カテゴリー別アーカイブ: 小花

忙しい( ̄д ̄)

ラベンダー色のアジサイとラベンダー。

今年のアジサイは見事なほど不作で、

どの鉢も花数少なくショボショボです。

ラベンダー色のアジサイ

このアジサイも選考に漏れることなく当確のショボさ(ーー;)

まぁ~、植物や樹木には裏年なるものがあるのは知っているけれど、

流石に今年はそれが酷すぎた。。。チーン

そして、コチラは本物のラベンダー

ラベンダー

花壇の水やりなどで少し触れるだけで、

よい香りがふわ~っと風に乗って私を包んでくれます。

アジサイを見て落ち込んで、

ラベンダーの香りに包まれ癒されて感情が忙しいったらありゃしないヾ(≧▽≦)ノ

生花でもドライでも

ブプレリュームの綺麗なうちに・・・と、

種取り用の数本だけ残し、切り取ってドライを作りスワッグを作りました。

ブプレリュームスワッグ

「スワッグって、ただ、リボンで結んだだけやないかい!」って突っ込まれそうですが、

はい、その通り‼(≧▽≦)ニャハッ

ブプレリューム

このブプレリュームは生花でも、ドライでも、

単体で十分可愛いお花だってこと♪

小さなお花のあとは・・・

この時期の花壇の常連さん、

フウセンカズラがグングンとツルを伸ばし、

フウセンカズラ

小さな小さなお花を沢山咲かせています。

フウセンカズラ

ひ弱なフォルムですが、その見た目に反し、

とっても強くて育てやすいお花です。

フウセンカズラ

このお花の後は何とも可愛い風船が風に揺れてフワフワ♡

フウセンカズラ

毎年見ていても飽きることのないこのフォルムは胸キュンの可愛さです。

フウセンカズラ

これからしばらく、楽しませてくださいな(⋈◍>◡<◍)。✧♡

変なオバサンっ♪

オレガノの花が咲いています。

オレガノ

何という品種だったか今となっては???だけど、

お料理に使えるオレガノってことだけは覚えています(笑)

・・・と言って、お料理に使ったことは無いけどね(;^ω^)

でも、お料理にこそ使わないけど、その香りはとっても爽やか♪

その爽やかな香りにつられ、我を忘れて、

クンクン ヘ(^ω^ヘ).:。+゜。

スー(^ε^)ハーヽ(*´∀`)ノ・*:..。o○☆*゚♪

オレガノ

そして、小さな小さなお花は裸眼ではクッキリと見えないけれど、

こうしてPCに取り込んで大きくして見ると、なんと可愛いこと~💕(´▽`*)💕

胸キュンの可愛さに悶絶してしまいます。

小さな小花の前で香りを嗅ぎまくり、

身体をくねらせているおばあを想像してください。。。

傍から見ると恐いよね~~~。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

相性は◎”

シナモンマートルのお花が咲きました。

花芽が動き出したころのシナモンマートルシナモンマートル

多数の長い雄しべと萼がツンツンと飛び出し、

葉にはシナモンのような香りがあるのが特徴です。

シナモンマートル

病害虫にも強く、丈夫で手間をかけずにすくすく育ってくれる元気な植物です。

もう、3年ほど植え替えもせずの状態ですが、

何ら変わらず沢山のお花を咲かせてくれました。

シナモンマートル

ツンツンと飛び出したしべは勿論可愛いのですが、

私は花後に残る星形の萼がお気に入り♡

シナモンマートル

そのままで愛でて良し、ドライにして良し!って感じで、

今年もお花が終わった後、ドライ萼を作って楽しもうと思います。

嬉しい返り咲き💕

スプリング ピクシーが返り咲きしてくれています。

スプリング ピクシー

小さなお花だけどそのキュートさに目を奪われます。

見た目のひ弱さからは想像できないけれど、

花後に切り戻すと秋まで長くお花を咲かせ楽しませてくれるようです。

スプリング ピクシー

ただ、このお花の詳細が分からずで、

冬越しはどうなる?とか、最終草丈はどのくらい?とかで、

探り探りで育てていくしかないのかな(;^ω^)

スプリング ピクシー

まぁ~、それもはなを育てる楽しさかもしれませんね。

嫌いじゃないけど、ちょっとゴメン(ーー;)

今年は梅雨に頼り切りのアジサイが不作で、

花ネタも尽きかけている今日この頃。

何か、咲いてるお花無いかなぁ~・・・と花壇の見回りをしていると、

(・・ )( ・・)キョロキョロ ありました、ありました、この花が。

ドクダミの花

ドクダミです(o_ _)o ドテッ!

僅かしかない土スペース、雑草が蔓延らないようにと定期的に草抜きしてるにも関わらず、

このドクダミだけはちょっとやそっとじゃ消滅しない(;´Д`)

薬剤散布すれば枯れるのかもしれないけれど

他の草花も少々植えてあるので薬剤をガッツリ撒けないもどかしさ。

ドクダミの花

そのたびに「ウリャ~ \( >o<)ノ⌒*」

「コリャ~(((((;`Д´)≡⊃)))))」

「コンニャロメ~ヽ(#`Д´)っ┌┛●~*●~*●~*」と

雄たけびを上げながら抜いてたのに、気が付けば又、蔓延ってる(◎_◎;)アァ~

ドクダミの花

だけど、その厄介な性質とは裏腹にこの白いお花は楚々として美しいのね。

だから、根っから嫌いになれないのかも(ーー;)

だけど、沢山は蔓延らないで!

老婆の体力と時間が奪われるのはちょっとゴメンだからね(≧▽≦)ニャハ

エッ~~~ッ・・・Σ(゜д゜;)

シノグロッサム アマビレとアンチューサ ブルーシャワーの

ドライを作りスワッグ風にまとめました。

で、出来上がったのがコレ。

シノグロッサムアマビレとアンチューサブルーシャワー

全部アンチューサ ブルーシャワーのドライ・・・と思うでしょ?

ところがどっこい(古っ)

コレ、アマビレとブルーシャワーのどちらも入ってるの。

シノグロッサム アマビレ

シノグロッサム アマビレ

そうっ、つまり、、、

ピンクのアマビレがドライになると青花になるってこと。

アンチューサ ブルーシャワー

アンチューサ ブルーシャワー

ビックリじゃ無い?(≧▽≦)

そんな事知らなかった私、アマビレとブルーシャワーを切り取って、

別々に吊るしてドライを作ってたんだけど、

日ごと、

あれッ?Σ(ω |||) !

どっちがどっち?ェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェΣ(´д`ノ)・・・って事になったのです。

シノグロッサムアマビレとアンチューサブルーシャワー

行きつくところ、

ドライになったら、どちらか分からないくらい、

同じ色になるってことだったんだね~ヾ(≧▽≦)ノニャハハハハ

油断は禁物(;^ω^)

ミニバラ ミサキが咲いてくれています。

ミニバラ ミサキ

小さな小さな極小輪だけど房咲きでいっぱい咲いてくれるので、

満開になるとキュートな華やかさ。

ミニバラミサキ

しかし、その小さく華奢な見た目に寄らず、

細くて長い刺が茎や葉裏にがっつり出ているので、

うっかり握ると棘が刺さりイタタタタぁ~って事に:;(∩´﹏`∩);:

ミニバラ ミサキ

でも、あまりの可愛さにそのことをうっかり忘れて触り、

老眼のお目々で必死に棘を抜くことも多々(汗)

それくらい、可愛くてキュンキュンもののミニバラなのです。

ミニバラ ミサキ

他のミニバラ達からは遅れた開花でしたが、

逆にそのお陰でゆっくり愛でることが出来ました♡(´∀`*)♡

直に見れない?(≧▽≦)

ブラックレースフラワーのお花が咲いています。

ブラックレースフラワー

シックな色合いのお花は目立たないけれど、上品で大人可愛い雰囲気のお花です。

ブロ友さんに種を頂き、始めて育てたときは、

鉢植えにも関わらず1m50㎝越えの草丈に度肝を抜かれたけれど、

今ではその草丈も想定内( ̄ー ̄)ニヒッ

ブラックレースフラワー

おチビの私がその花姿を直に見ることは出来ないけれど、

写真を撮るときは両手を伸ばしてカメラのレンズを下向きに変え、

ピントが合っているのかいないのか分からない状態でカシャ📷(笑)

数回シャッター押せば1~2枚はアップ出来る写真もあるでしょう・・・ってね(≧▽≦)

早く花を咲かせてくれた子はこんな風になって種を残します。

ブラックレースフラワー

不思議な形で面白いですよね。

背高のっぽの可愛いお花が風に揺れている姿を見ると、

何だか気持ちまでほんわかしてきます♪