カテゴリー別アーカイブ: シレネ ブルガリス

まだまだ頑張っています

寒い時期に作ったギャザリング、

パンジーは季節も終わり消えてしまいましたが、

残りのアリッサムは今も元気に育っています。

元々淡い紫色だったアリッサム。

切り戻しを続けていたら殆ど真っ白になっちゃったけれど、

それでも、こうして咲き続けてくれるのは嬉しい事です。

そして、今年初めて育てたシレネブルガリスは

ワッサワッサと沢山のお花を咲かせて、半ドライ状態。

来年もお花を咲かせたくて、種取をしようと思うのですが、

種がどの部分なのか・・・さっぱり・・・( ̄- ̄=)あぁ…

調べてみても種の情報が殆ど載っておらず”┐( -“”-)┌ オテアゲ”状態。

一か八か、花柄ごと採り残し、撒いてみようかと思います。

来年、シレネ ブルガリスの花ネタがアップしなかったら、

「あ~、Tさん、やっちまったな」・・・とお察し下さい(T_T)ニャハハ~

その可愛さに欣喜雀躍♡

今年、初めて育てたお花が咲きました。

ず~っとず~っと何年も前から育てて見たかったお花です。

シレネ・ブルガリス

 

ヨーロッパ原産のお花で、日本に帰化しているほど丈夫らしく、

こぼれダネでよく殖えるお花で、

その可愛い花姿から、別名「白玉草」とも呼ばれているそうです。

日本中に広く帰化している植物で、あちこちで見られる花なのだそうですが、

私の周りでは見たことはありません。

野草的な風情も持つ花姿では自然な雰囲気でとってもナチュラル。

切り花にしても良さそうです。

シレネの仲間はこんな感じで、花の後ろに袋があるのですが、

このブルガリスを初めて見たとき、

その可愛らしさに心奪われ、1人欣喜雀躍しておりました(笑)

そして今更ですが、私はこのシレネの袋を持った花姿に弱い事に気付いたのです。

花壇にはこのように袋を持ったお花が何種類あることか・・・(汗)

でも、好きなものは好きだし、仕方ないよね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ただね、このシレネブルガリス、高温多湿が苦手だそうな。

国内でも高温多湿の代表的な京都で、元気に育ってくれるのか微妙な所ですが、

しっかり管理して、来年用の種取りが出来るように頑張るぞぉーっ!^^