カテゴリー別アーカイブ: 宿根草 

ゲンキンな奴

イエローダブルのお花が咲きだしました。

しかし、こちらも相変わらず花茎短く、なんともバランスの悪い花姿です。

このクリスマスローズはダブルで大きめのお花なので重いのか、

開花が進むと花首がガッツリ真下を向きます(笑)

でも、こんな時は鉢植えならではの特権、

持ち上げればこうしてしっかりお顔が見られ、ゆっくり愛でることが出来ます。

「鉢植えで良かった~~~♪」

・・・って、いつも広いお庭に憧れているくせに、

こんな時だけ鉢植えを喜ぶ現金な奴、Tなのでした チャンチャン(*´σー`)テヘッ

どっちもグフッ^^

寒さ真っ只中ですが、二番手?と思われるクリスマスローズが

ぷっくりと蕾を膨らませています。

寒いせいで、花茎が伸びず地際スレスレ~(笑)

でも、寒い中、頑張っているんだな・・・と思うと、頼もしく、健気に感じます。

 

そして、球根ものの栽培が苦手な私。

昨年も凝りもせずチューリップを植えたにも関わらず、一向に芽が出る気配がなく、

またまた、腐らせてしまったか・・・と心配していたのですが、

やっと、やっと、芽を出してくれました。

IMG_5211

ただ、例年同様、10球ほど植えたにも関わらず芽が出ているのは6球。。。

ただ、この6球も、ちゃんと育ってくれるかは微妙な所。。。

どうかどうか、綺麗なお花を咲かせてくれますように(パンパンっ)

 

・・・ってお願いしたのは良いけれど、

私、何色のどんなチューリップ植えたっけ?‼

 

ダメだこりゃ~~~

ヒャハハハハハハ~ ε-(ーдー)ハァ

気力と記憶と体力と

花壇の片隅でひっそりと咲いているカラミンサ。

初夏から12月ごろまで長くお花を咲かせてくれる宿根草は少なく、

一度植えれば植え替えいらずで毎年楽しめて、大変重宝するお花です。

しかし、鉢植えとなると話は別。

毎年、お花を咲かせてくれるにはくれるのですが、

生育旺盛なカラミンサはすぐに根が詰まってしまうので1~2年に1回は植え替えが必要で、

それをうっかり忘れると、春に芽だしをしてお花を咲かせても、

切り戻しをしながら繰り返しお花を楽しむほどの体力が残っておらず、

秋には弱々しい姿になってしまうのです。

それなのに、種が飛んで根付いた道端や、アスファルトの隙間では、

ワッサワッサと茂ってお花を咲かすという、

何とも矛盾を感じる状態が出来ており・・・・・”(-“”-)”ナンデヤネン

お花の管理は、

自分の気力と記憶と体力が合ってないとダメなのね。

そんな事を考えるとこれから何年お花を楽しめるのか微妙なところだけど、

願わくば植物に触れられる生活を少しでも長く楽しめたら良いな・・・

・・・とつくづく感じる私です(*´▽`*)