないようにもう少し見やすい場所に移動しましょうね。

食べられないけど・・・

ブリキのコーン型ポットを見つけたので、

小さな多肉をクレープ風に寄せ植えしてみました。

多肉の寄せ植え

気持ち的には「いちごパフェ風クレープ」って感じに仕上げたかったのですが、

苺の「赤」をなかなか出せる多肉が無くて苦戦しました。

多肉の寄せ植え

 

どうでしょ、それっぽく見えるかな?(;^ω^)

"貴方はだんだんこの苺クレープが食べたくな~るっ‼"

多肉の苺クレープ風寄せ植え

・・・って、

ただ、自分が食べたいものを作っただけでした (⊃∀`* )エヘヘ♪

キュン♡

多肉達の紅葉part2

以前インスタントセメントで作った多肉用花器の中に入れた多肉、

(赤鬼城・虹の玉・紅葉祭り)達が赤みを増して華やかです。

多肉・紅葉祭り・赤鬼城

ただ、ターコイズ色の花器と赤い葉が主張し合って、

華やかというか、お目々がシバシバしちゃう色合いです(笑)

そしてその横の多肉(義経の舞)赤みを増して可愛さマックスです。

多肉 義経の舞

そしてコチラの多肉(紅稚児)も、どんどん赤みが増してきました。

多肉 紅稚児

どの子達も真っ赤になると一段とキュートさが増して、

見てるだけでキュンキュンしてきます。

我が家で育てている多肉達は周年外での管理なので、

暑さ寒さに強い子達だけが生き残っているのですが、

又、この冬を元気に乗り越えてくれると信じています。

小さな秋み~つけた♪

僅かですが育てている多肉達が紅葉し始めました。

多肉の紅葉

(寄せ植えして数か月経っているので若干スカスカになってますが・・・)

小さな小さな多肉達たちですが、紅葉してくれるだけで華やかに感じます。

千切っては植え、千切っては植えしながら育て、

寄せ植えを繰り返しているせいか、

今となっては名前を覚えていないものも多くて・・・(ーー;)(汗)

多肉の紅葉

「名前分からないけど、まっ、良っか~」・・・・・・なんて、

自分を甘やかしてしまいますが、

脳は本来、歳を重ねても衰えないと言われているので、

歳をとったから「覚えられない」とか「忘れちゃった」というのは、

良い訳なのかもしれませんね(;^ω^)

多肉の紅葉

でも、こうして植物を育て、日々の変化を愛でて楽しむ事は大きな刺激となって、

心と身体の老化の進行を遅らせることに繋がるのかもしれません。

・・・って、言ってみた私ですが、

こうして、多肉の話から「脳の老化」に話が大きく逸脱していくのも、

老化現象の1つなのかもしれません(^^ゞガハッ

少しでも・・・

インスタントモルタルを使って「花器」を作ってみました。

・・・と言っても浅くて小さな多肉用ですけど(笑)

インスタントセメントで多肉の花器

一応ハート型です(伸びきった歪なハート型ですけどね(ーー゛)

そして、色はやっぱり好きな色が一番♪・・・とブルーに決めました。

インスタントセメントと多肉

少々ビビットな色になり過ぎている感は否めませんが、

日々の風雨にさらされれば良い感じにくすんでくれるのではないかと思います。

花壇にお花が無い時だからこそ、こういうごまかしも必要だ‼(≧▽≦)ニャハ

願いが重い?

多肉の仕立て直しの寄せ植えをしました。

前回は車の形をしたブリキに寄せ植えをしたのですが、

今回は年季の入ったブリキの器に寄せ植えをしました。

多肉の寄せ植え

どちらの器も年季が入り、錆が出てしまっているのですが、

そんな所も私自身は味があると気に入っています。

なので、貧乏くさいけれど、穴が開くまで使う気満々です(笑)

多肉の寄せ植え

この子達も暑くなってからの仕立て直しで、

夏越しが出来るか少々不安が残りますが、

どうにか頑張ってもらえること願っています。

多肉屋さん

「多肉、多肉~♪」

「多肉はいらんかぇ~♪」

多肉の寄せ植え

多肉売りの車が走って来ましたよ~♪

多肉の寄せ植え

そんなイメージで作ってみたけど、

新しい多肉もお迎えせず、ある物だけで作ったので、

色や形に変化が無くて、何ともベタ~っとした感じに仕上がってしまいました。

今更だけど、新しい多肉ちゃんお迎えすれば良かった(^^;

例年なら毎年ゴールデンウィークに多肉の仕立て直しをするのですが、

今年はそれすらやる気が起きず、

今頃になって慌てて仕立て直しをしましたが、

連日の高温に、しっかり根付いてくれるのか微妙な所です。

多肉の寄せ植え

さて、頑張って夏越し出来るかな。

頼もしい‼

春らしい温かな陽射しを受けて、

多肉、ルビーネックレスの花が沢山咲いています。

ルビーネックレス

シマトネリコを植えたはずの鉢は

まるで自分の場所だと言わんばかりに匍匐しながら増え続け、

今では土の部分が見えないほどに広がっています。

そして、それだけでは足りず、鉢を乗り越えて枝垂れ、

自分の領土を増やさんばかりの勢いで伸びています。

ルビーネックレス

そして、毎年、何処からともなく芽吹いてお花を咲かせてくれるサクラソウ。

サクラソウ

もう、何年も前からこぼれ種からの発芽ばかりで、

華やかと言えるほどのお花は咲かないけれど、

それでも、毎年、何処からか出てきてくれるのは嬉しい限りです。

名前は・・・

朝陽を浴びて気持ちよさそうな多肉。

紅葉した多肉

真っ赤に色づいてとっても綺麗♪(´-`*)ウットリ

この多肉の名前は・・・

「紅葉祭り?」イヤ「火祭り?」・・・それとも、「赤鬼城?」

数年前に寄せ植えをして、今現在、かろうじて生き残っている多肉ですが、

今となっては名前が定かでない・・・・( ;∀;)(汗)

 

そして、コチラの多肉も真っ赤に紅葉してめちゃくちゃ綺麗でしょう♪

紅葉した多肉

この多肉は・・・

「義経の舞」だったかな・・・・イヤ、それとも「天狗の舞」だった・・・かな?

これまた、数年前の寄せ植えの生き残りなのですが、

名前の正解が分かりましぇ~ん (´ヘ`;)とほほ・・

 

名前の正解は分からないけれど、

こんな美しい姿を見せてくれる多肉さん、

色味の少ない当社花壇に彩を与えてくれて、ありがとう~(´-`*)

葉っぱだけどまるでお花

冷たい小雨が降る中、

多肉「愁麗」が、閑散としている花壇に彩を添えてくれています。

多肉 愁麗

元々はブルーグレーのシックな色味なのですが、

こんなに色を染めて、遅い紅葉って感じでしょうか。

ピンク色の葉がまるでお花の様です。

多肉 愁麗

この愁麗は暑さ寒さにも強く本当に育てやすい多肉で、

私も大、大、大好きな多肉の1つです^^