カテゴリー別アーカイブ: 四季の草花

油断は禁物

サルビア ブルーチキータのお花が咲いています。

サルビア ブルーチキータ

長いもので花の穂先が30㎝ほどにもなるブルーチキータ。

地植えにすれば1m越えの大型のサルビアに成長します。

耐寒性、耐暑性、どちらもそこそこ強いので管理は手間いらずなのですが、

ここ数年、その強さに甘えていたせいか、

どんどん株が痩せてきて、今更ですが少々慌てております(^^;

サルビア ブルーチキータ

・・・って言うのも、このブルーチキータ、

自分の怠慢さを棚に上げて申し訳ないんだけど

園芸店で殆ど見かけることが無いので、いなくなっちゃうと困るのよね(;^ω^)

なので、来年は新芽が出たら挿し木で存続を確保しないとね。

・・・って、冬越しが出来ての話だけどね(^^ゞテヘッ

花色と年齢と

カイガルディア スピントップ イエロータッチが

絶え間なく咲き続けてくれています。

カイガルディア スピントップ イエロータッチ

これほど艶やかなお色の花は昔なら絶対選ばなかったけれど、

今となっては「めっちゃエネルギッシュで可愛いやんっ♪」・・・って感じ(*´ω`*)

自分自身が老いてきてエネルギー不足だからかな(笑)

カイガルディア スピントップ イエロータッチ

それに、悪くなる一方のお目々でも、

ハッキリくっきり見えるのも心地よい♪

お花のお色を通して年齢を感じるなんて思っても見なかったけれど、

リアルな現実かも知れない(≧▽≦)ニャハ~

もう、ガッツリ、掴まれています

サンプリテニア アプリコットディードのお花が咲き続けています。

枝垂れながら咲くので、このお花はハンギングの方が良かったかも♪

アプリコット色のお花が小悪魔的な可愛さでしょう?(⋈◍>◡<◍)。✧♡

サンプリテニア アプリコットディード

私はもうすっかりこのお花の虜です。

宿根してくれたら嬉しいのですが、

寒さには弱いので残念ながら1年草扱いです。

IMG_5509

来年もご縁があったら嬉しいけれど、

お花もご縁が無いと、なかなか出会えないものなのよね。

なので、今のうちに一杯、一杯愛でたいと思います。

来年も見れるかな(*´ω`*)

ルドベキア キャラメルミックスのお花が途切れず咲いてくれています。

ルドベキア キャラメルミックス

色幅が魅力的なお花なので、

色々な色のお花を次々へと咲かせてくれるので飽きずに愛でることが出来ます。

まだしばらくはお花を咲かせて楽しませてくれそうです。

このお花、上手く行けば宿根して来年もお花を咲かせてくれるようですが、

そんな上手く行くかしら(;一_一)

ルドベキア キャラメルミックス

花色も管理の楽さも私にとってはドンピシャだったので

来年もお花が見られたら嬉しいな。

見た目に寄らず・・・

オルトシフォン・ラピアツス 『ピンクセージ』が咲いています。

オルトシフォン・ラピアツス 『ピンクセージ』

我が家の花壇で、この花が咲き始めると、秋がやって来たな・・・と感じます。

芳香があるグリーンの葉にパープル寄りの淡いピンクの花が映えるなんともかわいいお花は

「ネコノヒゲ」の仲間ですが、花姿だけ見ると同じ仲間だとは思えません。

しかし、か弱そうな見た目に反し強くて管理がしやすく、

殆ど手をかけずともお花を咲かせてくれます。

オルトシフォン・ラピアツス 『ピンクセージ』

只、その分、セージならではの根の張りは半端無いので、鉢増ししながら育てるか、

剪定して草姿をコンパクトにまとめて管理するするのが良いようです。

なので、我が家はコンパクトサイズで毎年お花を楽しんでいます^^

嬉しい裏切り♪

長い期間繰り返し咲き続けてくれているカイガルディア グレープセンセーション

カイガルディア グレープセンセーション

今、咲いているお花がグンっと少なくなった我が家の花壇では、

一際その姿が華やかに感じます。

カイガルディア グレープセンセーション

この春、宿根して出てきた芽は昨年より随分とヒョロヒョロで、

お花を見ることは難しいかも・・・と心配するほどだったのに、

こんなに沢山のお花が見られてとっても嬉しいです。

この調子なら晩秋まではこの姿が楽しめるかな♪

命の洗濯♪

昨日、休日、息子と「るり渓」までドライブしてきたとアップしたのですが、

ドライブ途中の川の側にはこんな山野草が咲いていました。

萩

IMG_5401

なんて綺麗なんでしょう💗

街中で見る萩より発色が良くて綺麗に見えるのは気のせい?

そして、ヨメナ?ノコンギク?種類は分からないけれど、

楚々とした姿が可愛かった♪

IMG_5411

そして、コチラはキンミズヒキかな?

IMG_5409

小さな黄色い花がとってもキュートでした。

そして、コチラはヒヨドリバナかしら?

IMG_5403

フジバカマと似ているのでどちらが正解か分からないけれど、

どちらにせよ、とっても綺麗だった~💕

ホントは他にネジバナとか遠目のヒガンバナとか撮ったけど、

どれもこれもピンとずれ過ぎて何が何だかだったわ(◞‸◟)ガックリ

でも、息子とドライブも出来て、山野草も見られて、

命の洗濯が出来て本当に嬉しかった~~~♪

息子とドライブ

息子よ、ホンマ、ありがと♪♪♪

又、動きださなきゃ・・・です(;´∀`)

ウエストリンギアの花がポツポツと返り咲きを続けてくれています。

ウエストリンギア

本来は淡い薄紫色のお花なのですが、

気温や環境によって変わるのか、若干白っぽい色味です。

お迎えした時に比べると、草丈も葉張りも倍以上に育って乱れまくりなので、

お花の時期が終わったら少し形を整える剪定をしなきゃです。

ウエストリンギア

もれなく、植え替えもしないと鉢の中で根が張り過ぎて大変な事になってそうです。

外での庭仕事も真夏の事を考えれば随分としやすくなってきたので、

季節を過ぎた夏花の片付けもしなきゃですが、重い腰が上がりませぬ~~~(>_<)

芸術的♪

お花が少なくなった花壇でお花を咲かせているヤナギバルイラソウ

キレイな紫色のお花は艶やかで道行く人の目を引きます。

この時期に咲いてくれるお花が少ないのも加わって、

開花の嬉しさは倍増です。

でも、悲しきかな1日花なのがちょっと残念。

ヤナギバルイラソウ

でも、そのお花をじっくり見て見ると、

まるで麻落水紙を使ったお花のようで、

筋が透けて見える様はある種芸術作品のようです。

ヤナギバルイラソウ

その姿を見ていると

ますますその芸術作品が1日で縮んでしまうのが惜しくて仕方ない。

だから、今のうちに一杯愛でておかなきゃね。

返り咲きの白いお花達

ポツポツと地味に返り咲きをしてくれているお花達。

エリゲロン

エリゲロン

春に沢山のお花を咲かせてくれたあと、

だらしなく徒長していたので、思い切って切り詰めたのですが

あっという間に伸びて沢山のお花を咲かせてくれています。

レンゲローズ

レンゲローズ

小さなポット苗ですが、繰り返し白く小さなお花を咲かせてくれています。

小さな体で猛暑にも長雨にも負けず咲き続けてくれている姿は

見た目に寄らず力強く大きく感じます。

ソープワート

ソープワート

種から育てたソープワート。

欲張って間引きが少なかったせいか、

ヒョロヒョロとして頼りなさげな枝先に白く可愛いお花を咲かせてくれています。

その姿は何故か残暑の中でも涼し気な表情に見えます。