カテゴリー別アーカイブ: 紅葉

小さい秋見つけた

昼間はまだまだ夏日のような気温で暑い時もありますが、

朝晩は肌寒ささえ感じる今日この頃。

花壇のお花達も少しずつその変化を感じているようです。

鉢植えのビバーナム スノーボールの葉が少しだけ紅葉し始めました。

ビバーナム スノーボール

紅葉した葉を見ると何とも言われぬ高揚感を感じるものですが、

その反面、何とも言い難い物悲しさを感じてしまいます。

ビバーナムスノーボール

何でやろ?(笑)(;´∀`)

柏葉アジサイのぶ厚い葉も少しずつ色付き始めました。

柏葉アジサイの葉の紅葉

真っ赤に色付くのが今から楽しみです(´▽`*)

この時ばかりは・・・

多肉の花が咲いています。

コチラは「秋麗」の花。

多肉 秋麗の花

星形の黄色い小花がとっても可愛いです。

そして、コチラは「紅稚児」のお花。

多肉 紅稚児の花

真っ赤に紅葉した葉と、

白い金平糖のようなお花のコントラストがたまらない可愛さ♡

小さな多肉達にも春が来たようです。

この時ばかりは老眼鏡をかけてしっかりと愛でている私です(≧▽≦)

ゆっくり、ゆっくり・・・

少し前の事ですが、

ストロビランテス・アニソフィルス、

別名「ランプの妖精」がお花を咲かせてくれました。

ランプの妖精

二年前、神戸のオープンガーデンに寄せて頂いた時に、

庭主様のご厚意で枝を分けていただき根付いたものです。

鉢植えだからか、管理が悪いのか、なかなか大きくなってくれませんが、

枯れることなくお花を咲かせてくれました。

ランプの妖精

薄紫色の花の長さは3cm程度。

葉は春から晩秋までは緑ですが低温にあって紅葉し、銅葉になってくれるので、

お花が無くとも花壇のアクセントとして活躍してくれます。

・・・と言っても、

我が家のランプの妖精はまだまだその域まで大きくなってないけどね(^^;

そんな姿を目指して、管理して行こうと思います。

少しでも長く・・・

姫リョウブ(コバノズイナ(小葉の髄菜))の葉が紅葉しています。

姫リョウブ コバノズイナ

うちの花壇は紅葉する植物が少ないので、

こんな小さな紅葉も見ているだけで心ウキウキ弾みます。

姫リョウブ コバノズイナ

つい先日まで緑葉だったのに、

紅葉しだしたと思ったらアッという間。

出来ることならこの時間を少しでも長く楽しみたい所です。

キュン♡

多肉達の紅葉part2

以前インスタントセメントで作った多肉用花器の中に入れた多肉、

(赤鬼城・虹の玉・紅葉祭り)達が赤みを増して華やかです。

多肉・紅葉祭り・赤鬼城

ただ、ターコイズ色の花器と赤い葉が主張し合って、

華やかというか、お目々がシバシバしちゃう色合いです(笑)

そしてその横の多肉(義経の舞)赤みを増して可愛さマックスです。

多肉 義経の舞

そしてコチラの多肉(紅稚児)も、どんどん赤みが増してきました。

多肉 紅稚児

どの子達も真っ赤になると一段とキュートさが増して、

見てるだけでキュンキュンしてきます。

我が家で育てている多肉達は周年外での管理なので、

暑さ寒さに強い子達だけが生き残っているのですが、

又、この冬を元気に乗り越えてくれると信じています。

良き♪

花壇の端っこで黄色くなった斑入りアマドコロの葉が目に止まりました。

フイリアマドコロの紅葉

真っ赤に染まった紅葉も勿論素敵ですが、

黄色く色づいた葉っぱもなかなかの美しさ♪

白、黄色、緑の葉が織り成すその姿は、まるでアートのようで、

エネルギッシュなパワーと共に目に飛び込んできます。

斑入りアマドコロの紅葉

葉の斑の入り方が1枚1枚違うので、余計に芸術的に見えるのかな。

そのあまりの美しさに暫し時間を忘れ見入ってしまいました。

「うん、キレイだ♪」(´-`*)ウットリ

目的は違っても嬉し楽しっ♪

昨日は秋晴れの素晴らしい紅葉狩り日和だったので、

息子と近くまでドライブデートに行ってきました。

息子と紅葉狩り

真っ赤に色づいている紅葉もあれば、

まだまだ紅葉も少ない場所もあって、本格的な紅葉はまだまだこれからのようでした。

真っ赤に色づいたモミジ

高雄パークウェイ

その紅葉している木々を見るたびに、

私は目と心の保養に降りて写真を撮ったり、景色を眺めたりとしたいとこなのですが、

息子は運転をしたいだけなので、

綺麗な景色をダッシュでパシャリしては車を走らせるを繰り返し、

慌ただしい紅葉狩りとなりました(笑)

紅葉と青い空

紅葉

それでも、途中途中で私に気を使い、

「ここに車停めて写真撮るか~?」とか、「乗り心地の悪い車やから腰痛くないか?」と

声掛けをしてくれて、とっても嬉しかったです。

谷を流れる保津川

でも、こんなおばちゃんを乗せて走ってくれるだけでも有難い事。

紅葉の本番はこれから

私も久々のお出かけで心も身体もリフレッシュすることが出来ました。

久々のドライブ、楽しかった~~~♪

息子よ、お付き合い有り難う♪(≧▽≦)

唯一の・・・

柏葉アジサイの葉がどんどん色づいてきました。

柏葉アジサイの紅葉

他所のお庭では樹木が色づき秋の彩を見てとれますが、

我が家の花壇は樹木も少なく、咲いているお花も少ないので、

この柏葉アジサイの色づきは心待ちにしている事の1つです。

柏葉アジサイの紅葉

柏葉アジサイは初夏には美しいお花を愛でられ、

秋にはこうして紅葉も楽しめて、本当に素晴らしい植物だなと感じます。

今年は一昨年前に挿し木した柏葉アジサイもあるので、

2鉢分の紅葉が楽しめて嬉しさも倍増です。

小さな秋み~つけた♪

僅かですが育てている多肉達が紅葉し始めました。

多肉の紅葉

(寄せ植えして数か月経っているので若干スカスカになってますが・・・)

小さな小さな多肉達たちですが、紅葉してくれるだけで華やかに感じます。

千切っては植え、千切っては植えしながら育て、

寄せ植えを繰り返しているせいか、

今となっては名前を覚えていないものも多くて・・・(ーー;)(汗)

多肉の紅葉

「名前分からないけど、まっ、良っか~」・・・・・・なんて、

自分を甘やかしてしまいますが、

脳は本来、歳を重ねても衰えないと言われているので、

歳をとったから「覚えられない」とか「忘れちゃった」というのは、

良い訳なのかもしれませんね(;^ω^)

多肉の紅葉

でも、こうして植物を育て、日々の変化を愛でて楽しむ事は大きな刺激となって、

心と身体の老化の進行を遅らせることに繋がるのかもしれません。

・・・って、言ってみた私ですが、

こうして、多肉の話から「脳の老化」に話が大きく逸脱していくのも、

老化現象の1つなのかもしれません(^^ゞガハッ

キモ可愛い紅葉🍂

初夏からワッサワッサと茂り、グングンとツルを伸ばしていた、

リッピア「スイートメキシカンハーブ」が少しづつ紅葉してきました。

リッピア「スイートメキシカンハーブ」

緑の葉から赤茶色の葉へと色を変え、とってもシックな装いとなりました。

でも、その装いは葉だけでなく、長く伸びた花芯?も同じように、

グリーンからピンクへグラデーションがかかっていて、

可愛いと言うか・・・・

キモいというか・・・・・

キモ可愛いというか・・・・・(;^ω^)(笑)

リッピア「スイートメキシカンハーブ」

でも、我が家の花壇環境やズボラな私との相性はバッチリ。

毎年越冬して翌年には又この可愛い姿を見せてくれます。

リッピア「スイートメキシカンハーブ」

このキモ可愛い姿、今しばらく楽しませてもらおうと思います。