タグ別アーカイブ: ハーブ

見えんけど(≧▽≦)

花壇の片隅でひっそりお花を咲かせてくれていたオレガノ。

オレガノ

スイートマジョラム・・・かな。

小さなお花は目立たないのでつい見逃してしまい気づくのが遅れるのですが、

花壇に行くと甘い香りがすることでいつも気づかされます(;^ω^)

オレガノ

どうやら、葉を乾燥させて肉料理やトマトソースなどに使われる事が多いようですが、

私は使ったことがありません 汗

もっぱら、その香りを楽しむ専門です(≧▽≦)

活用してないけれど有難い

シナモンマートルが花盛りになってきました。

シナモンマートル

シナモンマートルは葉にシナモンやニッキの香りを持つオーストラリア原産の常緑低木で、

シナモンやナツメグの代用品としても利用されるハーブの一種です。

IMG_4563

自慢にもなりませんが、一度足りとてお料理に使用したことはありません(≧▽≦)

しかし、丈夫で育てやすく我が家では周年外に放置状態で、

植え替えも2~3年に1度くらいですが、毎年必ずお花を咲かせてくれます。

シナモンマートル

長い蕊が沢山飛び出していて愛嬌たっぷりでしょう(*´▽`*)

病害虫にも耐寒耐暑性も強いのでとっても大助かりの植物さんです。

見えないけれど、強い(≧▽≦)

オレガノのお花が咲いてくれています。

名前は忘れたけれどお料理にも使えるオレガノなのですが、

私は使ったことがありません(≧▽≦)

オレガノ

小さな小さなお花は老眼の私には鮮明に見えないけれど、

フワフワと風に揺れる花姿は爽やかで涼し気です。

このオレガノは本当に丈夫で、忘れるほど昔にお迎えして以来、

放任にも関わらず毎年お花を咲かせてくれます。

オレガノ

オレガノは違う品種で ‘ヘレンハウゼン’も育てていたのですが、

どうやら今年は消えてしまったみたい(T_T)

ワイルドマジョラムはお花がピンクで、

ドライフラワーにも使えて便利だったんだけどなぁ~。。。

オレガノ

オレガノは強いと思い込み、

手をかけてあげなかった結果ということですな。。。(;^_^A 反省

今回は斑入り♪

リッピア スイートメキシカンハーブ (斑入り)が可愛い姿を見せてくれています。

リッピア スイートメキシカンハーブ (斑入り)

例年なら、前年のリッピアが越冬し、春に芽出しをしてくれるのですが、

昨年冬の管理が悪かったせいでしょうか枯れてしまったので、

今年、新しくお迎えしました。

リッピア

これからの暑い季節、花壇のお花が少なくなりがちなので、

斑入りの華やかさで花壇のアクセントとして彩ってもらう予定です。

リッピア

これからの季節は斑入りの葉は涼やかで良いですね。

丈夫です✿

ウエストリンギアのお花が咲いてくれています。

ラベンダー色の小さな小花が散らばったように咲いている姿は、

ふんわりと優しい雰囲気を纏っています。

ウエストリンギア

決して目立つ存在ではありませんが、

春から秋まで長い間花を咲かせてくれ、

加えて病害虫にも強く手間がかからない植物です。

ウエストリンギア

ただ、多湿には弱いので夏場の水やりは要注意です。

我が家のように西ガンガンのアスファルトの上に置かれた鉢植えは

ウエストリンギアにとってはそれだけで罰ゲームです💦

花後に剪定をしてスッキリ夏仕様に仕立ててみようと思います。

秋の訪れを感じるお花

オルトシフォン・ラピアツス 『ピンクセージ』が咲いています。

この花が咲き始めると、秋がやって来たな・・・と感じます。

オルトシフォン・ラピアツス 『ピンクセージ』

か弱そうな見た目に反し強くて管理がしやすく、

殆ど手をかけずともお花を咲かせてくれます。

ただ、年々木質化してくることと、

根の張りが早いので鉢植えだとすぐに根詰まりしてしまいます。

そうなると毎年の植え替えが必要なので、

出来るならば地植えの方が向いているお花なのようです。

好きな色合い♡

久しぶりに私の大好きな青紫色のお花と白でまとめた寄せ植えを作りました。

熱花の寄せ植え

使ったお花は、

ネペタ 『ブループレリュード』

ネペタ 『ブループレリュード』

初夏から晩夏まで花期が長く、爽やかなブルーの花が楽しめるそうな。

爽やかな良い香りも魅力的なアロマティックプランツで、

耐寒性耐暑性もあるようなので、今後、期待大のお花です♪

ペチュニア 『トパーズブルー』

ペチュニア 『トパーズブルー』

アンティークカラーのちょっと大人可愛い花姿のペチュニアです。

基本暑さには強いお花ですが、

水やりや雨のしずくが付着したまま、

気温が上昇すると蒸れて葉っぱが溶けちゃうので、置き場所や水やりは要注意です。

ジニア『プロフュージョンダブルホワイト』

ジニア『プロフュージョンダブルホワイト』

半球状の草姿となるわい性の多花性百日草で、

花つき、花もちがよく、花壇や鉢植えで長く楽しめます。

これからの季節、西日オンリーの我が家の花壇は

過酷な環境になるけれど、このお花達に是非頑張って欲しいと願っています(´∀`*)ムフッ

思うようにいかない。。。

ベルガモットモナルダ ラベンダーが咲いています。

数年前は株分けをして3鉢も育てていたのに、

年々株が痩せて今では1鉢、どうにか生き残ってくれている状態です。

大好きなラベンダー色のお花を増やしたく、

昨年は種取にも挑戦してみたけど、ことごとくアウト(;´Д`)

なかなか思うようにいかないものです。

ベルガモットモナルダ ラベンダー

せめて、この株だけでも残ってくれることを願いつつ、

その優し気な花姿に癒されています。

変なオバサンっ♪

オレガノの花が咲いています。

オレガノ

何という品種だったか今となっては???だけど、

お料理に使えるオレガノってことだけは覚えています(笑)

・・・と言って、お料理に使ったことは無いけどね(;^ω^)

でも、お料理にこそ使わないけど、その香りはとっても爽やか♪

その爽やかな香りにつられ、我を忘れて、

クンクン ヘ(^ω^ヘ).:。+゜。

スー(^ε^)ハーヽ(*´∀`)ノ・*:..。o○☆*゚♪

オレガノ

そして、小さな小さなお花は裸眼ではクッキリと見えないけれど、

こうしてPCに取り込んで大きくして見ると、なんと可愛いこと~💕(´▽`*)💕

胸キュンの可愛さに悶絶してしまいます。

小さな小花の前で香りを嗅ぎまくり、

身体をくねらせているおばあを想像してください。。。

傍から見ると恐いよね~~~。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

心も身体も癒されます♪

私が大好きな香りのするローズゼラニウムのお花が咲いています。

名前から想像できる通りバラのような香りがするゼラニウムです。

ローズ ゼラニウム

優雅で重厚な甘さの中に爽やかなグリーンを感じる香りの効果効能は、

リラックス効果があり、疲労感、無気力やストレスといった

マイナスの心理状態を緩和させる働きがあるそうです。

ローズゼラニウム

又、その効果によって、自律神経や女性ホルモンのバランスを整え、

更年期障害などを緩和したり、リンパの流れをよくしてむくみを解消し、

皮膚や傷の炎症などの回復を早める効果があるそうな。

ローズゼラニューム

そんな効果があるなんて知らなかったけど、

どうりで・・・・・・”(-“”-)”

 

アロママッサージやディフューザー を使う時、

この香りを無意識に選んでたわけだ( ̄д ̄)チーン

 

今日は葉っぱを千切ってお風呂に入れ、香りに癒してもらおうぞ♪

・・・と、早速葉っぱを千切って本物のバラと一緒に湯船に浮かべてみた。

バラ風呂

けど、やっぱり、本物のバラには勝たん(;^ω^)

もうちょっと大量に入れないとダメだったかな。

でも、ローズの香りに包まれて、お婆ぁは若干艶ってる気が・・・

 

・・・って、はい、パッキパキのガッサガサお婆ぁには

早々簡単に効果は出ませんでしたとさ( ̄д ̄)チックショーーー