タグ別アーカイブ: リース

久々の手仕事3

コニファー ブルーアイスとドライフラワーでリースを作りました。

コニファー ブルーアイスとドライバラのリース

今回は落ちた小枝を集めたナンキンハゼの実と数年前のドライバラ(笑)、

そして、昨年漂白したアナベルのミックスです。

コニファー ブルーアイスとドライバラのリース

華やかな色味のドライ花が残っていれば良かったのですが、

下手すれば今更クリスマス感否めない?・・・と思い、

良い具合に色が抜けた数年前のドライバラと、

そのバラのくすみ感を引き立たせる?白いナンキンハゼの実と漂白アナベルで脇を固め、

地味でもなく派手でもない色味を抑えた仕上がりにしてみましたw

ブルーアイスとバラ バイランドのリース

久々の手仕事でしたが・・・

たかがこれくらいの作業で肩と腕が激痛だ~~~~~~(>_<)

久々の手仕事1

コニファー ブルーアイスでリースを作りました。

コニファー ブルーアイスのリース

なかなかやる気スイッチが入らない私ですが、

咲いているお花も少ないので久々に作ってみました。

しかしながら綺麗ドライフラワーがなく2~3年前のシリカゲルドライの、

ルドベキア アーバンサファリ フォレストグリーンの掘り起こしです(;^ω^)

コニファー ブルーアイスのリース

なので少々地味な設えになりましたが、

ブルーアイスの爽やかな香りで森林浴感マックス♡

とっても満たされた時間となりました。

言い訳多い(;一_一)

先日やっと買い足したお花たちの中から葉ボタンを使って新年用リースを作りました。

例年はビオラやアリッサムなどと寄せ植えすることが多かったのですが、

今回はシンプルに葉ボタンメインで作りました。

葉ボタンのリース

色々なお花たちと植えこむ方が綺麗で素敵なのですが、

お花それぞれの成長度合いが違うことや、

細かな花柄摘みやカットをしないと美しさを保てないことも現実で、

そこを省いた結果、こうなってしまいました(;^ω^)

葉ボタンのリース

要は花苗の組み合わせや、お手入れが面倒になった人間の最大の言い訳です

。゚( ゚^∀^゚)゚。ヒャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \~~~

これは、アカン(;^ω^)

咲いているお花も少なくなり、

花ネタも無くなったので、やっつけネタを1つ。

ユーカリポポラスの葉を使ってリースを作りました。

ユーカリ ポポラス

ただ、やっぱりやっつけ感は否めず、

本当はま~るい形を目指したのにうまい事出来ず、

スクリューっか‼って形になってしまいました(笑)

ユーカリ ポポラス

やっぱり、やっつけはやっつけですな”(-“”-)”チーン

ごまかせてる?(;^ω^)

先日からの雨日和の中切って、ドライフラワーにすべく逆さ吊りにしたアジサイですが、

湿度が高すぎてなかなかドライにならず、

気が付けば枯れ色のしな~としたドライでしたが折角なのでリースにしてみました。

アジサイのドライ

ただ、あまりにも色が抜け過ぎて枯れ色になり過ぎたので、

2年前、ドライにしたアジサイを差し色的に入れてみました。

このアジサイが無かったら、見られたものじゃ無かったけれど、

どうにかごまかせてるかしら(;^ω^)

青アジサイドライのリース

シリカゲルドライなら、カットするタイミングを外すことは少ないけれど、

自然乾燥でドライを造る場合は、カットのタイミングが重要ね( ;∀;)イマサラ?

青アジサイドライのリース

悲しきかな、ピンクのアジサイも同じような事になってしまっていて、

やる気スイッチが又切れそうだけど、折角ドライを作ったので、

近いうちに又リースにでもしようと思います(´▽`)

Assort leaseでおまっ(≧▽≦)

鉢植えオリーブの樹形が悪くなっていたので、

少し時期が遅いのですが、葉先を切り詰め、

その時に切り取った葉をそのまま捨てるのは忍びなくリースにしてみました。

オリーブ・バラ・ミモザを使ったリース

一緒に使った花材は少し買い足したものもありますが、

基本は昨年、花壇で咲いていたお花をドライにしたものです。

オリーブ・バラ・ミモザを使ったリース

今回はお花てんこ盛りで春の陽気のような賑やかリースにしてみました♪

 

・・・なんて、カッコつけて言うてみましたが、

ほんまの所、

昨年からタッパーの中で眠り続けていたお花達を多く詰め込んだ、

Assort leaseになっとります~~~(≧▽≦)ニャハ~

今の心情が出てる?(≧▽≦)

次女から雲竜柳を使ったリースのオーダーがあり作った残りの花材で、

久々に我が家用のリースを作りました。

雲竜柳を使ったリース

出来ればもっと雲竜柳の動きをもっと出したかったのですが、

枝数少なく動きが少なくなってしまいました。

雲竜柳とミモザのリース

昨年から制作意欲が薄れた私の心情が出てしまった仕上がりになったかも(≧▽≦)

雲竜柳とミモザのリース

これから春花も沢山咲く予定?だし、

そのお花達を何かしら形に残せるようにしてあげないとだけど、

私のやる気スイッチ見当たらないんだけど、何処に置き忘れたんやろ~( ;∀;)💦

今回はどないですぅ~?

先日、葉ボタンとアイビーのみのリースを作ったら

思ってた以上に地味だったので、

今回は見ているだけで元気が出そうなパンジーのリースを作りました。

華やかな色合いのパンジーのリース

今までの私なら選ばなかった色味ですが、

今年の私はちょっと違う(大げさ)

パンジー

華やかな色合いはエネルギッシュなパワーを感じます。

華やか色のパンジー

華やか色のパンジーとシルバーリーフのリース

随分前の話ですが、寒色系の小花が多い我が家の花壇を見ていたご年配の方に、

「何で明るい色のお花を植えないの?」・・・と聞かれたことがあったけど、

今思えば、きっとその方は、

明るい華やかな色のお花達を見た方が、

気持ちも明るく、元気をもらえるような気分だったのかもしれませんね。

今なら少しその気持ち・・・分かるかな^^

使えなくはない?

我が家の裏の僅かなスペースで蔓延り始めたヒトツバを

何か使えないかと考えていたら、

「グレビレアゴールドの葉に似てるかも」・・・と思えてきて、

ドライにして使ってみることにしました。

ホワイトクリスマスを意識したスワッグ

ホワイトクリスマスのイメージでシンプルにまとめてみました。

グレビレアゴールドのように葉の表裏の対比は少ないのでパンチ力には欠けますが、

使えなくもないかしらん?(≧▽≦)

ホワイトクリスマスを意識したスワッグ

狭いスペースで蔓延っていくヒトツバの存在を疎ましく感じることもあったけど、

今回こうして使ってみたことでちょっと見る目が変わりました。

(人間っていい加減)(;一_一)イヤ、ワタシダケカ。。。

今後も色々な場面で使えたらヒトツバも許してくれるかな。

シンプルと地味は違う(笑)

フリル咲き葉ボタンのリースを作りました。

フリル咲き葉ボタンのリース

例年は華やかなビオラのリースを作る事が多いのですが、

たまにはシンプルでも良かろう・・・と葉ボタンとアイビーオンリーで作ってみたけど、

地味さ、ハンパねぇ~~~(≧▽≦)(笑)

フリル咲き葉ボタン

まぁ~、コレはコレで良いけれど、

やっぱり色とりどりのお花で華やかなリースの方がテンションが上がるね。

今度はテンション⤴⤴⤴になるリースを作らなきゃです(。-_-。)ハイ