タグ別アーカイブ: ラナンキュラス ラックス

可愛いすぎるやろぉ~~~(≧▽≦)

ラナンキュラス ラックス ムーサの花姿。

ラナンキュラス ラックス ムーサ

お迎えしたころの花姿とはちょこっと色と姿を変え、

シンプルな八重の花姿に。

ラナンキュラス ラックス ムーサ

光沢のある赤い花びらがキラキラと輝いて色味の少ない花壇に彩を与えてくれています。

寒い中、こうしてお花を咲かせてくれているのを見ると、

縮こまった私の心も癒されます♡

ジェラシー( 一一)チロッ

ラナンキュラス ラックス ニノスの花姿です。

ラナンキュラス ラックス ニノス

麗しく透き通るような白い花びらを見ていると、

その美しい花姿に思わず息を飲みます(´▽`*)♡♡♡

そして、

思わず、

「私もこんな麗しい女性に生まれたかった~~~!」

・・・と僻んでしまうお婆なのでした チャンチャン

錆びとるな(≧▽≦)

オレンジ色のラナンキュラスがお花を咲かせてくれています。

ラナンキュラス

何とも艶やかなお色でしょう♪

ここ数年、ハッキリと艶やかで華やかなお色のお花を

違和感なくお迎えするようになった私、

年齢的なものか何なのか分からないけれど、

年々、そのような色味のお花が増えているような気がします( *´艸`)ププッ

ラナンキュラス

先日のことですが、道行く方に、

「昨年、ここに植えていたお花の名前は何というお花ですか?」

、、、と尋ねられたのですが、私の頭の中は???

すると、その方が、「ゴールドのようにキラキラしてて綺麗なお花」と。

ラナンキュラス

そこでやっと「あ~~~~~~~っ」・・・とはなったんだけど、

ラナンキュラス「ラックス」の中の「ミノアン」という品種だなんて、

ラナンキュラスラックス

中身の詰まっていない脳みそに記録されているわけも無く、

「ハハハッ、名前が出て来ましぇ~ん」と笑ってごまかした私なのでした(。-_-。)チーン

元気色✤

ラナンキュラス ラックス ミノアンが咲き続けてくれています。

ラナンキュラスラックス

寒い時期は黄味が多かった花姿でしたが、

気温が上がるにつれ、オレンジの色味が多くなってきました。

ラナンキュラス ラックス ミノアン

ブーケ状に沢山のお花を咲かせてくれるラナンキュラス ラックス ミノアンは

花壇にあると辺りを明るくしてくれ、

気持ちまで晴れやかな気分になります。

ラナンキュラス ラックス ミノアン

ラナンキュラス ラックス

春花達の開花が始まるまでまだ少し時間がかかりそうだけど、

それまでの期間、このラックス達に

もうひと踏ん張りしてもらいたいと願っています。

裏切らない自分

2~3週間前の休日、少し時間があったので園芸店を覗きに行きました。

ただ、行く前から自分に1つ決めていたことが・・・

「ラナンキュラス ラックスがあっても手にしてはなない」・・・と。

それは私は今、ラナンキュラス ラックスの魅力に憑り着かれているから(笑)

見たら欲しくなる、触ればお迎えしたくなる・・・・・・・

しかしながら、自分自身、その意思が強くない事も知っていた。

なので、園芸店に向かった時からオチはもう見えていた。

他にどんなに綺麗なお花を見ても、触っても、私の目と心はラックスにlock on

そうっ、しっかりお迎えしてしまったのである。

茶系のシックなニュアンスカラーの「ウラノス」と

淡いクリームレモン色の「ハリオス」・・・の2種もだ(汗)

 

ラックス「ウラノス」

ラナンキュラス ラックス

ただ一つ言い訳するとすれば、小さめのポット苗だったので、

無理に無理を重ねれば買える値段だったことである。

ラナンキュラス ラックス

 

ただ、財布の中はスタートダッシュの助走をつけて清水の舞台から落ちたほどの衝撃だ。

 

ラックス

数年前の私ならお迎えすることの無かった花姿と花色だが、

今となってはその花姿や色味にどっぷりハマっているのである。

 

ラックス「ハリオス」

ラナンキュラス ラックス ハリオス

もしかしたら、無意識に自分に無かったり失ったものとして、

明るく華やかで、加えて艶やかでエネルギッシュなものに憧れているのかもしれません(笑)

ラナンキュラス ラックス

 

ラナンキュラス ラックス

 

まぁ~、どんな理由にせよ、私はラックスに魅了されていることは間違いない。

止めんとアカン

ラナンキュラスラックス ミノアンをお迎えしました。

ラナンキュラス ラックス

今回はちょっぴりチャレンジした色合いの花色です。

最近は何故か明るくて鮮やかな花色に目が行きます。

ラナンキュラス ラックス

勿論、寒い事もあって温かみを感じる暖色系になりがちなのかもしれないけれど、

最近の私は攻め色が多いです(笑)

淡く優しい色合いのアリアドネも素敵だけど、

この子は見ていると元気がもらえる感じで良い感じ♪

ラナンキュラス ラックス

アリアドネの時もそうだけど、

どうやら箍が外れ、ラックス欲しい病が発生したようだ(ーー;)