カテゴリー別アーカイブ: 青い小花

有難き幸せ♡

昨年、花友さんに分けていただいた花の種。

芽が出て育っていく過程を見ながら、

開花はまだかまだかと待ちわびましたが、やっとそのお顔を見ることが出来ました。

リナム

そのお花の名前はリナム ペレネ ブルーサファイア (宿根アマ)。

初めて育てるお花に不安とワクワクが交差しましたが、

繊細な草姿と、私の大好きな可愛らしいブルーのお花にロックオン(⋈◍>◡<◍)。✧♡

リナム

優しい雰囲気の花姿は群生させるともっと素敵なんだろうなぁ~・・・

・・・なんて、我が家の鉢植え花壇では出来ない事を妄想しながら、

春の優しい風になびく穏やかな花姿にとってもとっても癒されている私です。

リナム

お花の種を分けてくださった花友さんには、

新しいお花とのご縁をいただき感謝感謝です。有難うございます。

リナム

これから先も我が家の花壇の住人になってもらえるように種取予定です♡

似てるけど違う( *´艸`)

ウエストリンギアのお花がポツリポツリとお花を咲かせ続けてくれています。

ウエストリンギア

別名『オーストラリアン・ローズマリー』と言われるだけあって、

ローズマリーとソックリなお花と葉ですが、ローズマリーのような香りはしません( *´艸`)

ウエストリンギア

私はローズマリーは幾度となくお迎えし育てては、

ある程度の大きさになると枯らしてしまいます。

でも、このウエストリンギアはお迎えしてからもう数年経ちますが、

枯らすことなく育て続けられています(≧▽≦)

丈夫です✿

ウエストリンギアのお花が咲いてくれています。

ラベンダー色の小さな小花が散らばったように咲いている姿は、

ふんわりと優しい雰囲気を纏っています。

ウエストリンギア

決して目立つ存在ではありませんが、

春から秋まで長い間花を咲かせてくれ、

加えて病害虫にも強く手間がかからない植物です。

ウエストリンギア

ただ、多湿には弱いので夏場の水やりは要注意です。

我が家のように西ガンガンのアスファルトの上に置かれた鉢植えは

ウエストリンギアにとってはそれだけで罰ゲームです💦

花後に剪定をしてスッキリ夏仕様に仕立ててみようと思います。

好き💕

ギリアの花がやっと咲き出しました。

ギリア

例年はもう少しボリュームたっぷりに咲いてくれるのですが、

今年は何故かひ弱でショボショボ(ノД`)・゜・。

ギリア

この青い小花が固まって咲く姿が大好き💕

ギリア

もう何年も種を更新しつつ育てていますが、

今年は花壇の春花全体が若干弱々しくてボリュームと華やかさに欠けて感じます。

もう少し待ったら脇芽からの開花も加わってもう少し賑やかになるかな(;^ω^)

ギリア

来年はもっと手をかけて丈夫に咲かせてあげたい!と思います。

エッ~~~ッ・・・Σ(゜д゜;)

シノグロッサム アマビレとアンチューサ ブルーシャワーの

ドライを作りスワッグ風にまとめました。

で、出来上がったのがコレ。

シノグロッサムアマビレとアンチューサブルーシャワー

全部アンチューサ ブルーシャワーのドライ・・・と思うでしょ?

ところがどっこい(古っ)

コレ、アマビレとブルーシャワーのどちらも入ってるの。

シノグロッサム アマビレ

シノグロッサム アマビレ

そうっ、つまり、、、

ピンクのアマビレがドライになると青花になるってこと。

アンチューサ ブルーシャワー

アンチューサ ブルーシャワー

ビックリじゃ無い?(≧▽≦)

そんな事知らなかった私、アマビレとブルーシャワーを切り取って、

別々に吊るしてドライを作ってたんだけど、

日ごと、

あれッ?Σ(ω |||) !

どっちがどっち?ェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェΣ(´д`ノ)・・・って事になったのです。

シノグロッサムアマビレとアンチューサブルーシャワー

行きつくところ、

ドライになったら、どちらか分からないくらい、

同じ色になるってことだったんだね~ヾ(≧▽≦)ノニャハハハハ

好き♡

私の大好きなお花、アンチューサ ブルーシャワーが咲いています。

アンチューサ ブルーシャワー

忘れな草とオンファロデスを足したような、

明るいブルーの小花と柔らかい葉がとても印象的なお花です。

アンチューサ ブルーシャワー

春はピンク系のお花が多い我が家の花壇ですが、

このブルーのお花が咲くと、

花壇の〆役とアイポイントになり、

花壇にメリハリが出て、表情豊かな風景に変わります。

アンチューサ ブルーシャワー

昨年は何故かブルーがピンクに変わり、少々困惑しましたが、

今年は例年通り、綺麗なブルーのお花を咲かせてくれました。

アンチューサ ブルーシャワー

うん、やっぱり、キレイ✦

そして、大好き💕

好きっ♥

ギリアの花が咲き出しました。

ギリアの花

私はこのお花が大、大、大好きで、毎年、種を採り、育てています。

このお花は見た目に寄らず、強健で発芽率も良く、耐寒性耐暑性もあり、

病害虫にも強いので殆ど手がかからず、育て主想いの優しいお花なのです( ̄▽ ̄)

ギリアの花

そして何より、お花がめちゃくちゃ可愛い♡、イヤ、可愛すぎ~♡♡♡

ボール状に小花が固まって咲いてる姿は愛嬌たっぷり。

ギリアのはな

無精者で横着な私でも、毎年必ずこの美しい姿を見ることが出来るなんて、

もう、それだけで有難い♪

お陰で今年もこの美しいお花を見ることが出来ましたヾ(≧▽≦)ノ

好き♡

お寝坊の忘れな草さんが、やっと、やっとお目覚めです。

忘れな草

春の暖かな陽ざしが注ぐようになっても、

なかなか苗の成長が見られず心配しておりましたが、

育て主に似てかなりのお寝坊さんのようです( ̄▽ ̄)

今週になってやっと春の気配を感じたのか、

一気に花芽をあげ、おしくらまんじゅう状態でお花を咲かせています。

忘れな草

市場にはピンクや白のお花も出ていますが、

私はやっぱりこのブルーの小花が好き♡

大好きな「青」

ベロニカ ブルーフォンテンのお花が咲いています。

ベロニカブルーフォンテン

この「ハッ」と目が覚めるような鮮やかなブルーの花色が大好きな私。

本来は這うように生育し、花期にはたくさんの花穂を立ち上げ、

半球型に丸く茂りながら鮮やかな濃い青の花をびっしり咲かせる・・・らしいのですが、

うちのベロニカ ブルーフォンテンは、

鉢植えだからでしょうか、それとも栄養不足か、

はたまた日光不足か、毎年、ヒョロヒョロとしており、

その半球型に丸く茂る姿を見たことがありません。

ベロニカ ブルーフォンテン

毎年、同じボリュームでヒョロヒョロ~っと・・・です(汗)

それも、3鉢育てているのですが3鉢共です(笑)

ベロニカ ブルーフォンテン

でも、いつか、株が充実して沢山の花穂が上がってくれることを願って、

今年もこの目の覚めるような「青い花」を見飽きるほど愛でたいと思います^^

青色効果☆

楽しみにしていたお花が咲きました。

アンチューサ・ブルーシャワー

ブルーシャワー

一昨年前にポット苗をお迎えし、昨春、初めてお花を咲かせてくれました。

今回、その種を採って昨秋に蒔いたものからの発芽で、喜びが倍増しです(笑)

草丈は20~30㎝程の草丈ですが、

オンファロデスに似たお花はさわやかドジャーブルー色で、

そのインパクトは大きく、目を引きます。

アンチューサ ブルーシャワー

ブルー系のお花は、何処かクールで、暗く感じる方も多いと思いますが、

透き通った青い空、穏やかな青い水面を見たときに人は妙に落ち着くように、

青色は気分を落ち着かせ、集中力を増し、

冷静に物事を考える事が出来る色とされています。

アンチューサブルーシャワー

今こそ、こんな青いお花を愛でながら心落ち着かせ、

今、やるべき事を考えてみるのも良いかもしれません。