カテゴリー別アーカイブ: 四季の草花

抗うなかれ。。。

クリスマスローズのお花も終盤になってきたので切り取って活けることにしました。

しかし、基本下向きに咲くクリスマスローズのアレンジは難しすぎて、

何をどうすれば良いのか、私にはお手上げ状態(一一”)

そこで、何も求めず、何も追及せず・・・

・・・で、こうなりました(汗)

何も追及せず・・・で、活けた器はピクルスが入っていた空き瓶(>ε<)ププッ

そして、クリスマスローズのお花は切って集めたら、

そのままドーンっ! (ノ ̄▽ ̄)ノ)))))))))オリャァァァァ~!!!

結果、

「自然のままでいいじゃないか、お花なんだもの」

by T

・・・なんちゃって~~~。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャヒャヒャ~

(オマケ)

近くの土手で咲く菜の花。

IMG_5709

春本番がそこまで来ていますね。

マジョルカカラーに輝く花

先日、蕾に色が付いたとアップしたセリンセのお花が咲きだしました。

嬉しいような、ビックリなような・・・

他の春花とのコラボを夢見ていただけに、

一足も二足も早く咲いてくれることに若干の戸惑い( ;∀;)

でも、この高貴な紫色のお花を見ると、それも許されるのよね(笑)

印象的でエキゾチックな独特な雰囲気がお庭に映えます。

でも、私が思うセリンセの一番の魅力は、この咲きはじめではなく、

咲き進むにつれマジョーラカラーに染まる苞をまとった時で、

花も終わりに近づき、実が付き始める頃。

その姿はうっとりするほど美しく、神秘的でついつい見とれてしまう美しさです。

その姿が見られるのはまだまだ先だけど、今から楽しみで仕方ありません。

このままで・・・

春花たちが目を見張る勢いで成長し始め、

お花見られる日が待ち遠しい今日この頃ですが、

コチラも負けじと頑張っております。

何と、スリット鉢の隙間から芽を出しているんです。

ギリアさん、このまま頑張ります?

リサイクルの土を使っているのですが、きっと土の中に種が残っていたのでしょうね。

サクラソウさんはお花まで咲かせてくれています。

抜こうか迷ったけど、

こんな姿を見ると、抜くに抜けないよね~(^^;

折角の頑張り、このまま見守っていこうと思います。

愛しきかな

やっと、やっと、ピンクユキヤナギが咲いてくれました。

しかし、冬場に調子に乗って強剪定しすぎたため、

柳のような柔らかな枝に付く沢山の小花は何処へやら・・・

株元に小さな小さなお花を咲かせています(汗)

いつもなら細い枝にピンクがかった小花がビッシリと付くのですが、

今年はお花が咲くより先に葉っぱが展開してしまい、

いつもと違った花姿になってなってしまいました。

こんなはずじゃなかったのに・・・

自分でやっておきながら、そんな自分に呆れております。

でも、仕方ない!

来年、又、美しい姿が見られますようにと願いを込めて、

今年は静かに愛でたいと思います^^

もう少し♪

今日はお天気のはずなのに、何故か小雨が降っている京都市内。

吹く風も少し冷たく感じます。

そんな中、セリンセに蕾を発見!

今にでもお花が開きそうな勢いです。

セリンセは庭ブロを始めたころ、ブロ友さんに種を分けていただいたのがきっかけで、

どんな花が咲くのか、どうやって育てるのか、何も知らないまま、

かと言って、調べることも無く、

種から芽が出、苗が成長していく中で、葉っぱの微妙な点々模様を見て、

「ウィルスにやられた!」と思い込み、捨てようか・・・と、悩んだ記憶のあるお花です(笑)

その後、色々調べてみたら、こういう特徴のあるお花だという事を知り、

今となれば笑い話ですが、そんな経験をしたからでしょうか、

それとも、高貴な紫色のお花の魅力にガッツリ魅了されたからでしょうか、

その後、毎年欠かすことなく育てています。

そんなお花を見ることが出来るのも、もう、目の前。

今から楽しみで仕方ありません^^

うん、良いお顔♡

以前初めてお迎えしたといってアップしたお花、

ヘリクリサム"ローズビューティー"がどんどんお花を咲かせています。

まるで小花のブーケのよう♡とっても可愛いです。

やっぱり、お迎えしてよかった~♪

 

そして、こちらは以前寄せ植えしたフリルパンジ

植えたての時とは違って、お花も大きくなり、

フリル感が増して、華やかで豪華な花姿になりました。

スミレ科のお花に付くツマグロヒョウモンが苦手で、

ビオラもパンジーも滅多にお迎えすることは無かったけれど、

こんなキュートで可愛い姿を見ると、やっぱりお迎えしてよかった~♪

まだまだ、春の賑わいの花壇には程遠いけど、

春花の草丈が伸びてきたり、葉っぱが大きくなってきたりと、

そこまで春が近づいて来ているような気がします^^

キラキラ☆コロコロ

お天気の良い昼間は随分と暖かな日も増えましたが、

まだまだ寒い日が続いています。

今日の京都はしとしと小雨が降り、より一層冷え込んで感じます。

そんな中、雨粒を身にまとったセリンセの葉が目に止まりました。

キラキラ☆彡

キラキラ☆彡

     コロコロ

キラキラ☆彡

コロコロ

ま~るい雨粒がまるで踊っているかのよう♪

可愛いね。

綺麗だね。

雨日和は嫌いだけれど、

雨粒の芸術を見られるのは嬉しいな(´∀`*)

ゲンキンな奴

イエローダブルのお花が咲きだしました。

しかし、こちらも相変わらず花茎短く、なんともバランスの悪い花姿です。

このクリスマスローズはダブルで大きめのお花なので重いのか、

開花が進むと花首がガッツリ真下を向きます(笑)

でも、こんな時は鉢植えならではの特権、

持ち上げればこうしてしっかりお顔が見られ、ゆっくり愛でることが出来ます。

「鉢植えで良かった~~~♪」

・・・って、いつも広いお庭に憧れているくせに、

こんな時だけ鉢植えを喜ぶ現金な奴、Tなのでした チャンチャン(*´σー`)テヘッ

やっと、開花

それは12月の事。

放置していていたガーデンシクラメンが、初めて夏越しし、

蕾を付けているとブログにアップさせていただきました。

それから、いくつ指折り待ったことでしょう。

やっと、

や~~~っと、こうしてお花を咲かせてくれました。

長かった~~~(;^ω^)

こんなお色のシクラメンだったんだ・・・と、しみじみ。

今まで夏越し出来たことが無かっただけに、嬉しさ倍増です。

そして、コレはもう一株あったはずのシクラメンの残骸か?

それとも新しい命?

どっちか分からないけれど、小さな葉っぱがアチコチに出ています。

シクラメンは葉っぱの数だけお花が咲くらしいのですが、

ワシワシと茂っている葉っぱを見ると、春までの間、沢山お花が望めそうです^^

どんなんか~な~

先日、こんなお花をお迎えしました。

ヘリクリサム"ローズビューティー"

キク科 ヘリクリサム属 非耐寒性多年草(日本では一年草扱い)で

草丈は20cm程で開花期は2~5月頃までとか。

オーストラリア原産で「花簪」ハナカンザシの仲間だそうで、

花色は、ピンク、ローズピンク、パステルピンク、オレンジピンクの4種類なのだとか。

でも、ラベルにはこの花色は〇〇ピンク・・・という表示が無いんだけれど、

さて、この買ってきたお花は何色かいらん?(笑)(^^ゞ

ただ、このお花、ピンク色の所は花弁ではなく、花弁状に発達した苞で、

中央の黄色い所が本当の花(筒状花)だそうです。

初めてお迎えするお花なので、どんなものなのか分からない所もあるのですが、

冬の寒さには強いようなので、春までの間、お花を楽しめそうです。

そしてヘリクリサムと言えば、ドライに適してるお花なので、

ドライフラワーにもチャレンジしてみたいと思います。

でも、コレは、上手く育ってお花が一杯咲いたら・・・のお話だけどね^^