カテゴリー別アーカイブ: リッピア メキシカンスイートハーブ

紅葉も楽しみなハーブ

夏花も終わり、かと言って秋のお花も無く、

閑散とした花壇に拍車をかけていますが、

そんな中、元気に枝葉を広げているお花があります。

リッピア 「メキシカンスイートハーブ」です。

メキシカンハーブ

猛暑の間、葉っぱは何度もカラッカラに枯れかけたにも関わらず、

翌朝には何事もなかったかのように葉を広げお花をさかせていました。

このお花は見た目に寄らず、夏の暑さに強いようで、

猛暑で、ことごとく消えてなくなるお花が多い中、

本当に頼もしいお花に出会えた事が心強かった今年の夏でした。

これから気温が下がってくると、葉を銅葉色に変えて紅葉するので

その姿を見れるのも今から楽しみです。

今日のオマケ。

今朝は早くから我が家のネコ みぃの鳴き声で起こされ、

「もう~、早うから何やねんっ‼」・・・って言いながら窓の外へ目をやると

綺麗な朝焼けが見れました。

IMG_7144

いつもより早く起こされたことにはちょびっと苛立ったけど

それを帳消しにしてくれる朝焼けが見れて嬉しかったです。

凝りもせず・・・

リッピア 「メキシカンスイートハーブ」のお花が咲いています。

目立たないけど、ボンボンのような形のお花と、

成長するにつれ、葉色が銅葉に変化する、渋可愛いハーブです。

このメキシカンスイートハーブは

ヒメイワダレソウと同じ仲間で繁殖力が旺盛で、

横へと地下茎をのばして増えるのでグランドカバーに適しています。

実はこのお花、以前にもお迎えして育てたことがあるのですが、

鉢植えで無理があったのか、それとも寄せ植えに使ったので根が張れずに弱ったのか、

草々に枯らしてしまいました(汗)

でも、やっぱり、こういう目立たない小花に目が行ってしまう私。

凝りもせずまたまたお迎えしてしまいました(^^;

このメキシカンスイートハーブの葉っぱ、何と砂糖の1,000倍の甘さで、

ステビアの4倍の甘さを持ちあわせていているんですって‼

葉を洗い乾燥させ、25~30g程度に対し1リットル程の水を加え、

水が半量になるまでごく弱火で煮込み漉せば甘いシロップが出来るそうな。

・・・って事で、実際に葉っぱをちぎって生のまま食べてみた。

確かにちょっと甘いけれど、シロップを作る気はさらさらありません(笑)(ーー;)