カテゴリー別アーカイブ: リース

今回はどないですぅ~?

先日、葉ボタンとアイビーのみのリースを作ったら

思ってた以上に地味だったので、

今回は見ているだけで元気が出そうなパンジーのリースを作りました。

華やかな色合いのパンジーのリース

今までの私なら選ばなかった色味ですが、

今年の私はちょっと違う(大げさ)

パンジー

華やかな色合いはエネルギッシュなパワーを感じます。

華やか色のパンジー

華やか色のパンジーとシルバーリーフのリース

随分前の話ですが、寒色系の小花が多い我が家の花壇を見ていたご年配の方に、

「何で明るい色のお花を植えないの?」・・・と聞かれたことがあったけど、

今思えば、きっとその方は、

明るい華やかな色のお花達を見た方が、

気持ちも明るく、元気をもらえるような気分だったのかもしれませんね。

今なら少しその気持ち・・・分かるかな^^

またまた使ってみた♪

昨日、ヒトツバという植物のドライを使ってスワッグを作ったとアップしたのですが、

今回は、そのヒトツバの近くで枝葉を広げまくっていた

姫ノウゼンカズラの枝を使ってリースを作りました。

姫ノウゼンカズラのリース土台とヒトツバのリース

変形させたリース土台とお花のバランスが難しかったけど、

どうでしょう?ヒトツバの存在感が生かせてるかしら?(;^ω^)

姫ノウゼンカズラのリース土台とヒトツバのリース

持ち合わせのお花がたまたまオレンジ系のものばかりで、

我がことながら「何でオレンジばっかり?」でしたが、

お正月に向けて飾るので結果的には良かったかな(笑)

姫ノウゼンカズラのリース土台とヒトツバのリース

使えなくはない?

我が家の裏の僅かなスペースで蔓延り始めたヒトツバを

何か使えないかと考えていたら、

「グレビレアゴールドの葉に似てるかも」・・・と思えてきて、

ドライにして使ってみることにしました。

ホワイトクリスマスを意識したスワッグ

ホワイトクリスマスのイメージでシンプルにまとめてみました。

グレビレアゴールドのように葉の表裏の対比は少ないのでパンチ力には欠けますが、

使えなくもないかしらん?(≧▽≦)

ホワイトクリスマスを意識したスワッグ

狭いスペースで蔓延っていくヒトツバの存在を疎ましく感じることもあったけど、

今回こうして使ってみたことでちょっと見る目が変わりました。

(人間っていい加減)(;一_一)イヤ、ワタシダケカ。。。

今後も色々な場面で使えたらヒトツバも許してくれるかな。

シンプルと地味は違う(笑)

フリル咲き葉ボタンのリースを作りました。

フリル咲き葉ボタンのリース

例年は華やかなビオラのリースを作る事が多いのですが、

たまにはシンプルでも良かろう・・・と葉ボタンとアイビーオンリーで作ってみたけど、

地味さ、ハンパねぇ~~~(≧▽≦)(笑)

フリル咲き葉ボタン

まぁ~、コレはコレで良いけれど、

やっぱり色とりどりのお花で華やかなリースの方がテンションが上がるね。

今度はテンション⤴⤴⤴になるリースを作らなきゃです(。-_-。)ハイ

うそ~~~ん(ノД`)・゜・。

複雑な気持ちでリースを作りました。

グレヴィレア エンドリチリアナ

少し前の事ですが、鉢植えのギョリュウバイが根きり虫に食われて枯れ、

もしや・・・と、パールアカシアや、

観葉植物のウンベラータの鉢をひっくり返したら、

根きり虫が一杯いたと言っていたのですが、

またまた被害者が出てしまいました(T_T)

グレヴィレア 『エンドリチリアナ』

私のお気に入りで、大きくなったらドライに使おうと思いながら、

大事に大事に育てていたグレヴィレア エンドリチリアナが急に弱り、

もしや、もしやと幹を揺らしてみるとスポッ(根元が抜けた)

ガ━━━━━━ΣΣ∑(゚д゚lll)━━━━━━ン Σ(*゚Д`;)ア…ア…アッハァァァァァァァァ?!!

きっとこの鉢にもコガネムシが卵を産み付けたのでしょうね。

もう少し早く気付いて処置をしてあげられたら・・・と

今更後悔しても仕方ないかもしれないけれど、

どうにか、どうにか復活して欲しくて植え替えてみたけれど、厳しいかな(◞‸◟)

せめてもと水揚げの体力消耗を少なくするために枝を剪定しリースを作りました。

グレヴィレア エンドリチリアナ

でも、、枯れそうになって慌てて剪定した枝葉で作るスワッグは、

何だかちょっぴり悲しくなっちゃう_( _´ω`)_ペショ

グレヴィレア エンドリチリアナ

お迎えしたオレンジ アンドラ フォルモーサと昨年漂白したアナベルとミニバラ

どうか、「復活してくれますように」・・・と願うばかりです。

ギリ間に合ったかな(;´∀`)

花壇で咲いていたアナベルをドライにして籠に入れ、

しばらく飾っておりましたが、

いよいよ色も変わり始めたので、慌ててリースを作りました(もっと早く作りなはれ)

今回はお花屋さんで綺麗な色のバラ・ケイトウ・カーネーションのドライ花を見つけたので、

そのお花達をお迎えして作りました。

ドライアナベルとバラのリース

やっぱりメインになるお花があるだけで、

アイポイントになってくれるので良いですね。

アナベルとバラのリース

ドライ花も自分で作りますが、

やっぱりお花屋さんの方が色鮮やかで綺麗です。

色褪せしかけたアナベルも、

今一度お花を咲かすことが出来て喜んでくれてるかな^^

分かっているのに・・・

ユーパトリューム チョコラータのお花が沢山咲いたのでリースを作りました。

ユーパトリューム チョコラータオンリーでシンプルですが、

こんな感じも嫌いじゃないかな。

ユーパトリュームチョコラータのリース

ただね、毎度の事だけど綺麗な円になってないのよね(;^ω^)

その理由も実は分かってるの。。。

本来なら、最初に同じような花束を沢山作ってから、

リース土台に付けて行くんだけど、

大雑把な私はいつもその都度適当に花束を作って止めちゃうので、

花束の大きさが違って暴れた仕上がりになっちゃうのよね・・・(;一_一)

ユーパトリューム チョコラータのリース

 

分かってるの・・・・・

分かってるのに、そんな精細な作業が出来ない、

愚かで学ばない人間です ハイ(◞‸◟)

 

だから、成長しないのね~~~(汗)

 

成長してるのは腰回りの浮き輪肉だけだ~~~~~っ(ノД`)・゜・。

ライムグリーン色のリース♡

簡単リースを作りました。

今回はジニア(グリーン)・アナベル・ノリウツギと

グリーン色のお花でまとめてみました。

ジニア・アナベル・ノリウツギのリース

今年はノリウツギのお花が綺麗に咲いてくれなかったので少々残念な姿ですが、

そこは薄目にしてみて下され~(^^;

ジニア・アナベル・ノリウツギのリース

ジニアはドライにして使う時に花弁が千切れるかもと心配しましたが、

そのような事も無く、今後、ドライフラワーに使えるお花として期待大です。

どこまで・・・(笑)

昨年お迎えしたレプトスペルマム・ウィルソンズ 『ホワイトティーツリー』、

ホワイトティーツリー

しっかり管理をせねば・・・と思っていたのに、

しっかり枯らしてしまった私(◞‸◟)ショボーン

その枯れた枝をカットしたのですが、

またまたそのまま捨てるのが忍びなく、こんなものを作ってみました。

ホワイトティーツリーとアナベルの変形リース

アナベルと合わせてシンプルな感じにまとめてみました。

枯れた枝はなかなか思うように曲がらず、悪戦苦闘しましたが、

たまには違ったラインも面白いかな。

ホワイトティーツリーとアナベルの変形リース

お気に入りだった『ホワイトティーツリー』を

枯らしたショックは大きかったけど、

最後にこうして使う事が出来たので少し気持ちが和らぎました^^

柄に合わず・・・だけど

梅雨前の事ですが、名無しアジサイが咲いていました。

名無しアジサイ

今年は何故かアジサイたちが不調で、咲いたのはピンク系ばかり。

花芽も少ないし、花芽すらあげていない鉢もあるほどでした。

そんな中、花芽も少ないこの名無しアジサイをカットして

シリカゲルドライを作りリースを作りました。

アジサイ

ポイントに使ったバラは名無しのミニバラさん。

ピンクアジサイとバラのリーズ

ピンク系にまとめたので柄に似合わずプリティーな仕上がり♪(笑)

ピンクアジサイとバラのリース

今年は全体的に不作だった紫陽花ですが、

この時期になってお家の中で愛でられるのは嬉しいものです^^