カテゴリー別アーカイブ: 夏花

見かけによらず強者です

厳しかった猛暑と長雨を乗り越えて

元気一杯のカイガルディア グレープセンセーション。

カイガルディア グレープセンセーション

このお花は本当に暑さに強く頼りがいのあるお花です。

花柄摘みをしながら育てれば次から次へと蕾をあげ、

絶えずお花を咲かせてくれる強者です。

カイガルディア グレープセンセーション

このお花との縁のおかげで、

夏の間お花が消えてしまいがちだった我が家の花壇に彩が増えました。

我が家の夏花壇には無くてはならない存在です。

チャレンジも大事♪・・・よね?

ガイラルディア スピントップ イエロータッチをお迎えしました。

ガイラルディア スピントップ イエロータッチ

このお花は初めてお迎えしたお花です。

ガイラルリア

今まで、赤色系や黄色系の大きめのお花は避けてきた私ですが、

やっぱり、夏は赤や黄色系のエネルギッシュなお色のお花が強いような気がして、

取り入れて見ることにしました。

ガイラルディア スピントップ イエロータッチ

このガイラルディア スピントップ、

耐暑性・耐寒性とも強く、春から初冬までずっと長期開花してくれるお花のようで、

期待、大、大、大のお花です。

花壇に溶け込むアンティークカラー♪

少し前にルドベキア キャラメルミックスのお花をお迎えしました。

ルドベキア キャラメルミックス

八重咲きからセミダブル咲きの最新品種のシックなルドベキアで、

くすんだブラウン系、イエロー系のアンティークカラーでいろんなお色があり、

色幅が魅力的な品種のようです。

ルドベキア キャラメルミックス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏の暑い時期から秋まで長く咲いてくれるのも嬉しいところです。

ただ、多湿を嫌うようなので水やりは要注意かな。

ルドベキア キャラメルミックス

今まで百日草やルドベキアは花色がポップで避けてきたところもありましたが、

こういうアンティークカラーのお花なら花壇でも浮いたりすることも少なく、

風景に溶け込んでくれるので違和感なくお迎えすることが出来ます。

ルドベキア キャラメルミックス

我が家の夏花壇は強い西日とアスファルトの照り返し、

鉢植えの窮屈さに耐えられるお花が必須なので、

このルドベキアは期待大のお花です。

ルドベキア キャラメルミックス

はてさて、何処まで頑張ってくれるかな^^

たまらんっ💕(*´ω`*)

少し前の話ですが・・・

ジニア クィーン ライム オレンジと

ジニア クィーン ライム グリーンをお迎えしました。

ジニア クィーン ライム オレンジ

ジニア クィーン ライム オレンジ

ジニア クィーン ライム オレンジ

ジニア クィーン ライム オレンジ

前回アップしたジニアはアプリコット色の可愛いイメージでしたが、

今回のジニア2種はアンティークっぽいニュアンスカラーは

個性的でとってもお洒落な色合いです💕

ジニア クィーン ライム グリーン

ジニア ライム グリーン

ジニア クィーン ライム グリーン

IMG_4600

多重花弁の八重だったり、 一重だったり、

色合いも様々で、色んな表情を持っていて飽きの来ない花姿です。

見て下さい、この渋可愛いお花のコラボ♪

ジニア クィーン ライム オレンジとグリーン

この絶妙な色合いがたまりません‼

ジニア(百日草)は昔からよく見るパッションカラーのお花で、

盆花、供花でお花のイメージがあったのですが、

近年、色々な色のお花が出てきたおかげでそのイメージも払拭され、

ナチュラルなイメージの花壇でも楽しめるようになった気がします。

ジニア クィーン ライム グリーンとオレンジ

そう思うのって、どっぷり昭和人間だからかしら(;一_一)

まぁ~、何にせよ、今年はこのジニアたちに夏花壇を彩ってもらい、

腐れ花壇にならないように管理して行こうと思います。

期待膨らむ夏花✤

宿根組のエキナセアがお花を咲かせてくれています。

エキナセア

エキナセアは数鉢育てていますが、

冬の間に何故か2~3鉢は消えてしまうサイクルが続いています(◞‸◟)ナンデヤロ

エキナセア

株が充実していくエキナセアもあれば、

何年経っても細々とした姿のエキナセアと様々。

このエキナセアは一向に株が充実しません

エキナセア

それでもこうしてお花を見せてくれると、とっても嬉しく感じます。

エキナセア

どうか、この夏もそのお力貸してくださいな^^

初めての栽培と開花💕

以前、お客様より分けて頂いた「グロリオサ」の球根が成長し、

無事にお花を咲かせることが出来ました。

グロリオサ

今まで何年もお花を育てていますが、

グロリオサのお花を育てたのは初めてです。

グロリオサ

頂いた球根をいつ、どのように埋め込めばいいのかも分からず、

ネットで調べながら埋めてみたのですが、

こんなに素敵な花を咲かせてくれました。

グロリオサの蕾

蕾のうちは普通に閉じていた花弁ですが、

開花と共に細い花びらはうねりながら反り返り燃えあがる炎のような花形になるのですね。

目を引くこと間違いなしのインパクト大の花姿です。

蕾も沢山上がっているので長い間お花を楽しめそう♪

グロリオサ

基本、赤系統のお花が少ない我が家の花壇なので、余計に目を引きます。

こんな素敵なお花の球根を分けて下さったA様、

本当に本当にありがとうございました。

グロリオサ

グロリオサのお花とのご縁を頂けたこと、心より感謝いたします(*_ _)ペコリ

期待が膨らみます♪

百日草(ジニア)キャンディー?のお花をお迎えしました。

ジニアキャンディー

普通のジニアより草丈が高く50~60cmほどになるジニアです。

花の中心が手まりのように盛り上がって咲き、

オレンジやチェリーピンクなど多彩な色合いでとってもカラフルです。

ジニア キャンディー

ジニア キャンディー

私はアンティークローズ系のものをチョイスしたのですが、

どのこもとっても可愛いくてキュンものです(*´▽`*)💕

ジニア キャンディー

ジニア キャンディー

西日がキツい我が家の花壇では、夏の間に溶けて消えてしまうお花も多く、

どちらかというと冬越しより夏越しを考えたお花選びとなります。

毎年、どんなお花を育てれば、夏花壇を彩ってくれるのか悩みは尽きません。

ジニア キャンディー

この子達が夏越し出来るようなら、

来年は是非種から開花させてみたいと期待は膨らむばかりです^^

夏の元気花♪

宿根してくれていたエキナセアも咲き出しました。

エキナセア

嬉しい事に昨年より一回りも二回りも大きな株になって、

沢山の花芽をあげてくれています。

エキナセア

見ているだけで元気を分けてもらえそうなエキナセアのお花。

これからの暑い季節に欠かせないお花です。

これからの季節に期待‼

エキナセアのお花をお迎えしました。

エキナセア

エキナセアのお花は毎年古い株が幾つか消え、

新しいものが幾つか入るを繰り返しています。

本来は宿根草なので毎年咲いても良さそうなものですが、

どうしても消えてしまうものが出てしまいます。

冬の間、地上部が枯れた後の管理が悪かったのでしょうね(◞‸◟)

エキナセア

なので、今年はこの子をお迎えしました。

古株さんがどれだけお花を咲かせてくれるか分からないけれど、

夏はエキナセアさんに本領発揮してもらわないとね♪

楽しみと不安が背中合わせ

終わった夏花の鉢と古土のお片付けを済ませ、

やっと、やっと、種まきの準備です。

ブロ友さんは種まき用の育苗用ポットなどを使って丁寧に種まきをされていますが、

横着者の私は、毎年、植木鉢に直播きです(^^;(汗)

種まき

それ故か、強いものしか育てられない私でございます。

そんなわけで、今年もオルラヤ、アンチューサブルーシャワー、

ブラックレースフラワー、シノグロッサム アマビレ、オンファロデスなどなど、

沢山のお花が溢れるように咲く春花壇を夢見て蒔きました。

早いものは蒔いた数日後にはしっかりと芽が出ていました。

発芽

全部の鉢がどのくらい順調に発芽してくれるか微妙な所ですが、

秋の庭仕事を1つクリア出来たので一安心です。

ギリアの発芽

でも、重たい鉢の移動や古土の再生と続いたせいか、

老体の腰、腕、肩は悲鳴をあげています。

あ~・・・今夜も湿布にお世話になりそうだ。。。(。-_-。)

ところで、オマケの話。

夏花の鉢の処理をしようとしたら、鉢の中に雑草と共に「キノコ」が生えていました。

植木鉢の中のキノコ

このキノコ、何やろ?

食べられるキノコならウェルカムだけど、

訳の分からんキノコはいらねぇ~~~っ(*ノωノ)(笑)