タグ別アーカイブ: 小花好き

生花でもドライでも

ブプレリュームの綺麗なうちに・・・と、

種取り用の数本だけ残し、切り取ってドライを作りスワッグを作りました。

ブプレリュームスワッグ

「スワッグって、ただ、リボンで結んだだけやないかい!」って突っ込まれそうですが、

はい、その通り‼(≧▽≦)ニャハッ

ブプレリューム

このブプレリュームは生花でも、ドライでも、

単体で十分可愛いお花だってこと♪

相性は◎”

シナモンマートルのお花が咲きました。

花芽が動き出したころのシナモンマートルシナモンマートル

多数の長い雄しべと萼がツンツンと飛び出し、

葉にはシナモンのような香りがあるのが特徴です。

シナモンマートル

病害虫にも強く、丈夫で手間をかけずにすくすく育ってくれる元気な植物です。

もう、3年ほど植え替えもせずの状態ですが、

何ら変わらず沢山のお花を咲かせてくれました。

シナモンマートル

ツンツンと飛び出したしべは勿論可愛いのですが、

私は花後に残る星形の萼がお気に入り♡

シナモンマートル

そのままで愛でて良し、ドライにして良し!って感じで、

今年もお花が終わった後、ドライ萼を作って楽しもうと思います。

小さくても華やか💕

ミニバラ ほほえみが花盛り💕

小さな小さな極小輪のお花を溢れるように咲かせてくれる微笑み。

ミニバラ ほほえみ

その花姿は、大輪のお花には無い愛らしさが溢れとっても華やかです。

そして、何といってもこのほほえみは

本当に、本当に、本当に強い‼

何年も育てていますが、病害虫に悩まされた・・・なんて事は一度も無く、

とっても、とっても、とっても強いのです。

ミニバラ ほほえみ

加えて、挿し木をすれば活着率も高く、

その後の成長は驚くほど速いので、

アッという間にブーケ状の花姿を楽しむことが出来ます。

ミニバラ 微笑み

この無精者の私が育てやすいというのだから間違いなし!(≧▽≦)

ミニバラ ほほえみは我が家の花壇に無くてはならないバラです。

試行錯誤の花育て(;^ω^)

私の大好きなお花ブプレリュームが咲きました。

爽やかな黄緑色の花で、小さい黄色い花が咲き、

その周りを花の様な大きなガクが囲んでいる花姿は特徴的です。

ブプレリューム

細い枝は風が吹くとゆらゆらと揺れ、とっても優し気。

そのため、葉っぱの様な花として、

フラワーアレンジメント、花束、ブライダルブーケなど、

使われ方も様々で、私もその姿を夢見て育てています。

このお花は以前から大好きで、

機会があれば是非育ててみたいと思っていたお花でした。

ブプレリューム

香川のブロ友さんが種を分けて下さり育て始めて3年。

ブロ友さんからは育てやすいお花だとお聞きしていた通り、

種まきからの発芽、冬越しは何ら管理要らずで、

すくすくと育つのですが、

春、気温が上がりだし、花芽が見え始める頃、

何故か急に弱って立ち枯れすることが多く、

開花を待つだけになって何で枯れるの???の疑問も3年(笑)(>_<)

その中で、正解かどうかは定かではありませんが、

気温が上がってからの多湿、直射日光(主に西日)、

そして、強い風が苦手?・・・と思うようになりました。

ブプレリューム

そこで、今年はある程度の草丈になったら水やりを控え、

鉢を動かして場所移動して西日を避け、様子を見て見ることにしてみました。

すると、立ち枯れが無くなることはありませんでしたが、

昨年より幾分か数が少なくなったような気がします(;^ω^)ホッ

ブプレリューム

この調子で来年はもっともっと丈夫で綺麗なブプレリュームを育て、

いつか躊躇なくバシバシカットして

お花をアレンジできる日が来るよう育てていきたいと思います。

むふふっ♪

少し前のことですが「スプリング ピクシー」と言う名のお花をお迎えしました。

スプリング ピクシー

小さなお花ですが、アオイ科のお花で、

マロウとかタチアオイのようなミニミニサイズのお花です。

スプリング ピクシー

葉っぱや茎、蕾は、シルバー色で、

サーモンピンクの小花を咲かせます。

スプリング ピクシー

どんな性質のお花なのか、まだ分からない事も多いですが、

主張少な目でとっても可愛いです。

スプリング ピクシー

出来ることならば大株に育ててみたいけど、

はてさて上手く育てられるかな(;^ω^)

キレイだ(´▽`*)♡

冬の寒い間も繰り返し花を咲かせていたお花、

バコパ スコービア ダブルラベンダーが、春の陽気に花盛りです。

バコパ スコービア ダブルラベンダー

溢れんばかりの花数は何とも華やか。

切り戻していたせいか、コンパクトな分迫力満点です。

バコパのお花は今まで何度もお迎えしましたが、

何故か夏場になると調子を崩してしまうので、問題は夏越し。

バコパ スコービア ダブルラベンダー

出来るだけ風通しの良い場所で、高温多湿にならないように・・・とは思うけど、

京都で高温多湿を避けるのは無理に近い。。。(>_<)

さて、どうやって夏越ししようか・・・

この課題、毎年出てくるけど、

毎年クリア出来てないような気がする~~~:;(∩´﹏`∩);:ドナイシヨ~

大好きな青い花

私の大好きなギリアのお花が咲いています。

ギリア・レプタンサブルー

ギリア レプタンサブルー

美しいブルーの花姿が大好きで、

もう、何年も欠かさず種から育てお花を咲かせています。

ギリアレプタンサブルー

クール色のま~るいフォルムは可愛さとシャンとした強さを感じて、

何とも言えない魅力を感じます。

ギリアレプタンサブルー

そして、今年はコチラのギリアも。

ギリア・トリコロール

ギリアトリコロール

小さなお花は、花の中心が黒紫色で、

何となく目のように見えるところから英名をバーズアイ(鳥の目)と言われています。

ギリアトリコロール

確かにどことなくそんな風に見えなくはないけど、

水色の蕊が飛び出してとっても可愛いです💕

ギリアトリコロール

どちらも、冬の寒さには強く、夏の高温多湿は苦手ですが、

こぼれ種からも発芽し、育てやすいお花なので、

今後も我が家の春花壇を彩ってもらおうと思います。

大好き💕

ビバーナム スノーボールが咲いています。

ビバーナム スノーボール

植え替えをしていなかったので、

今年はお花は無理かもと思っていましたが、

根詰まりに耐え?

イヤ、どちらかと言えば、

危機感を感じて沢山のお花を咲かせてくれたのかもしれません(ーー;)

ビバーナム ノースボール

小さなグリーン色のお花が開き、徐々に淡いグリーン、白へと花色を変えていくので、

その様も楽しめる素敵なお花です。

ビバーナム スノーボール

私個人はグリーン色の時が一番大好きで、

愛でるたびに「このままで‼」と思ってしまうけど、

白に変われば変わったで、

「爽やかで可愛いなぁ~」と思ってしまいます(調子のイイ奴です)

ビバーナムスノーボール

ビバーナムスノーボール

来年もこのお花が見られるように、今年は植え替え必須です(;´∀`)

やっぱり可愛い💕

オンファロデスのお花が咲いています。

一昨年前に植えたオンファちゃんは野良猫の悪戯で消滅し、

ブロ友さんに種を送って頂いて植えたのですが、

無事にこうしてお花を咲かせてくれました。

オンファロデス

やっぱり、可愛いわ~💕

こんな可愛いお顔を見られて幸せ(´∀`*)ポワ~

種を送って下さったブロ友さんには感謝感謝です(*_ _)ペコリ

オンファロデス

来年もこの可愛いお顔が見られるように、今年はしっかりと種採りし、

秋の種まき時には野良猫に悪戯をされないよう対策したいと思います。

大好き💕

2月の中旬、ピンクユキヤナギの花芽が動き始めました。

ピンクユキヤナギ

大好きな大好きなピンクユキヤナギ💕

小さな鉢植えのピンクユキヤナギは、

本来、毎年のように植え替えした方が良いのでしょうが、

今年は植え替え忘れでここまで来てしまいました(;´∀`)アセアセッ

3月9日の様子

ピンクユキヤナギ

しかし、こうして可愛い可愛い花姿を見せてくれて、何とも嬉しっ💕

そして、3月15日

ピンクユキヤナギ

ピンクユキヤナギ

10年ほど前、このピンクユキヤナギのお花を初めて見たときは、

「この世にこんな可愛いお花があったのかΣ(・ω・ノ)ノ!」と、

ビックリし、衝撃を受けたのを覚えています。

ピンクユキヤナギ

ピンクユキヤナギ

それから、毎年欠かさずお花を咲かせてくれるピンクユキヤナギは、

今となっては我が家の花壇に無くてはならない存在です。