カテゴリー別アーカイブ: オルラヤ

今年も会えたね♪

オルラヤの花が咲きました。

オルラヤ

僅かな鉢植えバラとのコラボを夢み、このお花をお迎えしたのです。

しかしながら、毎年、気候の違いや

バラの品種的に開花時期がずれているせいか、

一度たりとて叶ったことがありませんでした。

しかし今年はツルバラ リージャンロードクライマーが咲いてくれたので、

初のコラボが出来ました。

ただ、咲いている花の高さが違い過ぎて本来のコラボとは程遠く・・・です(;´∀`)

オルラヤ

我が家の花壇の1年草は種まきから育てているものが多く、

毎年殆ど変わり映えはしないのですが、

その分、愛着が湧いてたまらなく愛おしく感じます。

ただ、開花と同時にしっかり奴(ヒメマルカツオブシムシ)も来てるわけで・・・(。-_-。)

 

ヒメマルカツオブシムシは成虫は白いものに誘引されやすくキク科の白い花の花粉を食べるため、庭やベランダ、屋内の花に集まります。又、洗濯物について屋内に侵入することもあり、
幼虫は衣類を食害してしまうので注意が必要です。

 

オルラヤ

可愛いお花をゆっくり愛でたい所ですが、

ヒメマルカツオブシムシを衣服にくっ付けないように注意しなくちゃね。

冬色♪

ユッカ グロリオサ バリエガータが、

美しい葉色に変化しています。

春から晩秋までのユッカ

ユッカ:グロリオサ バリエゲイテッド

明るいグリーンの葉の縁にクリームの斑が入り、印象的な葉色で、

そのままでも観賞価値の高い植物ですが、

そのクリーム色の斑が寒さにあたりカラフルな色合いに変化しました。

ユッカグロリオサバリエガータ

こんな姿が見られて、何だか得した気分♪

鉢の中にはオルラヤが居候してるんだけど、

どちらも窮屈そうなので、

オルラヤさんには仲間の所にお引越しいただこうかな。

今年も・・・

オルラヤが咲きだしました。

オルラヤ

このお花をお迎えしたのは何年前になるでしょうか。

バラのお花とのコラボを夢見て、お迎えしたのでした。

毎年、開花後種を採っては秋に種まきをして育てることを繰り返しているのですが、

残念なことに、我が家のバラとのコラボを成し遂げたことがありません(笑)

鉢植えという事で置いている場所のせいなのか、

それとも、育てているバラの種類のせいなのか分からないけれど、

毎年、その開花時期は大きな差が生まれます。

なので、ここ数年はその望みもすっかり消えてしまいました(笑)

*オルラヤをまじまじと見たこと無かったけど、しべの部分ってこうなってるんだね(◎_◎;)

この中心からしべがピロ~ンって出てくるんだね。

何だかエイリアンっぽくて独特だけど、芸術的にも見えて不思議。

オルラヤ

白いお花のオルラヤは、他のお花との相性も良く邪魔をしないので、

これから先もず~っと、我が家の春花壇の主力メンバーとして残して行きたいと思います。

ビックリ‼Σ(・ω・ノ)ノ!

温かな陽ざしが春の気配を感じさせる今日この頃。

久しぶりに北側の植木鉢置き場を見に行くと、

何という事でしょう‼Σ(・ω・ノ)ノ!

晩秋にお花を咲かせていたはずのオルラヤが又々お花を咲かせていました。

季節外れのオルラヤ

それも当たり前のように幾つものお花を咲かせて。

北側で陽射しも殆ど当たらないのに、

どうやら、随分前から咲いていたようです。

 

そして、その横に置いていたアジサイも、早くも葉を広げ始めています。

アジサイの新芽

これまた、「少々早くない?」って感じですが、

暖冬の影響が大きいのでしょうか。

そこまで来ている春の気配を感じながら、諸手を上げて喜びたい所ですが、

花粉症との戦いが続くのかと思うと、そちらはちょっとげんなり(。-_-。)

「花粉が飛ばない春」が来ることを祈るばかりです。

ビックリだわさ~♪

先日、ブロ友リセさんのブログで、

こぼれ種からオルレアが咲いてた・・・というのを見ながら、

「良いなぁ~良いなぁ~」と羨ましがっていたのですが、

何と、久々に建物裏のスペースに行くと、

うちでもオルレアが咲いてた~~~~~っ\(^o^)/

こぼれ種からの秋のオルレア

そして、その近くでは表舞台から引きずり降ろされたエキナセアも

ヒッソリとお花を咲かせてくれていました。

エキナセア

誰にも見られない場所でお花を咲かせてくれているなんて、

なんて、健気なんでしょう~(T_T)

陽射しも当たら無い場所で最後の力を振り絞ってくれたのかな。。。

その姿、見ることが出来て良かった。

そして、ありがとね~(*´▽`*)

もれなく付いてくる!

種から育てたオルラヤのお花が咲きました。

毎年、欠かさず育てているお花ですが、

丈夫で育てやすくて大好きなお花の1つです。

ただ、毎年の事ですが、お花が開くと、そのお花を目掛けて、

「ヒメマルカツオブシムシ」が襲来します。

良~く見ると左下と右中央にヒメマルカツオブシムシがいるのが分かります。

ヒメマルカツオブシムシが付くことによって、

オルラヤが食害されるなどの被害は無いのですが、

万が一、洋服などに付けて家の中に持ち込むとそれは大変((+_+))

成虫が家の中で卵を産み、

卵からかえった虫達は、冬を越すまで脱皮を繰り返し、衣類を食べ続けます。

なので、オルラヤを愛でるときは遠目に愛でるのが正解かもね(笑)^^