タグ別アーカイブ: 多年草

ビシビシっ✲

夏花 エキナセアのお花が咲いています。

エキナセア

これからの時期に活躍してくれる貴重なお花。

見るだけで元気をもらえそうな花姿は、

熱い暑い夏の陽射しにも負けないオーラがビシビシッ(≧▽≦)

エキナセア

真夏は一気にお花が少なくなる我が家の花壇。

どうかひとつ、お力添えをお頼み致します♪

強い♪(´▽`*)

サルビアファイアーセンセーションが元気に咲き出しました。

サルビア ファイヤーセンセーション

このお花は丈夫で育てやすく、花期が長いので本当に重宝するお花です。

挿し木で増やすことが出来るのも嬉しいところ♡

 

そして1番花が咲き終わったので切り戻しをしたら、

脇芽から沢山のお花を咲かせたジキタリス。

ジキタリス

1番花のようにスラ~っとスレンダーな姿では無いけれど、

こじんまりとした姿が何ともチャーミングです♡

 

そして、まだまだ継続してお花を咲かせ続けているホタルブクロ

ホタルブクロ

ビックリの花期の長さ。

花期が長いって本当に有難い限り。

もう少し我が家の花壇を彩っていただけると有難い♡

眩し過ぎるぜぇ~ヾ(≧▽≦)ノ

春から秋まで咲いてくれるお花、

カイガルディア スピントップ イエロータッチが繰り返し咲いてくれています。

 カイガルディア スピントップ イエロータッチ

「どや!」って言わんばかりの派手さ(≧▽≦)

見ているだけで元気になりそうで、

これからの季節、太陽の熱い陽射しにも負けない強さを感じます。

カイガルディア

いや~、固まって咲く姿は太陽に負けず劣らず、

まぶしすぎるぜ~〃✨✧ヾ(≧▽≦)ノ✧✨〃

頼りにしてます♪

コレオプシス  ソランナ サンセットバースト が咲いています。

コレオプシス  ソランナ サンセットバースト

これからの時期、暑さに強いコレオプスは有難い存在です。

昔は少なかった黄色ベースのお花も、

今では抵抗少なくお迎えするようになりました。

気のせいでしょうか、

白や黄色のお花って強い気がするのよね(≧▽≦)タブン キノセイヤ

コレオプシスは丈夫で育てやすいし、

何といっても次から次に蕾をあげてくれて花期が長いのが嬉しい所です。

コレオプシス  ソランナ サンセットバースト

我が家の花壇は真夏になると咲いてくれるお花も少ないので、

コレオプシスの強さに期待大です(´▽`*)

美しい~✣

ルドベキア アーバンサファリ(フォレストグリーン)が咲いています。

ルドベキア アーバンサファリ(フォレストグリーン)

このルドベキア アーバンサファリ、

実は昨年売れ残っていたものをお迎えし、冬越しをしたものです。

グリーン色のお花が大好きな私は、

開花が楽しみで楽しみで、首を長くして待っておりました。

ルドベキア アーバンサファリ(フォレストグリーン)

しかし、いざ、お花が咲き出すと、

廻りの葉っぱや次々と開花する他のお花達に目を奪われ、

その花姿に気づかず・・・”(-“”-)”チーン

いつになったら開花するのかしら・・・と、先日見に行ってみると、

なんと、「咲いとるやないか~いっ」Σ(・ω・ノ)ノアリャマァ~

ルドベキア アーバンサファリ(フォレストグリーン)

なんて美しい緑かかった麗しいイエロー色のルドベキア💕

花弁の1枚1枚が立体的で、陰影ある芸術的なお花ではあ~りませんか♪

気持ちもお目々もスルーしてしまっててゴメンナチャイ(。-_-。)

今後はちゃんと見逃さず愛でるので、

キレイなお花を咲かせ続けて下さいな。

花壇で咲いてくれているお花達✻

少し前の写真ですが、花壇で咲いてくれているお花達。

ホタルブクロ

ホタルブクロ

大きくて沢山のお花がビッシリ。

何とも特徴的で個性的なその姿に思わず2度見(笑)

ホタルブクロ

存在感抜群のお花です。

そして、シモツゲ

シモツゲ

野趣溢れる草姿は、

ピョンピョンと飛び出したシベが特徴的なお花を咲かせてくれます。

シモツゲ

その飛び出したシベが、見る角度によってキラキラと輝き、

まるで屑ダイヤを散りばめたようです。

そしてそして、シロタエギク

寄せ植えに使っていたシロタエギクに花芽が付き、

可愛いお花を咲かせてくれました。

シロタエギク

シロタエギクは葉っぱだけでも観賞価値があり、

そのまま活けたりドライにしたりと使い勝手が良いのですが

加えてこんな可愛いお花も咲かせてくれるので毎年欠かせないお花です。

 

そのシロタエギクですが、

先日、開花したばかりのお花を切り取られ、盗まれてしまいました(>_<)

誰がそんなことをしたのか分からないけれど、

怒りと言うより、悲しいが大きかったかな。

仕事の合間の管理で雑把ではあるけれど、

それでも、私なりに一生懸命気持ちを込めて育ててるので、

お願いだから盗まないで・・・お願い(◞‸◟)

モケモケ~のふわふわ~♪

さて、突然ですが、この写真は何でしょう?

トリフォリウム ルーベンス フロスティーフェザー

実はこれは、

雨粒を纏ったトリフォリウム ルーベンス フロスティーフェザーズというお花でした。

トリフォリウム ルーベンス フロスティーフェザー

クローバーの仲間というか親戚的な立ち位置のようです。

ただ、クローバーのように地下茎で横へ広がって咲くというより、

直立に茎が伸びて横への広がりがコンパクトな草姿をしています。

花は丸ではなく長細い穂状の形なので、

ナチュラルな雰囲気で、他のお花達とも馴染が良さそうです。

大きな花穂は切り花としてアレンジしても良いかも♪

何とも個性的な花姿ですな~(≧▽≦)

トリフォリウム ルーベンス フロスティーフェザー

それにしても、昔からこんな野草的なお花を植えちゃうから、

ご近所の方に「雑草育ててるの?」って言われちゃうのよね(≧▽≦)ニャハハ~

お目々チカチカ(≧▽≦)

昨年、小さなポット苗をお迎えし育てていたオステオスペルマムが

今年もお花を咲かせ始めてくれました。

オステオスペルマム

例年、高温多湿の時期になると枯らしてしまうのが常でしたが、

なんと、昨年は運良く?夏越しが出来、こうしてお花を咲かせてくれています。

オステオスペルマム

蕾も沢山上がっているので、これから長くお花が楽しめそうです。

そして、コチラは寒い時期からお花を咲かせ続けてくれているオプステルマム。

オプステルマム

コチラも暖かくなったからでしょう、沢山の花をあげてくれています。

オプステルマム

なんとまぁ~、賑やか?華やか?なのでしょう。

私の目には少々眩しくて目がチカチカするほどです(笑)

それでも、この時期は沢山の花が競うように咲いてくれて

気持ちまで明るく穏やかな気分になりますね。

キレイだ(´▽`*)♡

冬の寒い間も繰り返し花を咲かせていたお花、

バコパ スコービア ダブルラベンダーが、春の陽気に花盛りです。

バコパ スコービア ダブルラベンダー

溢れんばかりの花数は何とも華やか。

切り戻していたせいか、コンパクトな分迫力満点です。

バコパのお花は今まで何度もお迎えしましたが、

何故か夏場になると調子を崩してしまうので、問題は夏越し。

バコパ スコービア ダブルラベンダー

出来るだけ風通しの良い場所で、高温多湿にならないように・・・とは思うけど、

京都で高温多湿を避けるのは無理に近い。。。(>_<)

さて、どうやって夏越ししようか・・・

この課題、毎年出てくるけど、

毎年クリア出来てないような気がする~~~:;(∩´﹏`∩);:ドナイシヨ~

風景に溶け込むお花

クナウティア・アルベンシスのお花が咲いています。

昨年からの宿根で、今年もこうして元気な花姿を見せてくれました。

クナウティア・アルベンシス

ピンクを帯びた淡いライラックブルーのお花は品が良くとっても爽やかで、

花茎がすっと伸び分岐しながらゆらゆらと揺れる姿が美しく、

派手さはありませんが野趣に富んだ花姿はナチュラルガーデンにピッタリ。

クナウティア・アルベンシス

今年はこぼれ種からの発芽もあって、一回り株も充実しました。

その為、本来なら地植えの方が向いているお花なのかもしれませんが、

鉢植えでもギリギリ楽しめる感じです。

クナウティア・アルベンシス

花期も4月から9月頃までと長いのでしばらくはお花が楽しめそうです。